Diversity ライフスタイルも、カルチャーも、みんな違っているから、面白い。

仕事と子育て、両方あるから楽しい。自分を大切にする生き方。

「yori」デザイナー 高橋誉子

「気持ちにまっすぐに、
“好き”を仕事に」

「yori」デザイナー 高橋誉子

一男一女の子育て真っ最中のママ。心地いい素材とディテールにこだわったデザインがうめはんママ世代に人気の「yori」のデザイナー。まわりのスタッフたちに感謝しながら、ファッションデザインの仕事と、家族との暮らしを、自分らしいワークライフバランスで楽しんでいる。

独身の頃に、アパレルメーカーで企画を担当していたが結婚を機に退職。出産後、始動したばかりの「yori」と出会い、フリーの立場でデザイナー兼プレスとして就任。「前職では、コンセプトやターゲットなどブランドの縛りがあったものの、「yori」では自分のオリジナリティ-が100%出せます」と高橋さん。責任を感じる分、やりがいも大きいのだとか。

「頭の中は、いつもファッションのことでいっぱいですが、土日は休みを取り、家族と過ごします。パパと息子がサーフィンに行っている間、娘と私は、お菓子を作ったりしてのんびり過ごします。」

ママがハッピーだと、家族がハッピー。

「yori」「yori pocket」
ポップアップストア

■2月12日(水)~18日(火)
※催し最終日は午後6時終了
■11階 コトコトステージ111
シンプルでいてどこか愛らしいデザインが、おしゃれママたちに支持される「yori」と、母娘リンクコーデを楽しめるキッズライン「yori pocket」からデビューしたセレモニーラインをご紹介します。

「yori」ワンピース(おとな)(34・36・38、ネイビー・ブラック) 28,600円「yori pocket」ワンピース(こども)(110~130cm、ネイビー・ブラック) 16,500円

「yori」
ワンピース(おとな)
(34・36・38、ネイビー・ブラック) 28,600円
「yori pocket」
ワンピース(こども)
(110~130cm、ネイビー・ブラック) 16,500円

異文化を楽しむ
達人に習う。

「ハウス オブ ロータス」フラワープリントドレス 70,400円■6階 プレミアム

幼少の頃から、国内外の様々な文化に親しんできた桐島かれん。「ハウス オブ ロータス」は、彼女が様々な国や文化を知り、培ってきた美意識や哲学を“装う”“暮らす”“もてなす”の切り口で表現するライフクラフトブランド。色鮮やかで美しい台湾の伝統的な花模様である“客家花布(はっかはなぬの)”をイメージして、華やかなドレスに仕立てた、今季の新作。アジアンテイストとノスタルジックな香り漂う一着です。

「ハウス オブ ロータス」
フラワープリントドレス 70,400円
■6階 プレミアム

COMMENT

noriyukiwatanabe

「ハウス オブ ロータス」
クリエーティブディレクター

桐島 かれん

2020年春夏シーズンは多くの名作映画よりインスピレーションを受け、デザインやスタイリングに。このドレスは、60年代の香港を舞台にした「花様年華」から、妖艶でため息が出るほど美しいヒロイン役がまとっていたドレスをイメージしてモダンにアレンジしました。

音楽も、生活音もキャッチする
ライフスタイルガジェット。

「amble®」イヤホン(ワイヤード)6,050円 (ワイヤレス)13,200円■8階 シーズン雑貨売場

車の接近音や駅のアナウンスなど周りの大事な音はキャッチしながら、お気に入りの音楽を快適にクリアな音で楽しめる新感覚の“ながら”イヤホン。ライフスタイルの様々なシーンに、スマートにフィット

「amble®」
イヤホン
(ワイヤード)6,050円 (ワイヤレス)13,200円
■8階 シーズン雑貨売場