• 婦人服

  • バッグ・シューズ・アクセサリー・服飾雑貨

  • 化粧品

  • スポーツ・紳士服

  • こども服・呉服

  • リビング・美術・時計・メガネ

  • 文具・手芸・趣味雑貨

  • フード

  • レストラン・カフェ

  • 催事・イベント・サービス

  • オンラインショッピング

  • 阪急メンズ大阪

  • 阪神スタッフブログ
  • このブログの最新記事へ

★7月17日(水)~7月23日(火)
中央街区期間限定ショップのご案内★

  • 更新日: 2019/7/4
  •  
  •   mixiチェック

◎7月17日(水)~7月23日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』 中央街区

中央街区これからのイベント情報をご案内致します。

画像1
〈1番小屋〉
■月影屋参上うめだスーク夜露死苦!~浴衣ございます~

「伊勢型紙」「注染」「白×紺のバット1色染め」「手縫い仕立て」。
月影屋の浴衣は職人による伝統的な製法とクオリティーの高さを頑なに守りながら、唯一無二な自由な発想で、国内外の著名人やファッショニスタ、役者や祇園のママさんまで幅広い層からの熱狂的人気を誇っています。
「ヨコシマな浴衣」「夜露死苦浴衣」、スワロフスキーが光る「ぶちゅ~の帯」、縁日のプリントが楽しい「屋台の帯」など、月影度高い品々をどうぞ夜露死苦!!

画像2
〈2.3番小屋〉
■リネンニットと雑貨のお店〜爽やかな夏の暮らし方~
●Linen & Basic
『Linen & Basic』は、リネンがもたらす、優しさ、温かさ、心地よさを楽しく自由に取り入れることで、暮らしの場が生き生きとして、癒してくれる空間になるようにそんな役割をリネンアイテムに込めてお届けするリネン・インテリアのJAPANブランドです。
●ケンランド
山形県のニットメーカー『ケンランド』が、30年以上の研究を経て完成した独自の「リネンニット」技術を生かした、上質なリネンニットは心地良い生活を提案します。

画像3
〈4番小屋〉
■リトアニアリネンと過ごす日々

リトアニア最古のリネン工場SIULASよりリネンを輸入し、デザイン、裁断、縫製、すべての工程をyoshida hiromiが行うリネン服のオリジナルブランド。
「着心地の良さの中にカッコよさを」をコンセプトに、着るほどに肌なじみの良くなる良質なリネンを使い流行にとらわれないシンプルなラインの洋服を作っている。

【展示販売会】開催期間:会期中毎日。
リトアニアよりリネンを輸入し、デザイン、裁断、縫製、すべての工程をyoshida hiromiが行うリネン服のオリジナルブランドharubeの展示販売会。
今期は定番の白、黒の他、きれいなグリーンや爽やかな水色の各アイテムをご用意しています。

画像4
〈5.6番小屋〉
■TENT 新作&オーダーフェア

サーカスの屋根や、トラックの幌など、防水素材を使ったオリジナルのバッグブランドです。水に濡れてもさっとふける気軽さと、軽さを活かしたバッグは、横浜のアトリエで日本製にこだわりながら製作しています。
最近は生地からオリジナルで作っていて、色や素材もバリエーション豊富。そこから一点一点組み合わせているので、カラーも出会いがあります。
数量限定でハンドルに牛革を使った新作もご紹介致します。

【カラーオーダー会】開催期間:会期中毎日。最終日は15:00までの受付。
毎回好評のカラーオーダー受注会を開催します!
定番バッグを対象に、カラーパーツの中から好きな色を組み合わせて選べるので、こだわりのある方、お好みのカラーと出会えなかった方にはおすすめです。
今回は限定品のPCケースの受注も行います。
こちらはご希望のサイズとカラーが選べます。

〈7番小屋〉
■ビアハールの手仕事 展

ビアハールはスペイン語で「旅をする」と云う意味があります。
手に取って頂いた方々と素敵な旅を続け欲しという思いを込めて…「愛着のわく物づくりをコンセプト」に手仕事に拘りデザイン、製作しております。
また自身が世界一周の旅で経験し感じた事や驚きなどを作品を通して伝えていきたいと思います。

画像5
〈11番小屋〉
■マザー・コットン リバティ オリジナルワンピース

1977年に札幌に1坪ショップとしてファッションビルにオープンしました。
当初はコットンショップでしたが、自身でデザインして着用していたワンピースをすすめられて商品として販売するようになりました。

〈12番小屋〉
■本革バック+「近江の麻」アート&クラフト展
●嶋田鞄
創業30余年。姫路の特に軽い牛革を使用し、大量生産ではなく、お客様の要望にお応えして、一つ一つ手作りでのオリジナル鞄を製作しています。少人数での経営ですから、できる範囲の中で新しいものにも挑戦していきたいと思っています。とにかくお客様に喜んでいただきたいというのが一番です。
●ファブリカ村+FSP
滋賀県東近江市で「週末ギャラリー」を開いている『ファブリカ村』と、「近江の麻」の企画、製作を手がける『FSP』の阪急うめだ限定ショップです。伝統の「近江の麻」にアートとクラフトをプラスして「エアリーでフェアリーな、麻とアートとクラフト」をご紹介いたします。

【作家・Paf's WIRE * CRAFTによるワイヤーコサージュ ワークショップ】

開催日時:7月21日(日)①午前10時~午後12時  ②午後1時~午後6時    随時受付
参加費:2,700円

★中央街区の『期間限定ショップ』および常設ショップ『Love&sense』『shovel』はご優待・ポイント付与が対象外です。
★中央街区の常設店『Love&sense』『ノネット』『shovel』の火曜日の営業時間は午後5時までです。あしからずご了承くださいませ。


◎『うめだスーク』公式インスタグラム◎
移り変わるマチの様子を毎日お届け!
@hankyu_souq
こちらからご覧くださいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ