1. 春のアクセサリーフェア / 春の婦人靴・バッグのすべて大バザール
  2. 色で気分を変える筆記具 阪急 文具の博覧会2017春
  3. いけばな進化論 未生流展
  4. HAPPY SPRING GATHERING
  5. 新・日本の美意識
  6. ペルソナ
  7. 暮らしの劇場3・4月号パラメーター付き
  8. デジタルカタログ

催しカレンダーはこちら

9階催場

◎3月22日(水)~27日(月)
◎9階催場

春のおでかけは、心ときめく靴とバッグで。

ホワイト×シルバーのバイカラーやデニム素材など、春に映えるパンプスを揃えて。
木型や素材、デザインを選べるオーダーシューズも充実。
バッグは、新生活にうれしい2WAYタイプをカラーバリエーション豊富に。
ジャパンメイドのバッグや革小物、カスタムメイドのトートバッグも要チェック。

◎3月22日(水)~27日(月)
◎9階催場

花モチーフで、春カラーで、気分を上げて。

可憐な花モチーフや、カラフルな色使い。
春の気分を上げるアクセサリーが豊富にラインアップ。
カラーストーンやシルバーなど、素材の魅力を引き出すクリエーターの作品や、
味わいのあるビンテージアクセサリー。
天然石やパールを使ったオーダーやカスタマイズの承りも。

◎3月29日(水)~4月4日(火)
◎9階催場 ※催し最終日は午後6時終了

美味とクラフト87店 各県自慢のお弁当に注目!

広島で育まれた大粒のカキをのせた「クニヒロ」広島カキ三昧弁当、
香川の銘柄牛“オリーブ牛”を使った「アクアフォンテ」オリーブ牛弁当など、
こだわり食材のお弁当が各県から。
岡山の「安富牧場」からは、ソフトクリームの上に清水白桃のコンポートやイチゴをのせたパフェを。
昨年25年ぶりのセ・リーグ優勝に沸いた広島からは、ファン必見のカープグッズをご紹介。

◎4月5日(水)~10日(月)
◎9階催場

春の暮らしを豊かにする、97人の匠の技

刃物の町、大阪・堺の包丁や、秋田のぶどうつるバッグなど、
日本各地から技自慢が揃い踏み。
山梨「やじま飾工芸舎」の透かし唐草細工のアクセサリーや、
福島「黒澤桐材店」のカジュアルな桐下駄など、初登場の匠たちも。
さらに今回は、鹿児島や宮崎で活動する若手職人のモノづくりをクローズアップ。

◎4月5日(水)~10日(月)
◎9階催場

髪からオシャレ、はじめませんか!

オーダーメイド・ウィッグ体験や、ウィッグ使い方教室も開催。
フェア会場限定プレゼントもご用意。※詳しくは係員におたずねください。
この機会にぜひおためしください。

◎4月12日(水)~18日(火)
◎9階催場・祝祭広場 ※催し最終日は午後6時終了 ※祝祭広場は17日(月)まで

北海道の自然の恵みを2つの会場で満喫!

催場では、活ボタンえび入り海鮮弁当や熟成豚の豚丼など、
“鮮度”と“熟成”をテーマに、数々の美味が登場!
「フルーツプラネット」のジェラートなど、新作スイーツも。
初出店「麺屋中山商店」のごま味噌ラーメンをはじめ、イートインも充実。
祝祭広場では、自然派石鹸など素材を生かしたモノ作りのお店に注目。

◎4月19日(水)~25日(火)
◎9階催場 ※催し最終日は午後6時終了

m,i,dショップ、アベニールエトワール、イネドなど、人気のブランドが大集結!
今シーズンの春アイテムが早くもお買得。

【同時開催】春の婦人服飾雑貨バーゲン

◎4月19日(水)~25日(火)
◎9階催場 ※催し最終日は午後6時終了

下着選びのアドバイスコーナーからお買得品まで充実。

「トリンプ」独自の体型診断サービス“プレミアムコンサルティング”で、
ジャストフィットの下着選びをアドバイス(要予約)。
天使のブラ、恋するブラ、ワンダーメイクの人気3大ブラがお買得!
ラグジュアリーブランドや、補整下着、Tシャツブラなどの夏アイテムも充実。
さらに、日替わりスペシャルや、下着選び講座などのイベントも連日開催。

9階 祝祭広場

◎3月27日(月)まで
◎9階 祝祭広場 ※催し最終日は午後6時終了

ボールペンや色鉛筆、万年筆のインクなど、1,000種類以上をご用意。
スケジュール帳や日用品など、色を使って書くことで、気分はきっと変わるはず。

色が持つイメージを知るワークショップや、ぬり絵体験、
絵の具でデコレーションするギフトグッズ作りなど楽しいイベントが多数。

◎3月29日(水)~4月3日(月)
◎9階 祝祭広場 ※催し最終日は午後6時終了

出かける、飾る、収納するかごのある暮らし

お出かけバッグとして、インテリアや見せる収納として、日本のかごをクローズアップ。
注目は、インテリアスタイリスト小澤典代がセレクトしたかご。かごの使い方のレクチャー、
暮らしの道具店「松野屋」のあずま袋作りのワークショップなど、イベントも開催。

<イベント情報>

春のスワッグつくりワークショップ
◎3月30日(木)午前11時~、午後2時~(各回約60分)
◎参加費 3,240円
◎講師:Tommy製作所 オクダトミコ
◎要事前予約、定員8名様
お申込みは3月22日(水)午前10時から、阪急うめだ本店ホームページにて。

てぬぐいを使ったあずま袋作りワークショップ
◎4月1日(土)午後2時~(約90分)
◎参加費実費(てぬぐい代のみご負担いただきます)・持ち物不要
◎講師:暮らしの道具「松野屋」専務取締役 松野きぬ子
◎要事前予約、定員8名様
お申込みは3月22日(水)午前10時から、阪急うめだ本店ホームページにて。

◎4月5日(水)~9日(日)
◎9階 祝祭広場 ※催し最終日は午後6時終了

日本各地の地酒を飲んで、語って、楽しんで

世界的な酒の品評会“IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)”
SAKE部門の2016年チャンピオン・サケ「出羽桜」をはじめ、
「月山」「六歌仙」など、山形の地酒をクローズアップ。
山形県産の酒の肴もご紹介。蔵元による「酒の楽しみ方セミナー」など連日イベントも開催します。

「ソフィーナ」
パーソナル スキン チェックブース
写真(上)
優木まおみ 写真(下)

◎4月19日(水)~24日(月)
◎9階 祝祭広場 ※催し最終日は午後6時終了

最旬コスメを体験、美の祭典が開幕!

メイクからスキンケア、ボディーケアまで、全17ブランドから夏の新作コスメが多彩に。
「ソフィーナ」の肌測定や、「M・A・C」のメイクアップスクール、
「KOBAKO」のフットケアなどキレイのヒントが見つかる体験ブースも。
22日(土)は“マリ・クレールボーテ大賞”授賞式など、ステージイベントを開催。

優木まおみ 「ソフィーナ」トークショー
◎4月22日(土)午後5時~

祝祭広場プレミアムフライデーライブ

clearance(クリアランス)写真(上)
奥華子(おく はなこ)写真(下)

◎3月31日(金)午後4時~、6時~(各回30分)
◎9階 祝祭広場 ※観覧無料、事前予約不要

FM大阪とのコラボによる、音楽ライブ。
上質な音楽で、ちょっと贅沢な金曜日の午後を。
31日(金)は、プレミアムフライデーバージョンに大変身!

<出演者>
【午後4時~ 出演:clearance(クリアランス)】
【午後6時~ 出演:奥華子(おく はなこ)】

NPO法人 兵庫介助犬協会

NPO法人 兵庫介助犬協会

◎3月25日(土) 午後1時~、4時~(各回30分)
◎9階 祝祭広場

NPO法人 兵庫介助犬協会(介助犬の育成、貸与)

EMIGRE

『EMIGRE』

◎3月28日(火)まで
◎9階 祝祭広場 アートビジョン

若手映像作家の優秀なアニメーション作品をセレクトしました。
映像文化の未来を担う映像作家の作品をお楽しみいただきます。

9階 阪急うめだギャラリー

◎3月22日(水)~27日(月)
◎9階 阪急うめだギャラリー・阪急うめだホール
※24日(金/いけかえ日)と催し最終日は午後6時閉場 ※閉場30分前までにご入場ください。
◎入場料:一般・大学・高校生1,000円 中学生以下無料
※阪急阪神お得意様カード、ペルソナカード、エメラルドSTACIAカードのご呈示で、
ご本人様に限り、入場料から100円割引
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、被爆者保健手帳)を
ご呈示の方、及びその介添えのために同伴者1名様まで無料。

次世代に伝える いけばなを発信

1807年に大阪で創流された、歴史ある いけばな「未生流」。
今展では家元・十世未生斎 慶甫をはじめ、
全国の未生流門葉250瓶以上の作品を前後期に分けて一堂に。
22日(水)は、家元による いけばなのデモンストレーションも。
その他、いけばな教室などのイベントも開催。

©Tezuka Productions

◎3月29日(水)~4月10日(月)
◎9階 阪急うめだギャラリー ※催し最終日は午後6時閉場 ※閉場30分前までにご入場ください
◎入場料:一般600円、大高中学生400円

企画・制作:手塚プロダクション

阪急うめだ本店では、各階で「新・日本の美意識」キャンペーンを開催。
阪急うめだギャラリーでは、日本マンガ界の美男美女像に影響を与えた
手塚キャラクターの魅力に迫ります。
手塚の美意識と、それに影響を受けた現代のクリエーターの美意識の競演も見どころです。
手塚の直筆マンガ原稿の他、現在活躍中のクリエーターが、手塚キャラクターへのオマージュを込めて、
本展のために特別に描き下ろした作品も展示します。

3月8日(水)午前10時からは、いよいよ「手塚アニメの名作総選挙」の結果を発表!
人気上位5作品は、会場にて日替わりで第1話を上映します。

「利休青紫志野割高台茶垸
『銘 春光』」

◎4月12日(水)~17日(月)
◎9階 阪急うめだギャラリー ※催し最終日は午後6時閉場
◎展示販売・入場無料

焼物伝統の地・美濃で志野焼に魅せられた陶芸家、林 正太郎。
“現代志野”の新作をはじめ、“日本の四季”をテーマにした作品を一挙公開。

※写真は作品イメージです

◎4月19日(水)~24日(月)
◎9階 阪急うめだギャラリー ※催し最終日は午後6時閉場
◎展示販売・入場無料

人気作家の競演ビーズの魅力をさらに

ウタ・オーノや清水ヨウコ、加山忠則など人気作家による、
華やかで緻密なビーズクリエーションをご紹介。
作家によるワークショップも連日開催。

9階 アートステージ

「サーカス団がやってきた!」

◎3月22日(水)~28日(火)
◎9階 アートステージ ※催し最終日は午後6時終了

父子アーティストが銅に命を吹き込んで

早川篤史と、その父・早川克己が銅板を叩いて磨き、染め上げて作る“銅板アート”。
“銅の細胞を持つ生物たちが住まう世界”をテーマに、数々の作品を公開。

◎3月29日(水)~4月4日(火)
◎9階 アートステージ ※催し最終日は午後6時終了

久留米絣の風合いを生かした春の新作

使うほどに味わいが増す生地の魅力を、絣柄と無地で表現したKURUME KASURIシリーズ。
深みのある藍の色のA-POC PLEATSも登場します。

◎4月5日(水)~10日(月)
◎9階 アートステージ ※催し最終日は午後6時終了

手間ひまをかけて織り上げられた久留米絣の着心地の良いウェアや、
手描友禅、日本画などの手法を取り入れた手描染を施したウェアなど。
その他、涼やかな装いを演出する花珠をあしらったパールアクセサリー、
花や動物をモチーフにした七宝焼アクセサリーなど、盛りだくさんにご紹介。

◎4月12日(水)~18日(火)
◎9階 アートステージ ※催し最終日は午後6時終了

自然の造形美とクリエーターの感性がひとつに

インテリアとして楽しめる植物や鉱物の標本。
人気の「ウサギノネドコ」をはじめ、自然の産物を生かす20余組の作家やショップが登場。

◎4月19日(水)~24日(月)
◎9階 アートステージ ※催し最終日は午後6時終了

韓国のアートシーンを牽引する、豊かな感性を持った作家16名が登場。
伝統的な美と、現代の感覚でクリエートした工芸作品をご覧いただきます。

お詫びと訂正

『月刊美術』2017年4月号に掲載いたしました「韓国ニュースターアート展」のご案内で、
開催期間に誤りがございました。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

開催期間:(誤)4月19日(水)~25日(火)
開催期間:(正)4月19日(水)~24日(月)

9階 阪急うめだホール

林真理子 5月12日(金)出演

◎9階 阪急うめだホール

ライフスタイル、カルチャー、ファッションなど、各分野の第一線で活躍する
ゲストを迎えて暮らしのヒントを学ぶ講演会(トークイベント)です。
新たな発見や出会いがきっと見つかります。

“阪急 生活楽校”×紀伊國屋書店 創業90年記念イベント
作家『林真理子』特別講演会「小説は私たちの人生を豊かにする」

協力:毎日新聞出版
◎5月12日(金) 午後3時~4時30分 ※開場午後2時30分
◎出演者:作家 林真理子

※いずれもイベントの参加には、お申込みが必要です。

※表示価格は、消費税を含んだ税込価格です。商品は数に限りがございますので売切れの節はご容赦ください。