文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

「ブティ ミュージアムコレクション」&「スーク クリエーターズマーケット」

  • 更新日: 2014/3/21
  •  
  •   mixiチェック

◎3月19日(水)~3月24日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー

皆様こんにちは。
今日は、阪急うめだギャラリーで開催中の「ブティ ミュージアムコレクション」と「スーク クリエーターズマーケット」のご紹介をさせていただきたいと思います。

そもそもブティとは・・・
17世紀後半から南フランスを中心に盛んに行われてきた独特のキルト技法のことです。
“布の彫刻”と称えられるほどのテクニックは、当時の貴族、上流社会の優雅さを感じさせると同時に、人から人へ伝えられた、「愛」と「豊かさ」の象徴でもあります。


画像1
南フランスの町ニームから、車で約20分ほどのところにある静かな村カルビソン。そこに10年ほど前に設立された美術館、「メゾン ド ブティ・ミュゼ ド カルヴィソン」の作品を今回初めて日本の皆様にご紹介出来ることとなりました。
写真は、結婚衣装と、結婚祝いで送られたというベッドカバー、枕カバー、モスリンに刺繍をした掛け物です。



画像2
連日午後2時からは、中山久美子さんによるミュゼコレクションの展示作品の紹介などを含めた、ギャラリートークも開催しております。
23日(日)は、「メゾン ド ・ミュゼ ド カルヴィソン」の館長でもあるブティマダムニコルさんも参加いただいてのスペシャルトークも予定しています。
写真は、実際のギャラリートークの様子です。
ブティ好きの人も、通りがかりの人も、皆様楽しそうにお話を聞いていただけました。

画像3
また、今回は「スーク クリエーターズマーケット」として、10階でも人気ショップや、キルトやブティ関連商品もたくさん扱っております。
参加ショップは、
「中山久美子ジェラルツ ブティショップ」
「リメンバーキルト 宮崎順子 フランスの布・雑貨」
「ジョアン 丸屋米子」
「アート&モードな帽子 Nao chapeaux」
「マルシェ オ ダンテル」
「ファミーユ~ジュリアンフォールリボン」
「おしゃれバッグ アトリエ千恵」
「ラビアンフラワー(ろう工芸) REIKOの季」
「時代物のジュエリー&テーブルウェアー アンティーク ブロードウェイ」
「竹あみ針と手芸用品のお店 趣芸」

画像4
その中から、2つのショップを紹介させていただきます。
1つ目は「中山久美子ジェラルツ ブティショップ」。
ブティ製作に必要な材料やキット、書籍そして、中山久美子ジェラルツセレクトの洋裁趣味の小物も販売しています。
また、連日ミニワークショップも行っております。
・連日 午前11時~、午後3時~
・定員各8名様
・カモミールの針刺し(5,040円)、お裁縫セット(6,090円)
・受付はギャラリー内で承っております。
是非、ブティの手法を使った可愛い作品作りにチャレンジしてみて下さい。


画像5
2つ目は「リメンバーキルト 宮崎順子」
セッセのパッチワークキルト展でも人気の宮崎さんの作品と共に、今回はフランスの「蚤の市」で宮崎さんが見つけた生地やリボン・ボタンなどの手芸用品やキットの限定販売を行っております。



イベントは24日(月)の18時まででございます。
ブティや手芸の好きな方、初めての方、たくさんのお客様にご来場いただけことを心よりお待ちしております。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ