9階 祝祭広場 今月のアートビジョン
ArtFilm
プロのクリエーターや学生が制作したアート映像、その優秀作品を選んでご紹介。
7月のショートフィルム 若手映像作家作品から

若手映像作家の優秀なアニメーション作品をセレクトしました。
映像文化の未来を担う映像作家の作品をお楽しみいただきます。

■上映作品
『おひさま』
『おひさま』

底抜けに明るくて、ポジティブな作品。
子供が楽しそうに飛び跳ねながら歌いたくなるような歌が
印象的で「明日もがんばろう!」と明日に向かって
元気な気持ちにさせてくれる作品。

上映 清水 翔太(東京造形大学)

 



■上映作品
『蒼い蒼穹』
『蒼い蒼穹』

3Dプリンターでアウトプットしたモデルを用いた
ストップモーションアニメーションで「氷」という
モチーフを用いた作品。
3Dモデルと実際の氷を混在させるなど説得力があり、
心にしみるような音楽とのマッチングも素晴らしく、
良質な日本映画をみたような感覚になる作品。
[学生CGコンテスト エンターテインメント部門 優秀賞受賞]

上映 長岡 有紀(他8名)(京都精華大学)

 

※なお、放映内容は予告なく変更することがございます、予めご了承くださいませ。