文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

★5月16日(水)~5月22日(火)
中央街区期間限定ショップのご案内★

  • 更新日: 2018/5/11
  •  
  •   mixiチェック

◎5月16日(水)~5月22日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』 中央街区

これからの中央街区イベント情報をご案内致します。
春から夏へと季節のうつりかわりに役立ちそうなアイテムがそろいます。
是非、おでかけください。ご来店お待ちしています。

画像1
1番小屋
■Miutt■

日本のものづくりにこだわって、物語を綴るように1枚のスカーフに思いを込めました。
オリジナルの楽しいテキスタイルが魅力で、見ているだけでドキドキ・ワクワクするような
ポップでカラフルな楽しい世界を表現しているブランドです。
今回、普段は販売していない、カットクロスも登場いたします!

2,3番小屋
■Ribbon marche■
 

“人と人を幸せのリボンで結ぶ”のが、Ribbon marche のコンセプトです。作家とお客様が直接お話出来たり、
ワークショップにもご参加頂けるマルシェです。今回は選りすぐりの23名が、集結いたします。
【ワークショップ】直径2.0cmのフェイクアイシングクッキーモチーフを3個作ります。
5月16日(水), 18日(金), 20日(日)の3日間、
13:00~17:00
所要時間:1時間~2時間
参加費(材料費込み)3,780円
※当日店頭にて受付いたします。お席がない場合はお待ち頂く場合もございます。

画像2
4番小屋
■Veerle.& hada.& hada overhemd.■

・少女の心を忘れないレース好きの女性のためのブランドVeerle
・身にまとうアートがテーマの個性的な大人の女性のためのブランドhada
・そのhadaから派生したユニセックスシャツブランドhada overhemd
3店のポップアップショップです。
前回好評だった“お好きなレースをお好きなだけ選んで作るワークショップ”も開催。
5月18日(金),19日(土)14:00~18:00 
各日定員8名
所要時間:30分~1時間
参加費(材料費込み)
・カットソートップス 4,320円
・かごバッグ 6,480円
※当日店頭にて受付いたします。

5,6番小屋
■ISATO■

『幸せで心に触れるような温かみのある服作り』をテーマに、
カジュアルでフェミニンな要素を中心にしながらも
ほんの少しマニッシュなエスプリを効かしたコーディネートを取り入れ
より日常的でリラックスした雰囲気とバランスを見せる
コーディネートを提案するブランドです。
今回は、クルーズラインのコレクションも並びます。

画像3
7番小屋
■tactor/koll/SRS■

新進気鋭の女性デザイナーが手がける3ブランドの合同popup storeが、阪急うめだ本店に初出店です。
春夏のファッションアイテムからジュエリーまでを取り揃えました。

Tactor:
服の視覚的な肌触りを大切に、五感に響く特別な1枚を提案しています。今シーズンはブラック・ホワイトのカラーパレットにシルバーのラメや、ブルーのストライププリントを掛け合わせたシャープなコレクションです。

koll:
混沌とした日常と静寂な非日常の中間、強さと繊細さの狭間を揺れるように生きる現代女性へ向けた洋服を提案。今シーズンのテーマは「lucent」職人の手作業によるムラ染めを施した幾何学レースや、手描きテキスタイル図案のプリント生地をメインに、シアー感のある素材を重ねて水辺の揺らめきを表現しました。

SRS:
知覚と自由に呼応するニュートラルなジュエリー”をコンセプトに身に着ける人の肌になじみ、身体に寄り添う質感と形態を追求しています。今回はこれからの季節の装いに合わせたい、シルバーやクオーツを用いた透明感のあるアイテムを取り揃えました。

画像4
9番小屋
■-niitsu-2018 Spring/Summer Collection■

niitsu(ニーツ)は、新津兄弟によるユニセックス『現代和服』ブランドです。和服のように直線的で幾何学を基調とした服の構造はシンプルで体型を選びません。
ブランド設立当初からシーズンアイテムとは別に、生活の中にある誰もが知る物を服に落とし込み『日常』シリーズと題したユニークなアイテムも展開しています。

11番小屋
■STOREのストライプフェア■

1点もののボーダーアイテムが特徴の「STORE」の期間限定ショップを開催いたします。大人サイズに加えて、キッズやバッグなどお揃いで楽しいカラーの春夏アイテムが並びます。この機会にぜひ足をお運びください。

画像5
12番小屋
■マルシェ・ド・シャポー■

4人の帽子作家が集まりました。

ALPHAVILLE:京都の小さなアトリエからクラシカルな物とモダンな物を組み合わせて再構築、一見それを感じさせないように見立てています。

-chacouba-:アンティーク・ヴィンテージ等の少し変わった生地や素材で作る1点物のリバーシブルの帽子です。帽子の似合わない自分のために独学で作り始めました。1度で2度楽しめるリバーシブルの帽子です。

帽子や多帽:
1997年より帽子制作を開始。生地選びからデザイン、縫製、販売までひとりで行っています。作家が、好きで買い集めた布地から思いのままに作る帽子です。

KUROKUMI 9693:
ワクワク出来たり、勇気が出たりする、良き相棒であるお帽子を目指しています。


◎『うめだスーク』公式インスタグラム◎
移り変わるマチの様子を毎日お届け!
@hankyu_souq
こちらからご覧くださいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ