9階 祝祭広場 今月のアートビジョン
ArtFilm
プロのクリエーターや学生が制作したアート映像、その優秀作品を選んでご紹介。
10月のショートフィルム 若手映像作家作品から

若手映像作家の優秀なアニメーション作品をセレクトしました。
映像文化の未来を担う映像作家の作品をお楽しみいただきます。

■上映作品
『おばけはなかなか眠れない』
『おばけはなかなか眠れない』

愛くるしいキャラクターデザインとしっかりとした絵作り、
人間味のある物語と演出が魅力的で、文字の演出ひとつ
取っても作者の作品への強いこだわりが感じされる作品。
また、整理させた色彩表現と空気感のあるコンポジットが
美しく統一感のある作品作りの一翼を担っている。
[第22回学生CGコンテスト
エンターテインメント部門 ノミネート作品]

上映 山口 新平(やまぐち・しんぺい)(多摩美術大学)

 



■上映作品
『夜を飛ぶ』
『夜を飛ぶ』

具象的な「目で見ている世界」から、目を閉じて
暗闇のなかに浮かぶ抽象的な光の世界へ
入っていくことができる作品。
そして、脳みそに残った一日の出来事が
ぼんやりと意識の中に浮かんでくるという、
そんな誰もが毎晩眠る前に感じている感覚を、
繊細な表現でアニメーション化した美しい作品。
[アート部門 ノミネート作品]

上映 さとう ゆか(北海道教育大学大学院)

 

Fashion
コレクションのランウエーシーンやブランドのイメージムービーなど、ファッションの魅力あふれる映像。
「VOGUE」ファッションムービー

■VOGUE JAPAN 10月号Cover Shoot
世界的に活躍するロックスター、YOSHIKI。彼が『VOGUE JAPAN』の表紙に日本人男性として初出演!
イットモデルのミカ・アルガラナズとサンローランのペアルックを纏い、
彼も影響を受けたというデビッド・ボウイばりのアンドロジナスな美しさで魅せてくれた。
その特別な表紙とカバーストーリーの撮影にカメラが特別潜入し、
X JAPANのBORN TO BE FREEの楽曲をベースにしたドラマティックなメイキングムービーが完成。

※なお、放映内容は予告なく変更することがございます、予めご了承くださいませ。