文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

今週の中央街区 4/25(水)~5/1(火)vol.2
■つながる暮らし 〜縫う・編む〜 ■mononogu 初夏のコレクション
■エレファン 2018 春夏展 ■古布おざき 春の布あそび

  • 更新日: 2018/4/28
  •  
  •   mixiチェック

◎4月25日(水)~5月1日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』 中央街区
引き続き中央街区NEWショップをご紹介致します。

■つながる暮らし 〜縫う・編む〜

自然素材を縫うこと、自然素材を編むことを通して、過去から受け継いだ暮らしを無理せず優しく未来につなげる2ブランドのプロジェクトです。
1つ1つ丁寧に作った身近な暮らしに寄り添う服やバッグを提案します。

おすすめ商品
・PATCH WORK PANTS藍染め/sensense:33,480円
後ろポケットひざ掛け部分をパッチワークをほどこしたワイドパンツ。
・縄文編みショルダーバッグMサイズ/principle of overprint
和紙を使って作った洗えるバッグ。
新色のピンクとグリーンはこれからのシーズンにぴったりです。

■mononogu 初夏のコレクション

made in japanにこだわった、今を生きる女性のためのバッグや皮革小物を展開しています。

おすすめ商品
・バッグ(BK8-RF):20,520円
マダガスカルラフィアを日本で加工したスクエア型のトートバッグです。

■エレファン 2018 春夏展

東京ブランドのailèFaM(エレファン)のショップ。
ブランド名はフランス語の造語。ailèは翼を持ったという意味。
F.Mはデザイナーの頭文字でブランドが大きくはばたくイメージで付けています。
今シーズンのコンセプトはカラーを楽しみ、エレガントなドレスにカジュアルなコート等を合わせるMIXコーディネートを提案。
※商品をお買上のお客様にポストカードをプレゼント致します。

おすすめ商品
・シャツブラウス:25,920円
これからの季節にぴったりな後ろがニットになったシャツブラウス。
ウエストの紐は取り外しが出来、はずしてゆったりとマニッシュに、リボンを結んで可愛くも着こなせる便利アイテムです。

■古布おざき 春の布あそび

時代のちりめんを中心に市松人形やお細工物に使える各種古布(綿紗・綸子・帯等々)や関西の作家を中心に創作人形や小物などを取り扱っています。

おすすめ商品
・帯地で作った小さな手提げ:3,240円
バッグインバッグとして携帯電話や眼鏡入れとしてもオススメ。
母の日のプレゼントにも。

〈古布おざきワークショップ〉
■墨彩画「季節のはな額」

色紙に顔彩を使ってカーネーション又はあじさいを描きましょう。
所要時間は約1時間です。

〈作家・講師〉松岡有子

〈価格〉4,320円

〈開催日時〉
4月29日(日)・30日(月)
各日 午前10時30分~12時30分/午後2時~午後4時

随時受付

■御祝儀袋名入れ
御祝儀袋(御結婚お祝・ご出産お祝・初節句お祝)やぽち袋などの名入れを致します。
文字は古布おざきスタッフがお書きします。
待ち時間30分~3時間で仕上がります。

〈受付日時〉
4月29日(日)・30日(月)
各日 午前10時30分~午後4時

〈価格〉
・ぽち袋:216円
・御祝儀袋:432円
・名入れ:ご購入の袋に+216円でお書き致します。

随時受付

***************************

みなさまのご来店を心よりお待ちしております!
ブログ担当は加古でした

◎『うめだスーク』公式インスタグラム◎
移り変わるマチの様子を毎日お届け!
@hankyu_souq
こちらからご覧くださいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ