催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

阪急のお歳暮
兵庫「山陽盃酒造」壷阪さんのおはなし

  • 更新日: 2014/11/20
  •  
  •   mixiチェック

◎11月19日(水)~11月24日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 祝祭広場
祝祭広場の「モノ語り」を贈るライブショー、初日は兵庫県宍粟市7代目の若き杜氏・壷阪さんに日本酒のお話をしていただきました。
まずは宍粟市の場所から・・・

日本酒がお米から作られているのは、みなさんよくご存知のことと思います。
お米とはいえ、私たちが食べている“うるち米”と、お酒を造るための“酒米”があります。
酒米を炊飯器で炊いても全然美味しくないそうですよ。その美味しくないのが日本酒にとっていいそうです。
酒米の中でも最高峰が「山田錦」。その山田錦は兵庫県で最も多く生産されており、その最高級品を使って造られたお酒が「播州一献」大吟醸です。(720ml 1本 5,400円)
毎日朝の4時から蔵にこもって愛情をこめて造られた「播州一献」は、味と香りの絶妙のバランスをさらに引き出すために、特別に、搾ったまま濾過せず原酒のまま瓶に詰めています。

お世話になった方へのご進物にぜひどうぞ。

おはなしの最後には○×クイズ大会があり、正解者には4日前に搾ったばかりの純米酒の酒粕のプレゼントがありました。

ではそのクイズをここで考えてみてくださいね。

①兵庫県は山田錦の生産量が日本一である。
②日本酒には賞味期限が1年以内と定められている。
③麹はカビの一種である。

答え ①○ ②×賞味期限はないが風味は無くなる ③○

24日まで毎日「モノ語り」を贈るライブショーは開催しております。
土曜日には「クラブハリエ」「ポンテベッキオ」のシェフのトークショーがあります。
お酒が好きな方には神戸酒心館「福寿」のお話しがあります。灘の生一本!!


こちらもご覧ください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ