9階 祝祭広場 今月のアートビジョン
ArtFilm
プロのクリエーターや学生が制作したアート映像、その優秀作品を選んでご紹介。
4月のショートフィルム 若手映像作家作品から

若手映像作家の優秀なアニメーション作品をセレクトしました。
映像文化の未来を担う映像作家の作品をお楽しみいただきます。

■上映作品
『すみっこのこ』
『すみっこのこ』

学校が嫌いな主人公の女の子の仕草が可愛らしく、
動作、細かなアニメーションの積み重ねが
作品を豊かにしている。
リズム感が良く、様々な映像表現で、
オチでニヤリとさせてくれる作品。

上映 浅野 陽子(あさの・ようこ)(東京藝術大学大学院)

 



■上映作品
『MATE』
『MATE』

企画力が優れており、ストーリー、キャラクター、
クオリティ、シーン展開、どれか一点が優れているわけではなく、
総合的に素晴らしい作品で、続きが見たいと思う作品。

上映 喜多 隼人(きた・はやと)(HAL東京)

 

Fashion
コレクションのランウエーシーンやブランドのイメージムービーなど、ファッションの魅力あふれる映像。
「VOGUE」ファッションムービー

■VOGUE JAPAN 5月号Cover Shoot

気鋭の若手女優、佐久間由衣が『VOGUE JAPAN』に初登場。
世界最大級の旗艦店メゾンをマディソン・アヴェニューにオープンしたことを祝し、
2018年秋冬のウィメンズとメンズの合同ショーをNYで初開催したボッテガ・ヴェネタ。
『VOGUE JAPAN』5月号では、イタリアンヘリテージとアール・デコにインスパイアされたそのショー会場を舞台に、
注目の若手女優、佐久間由衣をモデルに迎えたファッションストーリー撮影を敢行。
佐久間由衣が語るボッテガ・ヴェネタの魅力とともにそのメイキングシーンをお届けします。


●ボッテガ・ヴェネタを体現する新時代のイギリス人ソーシャライトたちが『VOGUE JAPAN』5月号に出演。

ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・デイレクターのトーマス・マイヤーが、
ブランドを体現するニュージェネレーションと謡うイギリス人貴族で、
ラットランド公爵令嬢のマナーズシスターズと故ダイアナ元妃の姪である
レディ・キティ・スペンサーのポートレイトとインタビューストーリーが
『VOGUE JAPAN』5月号に掲載中。
その撮影現場で彼女たちが語ったボッテガ・ヴェネタの魅力とは?


■双子モデル6組のスペシャルなファッションストーリー。
2018年春夏のトレンドとして注目を集めたツインルック。
『VOGUE JAPAN』5月号ではペアコーデをテーマに、リアルな双子6組のファッションストーリーを敢行。
モデル、DJにアーティスト活動など、マルチな活躍をみせるヴィヴィッドなヘアーが印象的なAMIAYAや、
テレビやCMでも活躍しているMIOYAEなど、個性あふれる双子たちのスペシャルストーリーを
気鋭のフォトグラファーの小浪次郎のポエティックな視点で撮りおろしてくれた。
ドラマティックなショートムービー仕立てで綴るメイキングムービーは要チェック。

※なお、放映内容は予告なく変更することがございます、予めご了承くださいませ。