催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

会場作品ご紹介その⑤「テーブルクリエーション~20人のサロンマダムのおもてなしテーブル~」

  • 更新日: 2014/10/27
  •  
  •   mixiチェック

◎10月22日(水)~11月3日(月)  
◎9階 祝祭広場<10月28日(火)、11月3日(月)は午後6時終了>

22日(水)よりスタートしましたテーブルクリエーションのイベント。
パート1のクリスマスのおもてなしテーブルは、いよいよ28日(火)午後6時までとなりました。
会場作品のご紹介のつづきです

画像1
①花房英子先生のテーブル
グリーンのクロスは「マイディアライフ」から。
画像2
②花房英子先生のテーブル
「かじ新」のゴールドのナプキンが上質感を演出しています。
画像3
③砂古玉緒先生テーブル
素敵な焼き菓子が添えられています。
中央に見える銀器は「アンティークギャラリー虎徹」のもの。
画像4
④砂古玉緒先生テーブル
印象的な赤色のクロス、ナプキン共に「ガルニエ・ティエボー」のもの。

カトラリーは「クリストフル」。
画像①② 花房英子先生 テーマ「Precious Time in Early Chiristmas」
フラワーアレンジメント、マナー、テーブルコーディネート、フォト教室「FLOWERTUFT」を主宰する花房先生のテーブルです。
大人の女性たちが集うクリスマスのテーブル演出です。人気のお鍋ストウブの使い方や、テーブルクロスとナプキンの色の組み合せが印象的でした。



画像③④ 砂古玉緒先生 テーマ「家族が揃うクリスマスのテーブル
英国菓子教室「The British Pudding」主宰で英国菓子研究家でもある砂古先生のテーブル。
先生はNHKの連続ドラマ「マッサン」のお菓子の監修もなされています。
今回のテーブルは遠くに離れて暮らす子どもたちが、年に一度のクリスマスに田舎の家に帰ってくるのを待つお母さんのテーブルをイメージ。


※先生方が使用した商品リストは各テーブルでご紹介しております。
ぜひ会場でご覧くださいませ。

前回のブログ(会場作品のご紹介その④)はこちら>>
以前のブログ(会場の様子その③)はこちら>>
以前のブログ(会場の様子その②)はこちら>>
以前のブログ(会場の作品ご紹介その①)はこちら>>
以前のブログ(初日の会場の様子)はこちら>>
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ