阪急の文化屋雑貨店

知的好奇心を刺激する、雑貨ワールドにようこそ。

雑貨ブームの立役者、長谷川義太郎が立ち上げ、昭和のストリートカルチャーの発信地として若者たちに大きな影響を与えた「文化屋雑貨店」。2015年にクローズした伝説の雑貨店が、満を持して9階祝祭広場に登場。さらに、長谷川義太郎の想いに共感した人々や、知る人ぞ知るお店が集結します。お宝にいっぱい出会ってください。

文化屋雑貨店ってどんなトコロ?

気になるお店を、ちょっとノゾキ見。

 TALKSHOW & WORKSHOP

1月9日(水)

「雑貨」と「荒物」長谷川義太郎×「松野屋」店主 松野弘● 午後1時〜(約45分)

キッチュなモノからすてがたきモノまで長谷川義太郎×「松野屋」店主 松野弘● 午後3時~(約45分)

「雑貨」と「雑誌」長谷川義太郎×大阪三人衆「コトバノイエ」主宰 加藤博久「スタンダードブックス」代表 中川和彦「graf」代表 服部滋樹● 午後5時~(約45分)

1月10日(木)

「雑貨」という言葉が生み出した市場長谷川義太郎×一橋大学教授 松井剛● 午後1時~(約45分)

文化屋雑貨店の役に立たないマーケティング講座長谷川義太郎×一橋大学教授 松井剛×「松野屋」店主 松野弘● 午後3時~(約45分)

昭和48年からの10年間、写真の話あれこれ長谷川義太郎×写真家 五味彬● 午後5時~(約45分)

1月11日(金)

マイ雑巾を作ろう!「松野屋」松野きぬ子● 午後1時~(約90分)● 参加費:無料● 定員:10名様

イベント詳細・ご予約はこちら※イベントご予約は12月25日(火)から

新年達磨(だるま)の絵付けでオリジナル達磨を!「日本だるま研究会」会長 中村浩訳● 午後3時~(約90分)● 参加費:2,700円● 定員:10名様

イベント詳細・ご予約はこちら※イベントご予約は12月25日(火)から

レザーキーホルダーを作ろう!「ANNAK」麻生和彦● 午後5時~6時まで 随時受付● 参加費:540円

1月12日(土)

ムード歌謡ショー坂本スミ子● 正午~、午後3時~(各回約45分)

1月13日(日)

ムード歌謡ショー2ショット撮影会&サイン会タブレット純● 午後1時~、3時~(各回約45分)※撮影会は開店時より先着20名様に整理券をお渡しします。 (1ポーズ、2枚で3,240円)※サイン会はタブレット純のCD、雑貨をお買上げの方 各回先着30名様に整理券をお渡しします。 お買上げの1品にサインをさせていただきます。