FOOD PRESS

ブルワーの想いが詰まった香りと風味にビール好きの喉が鳴る!クラフトビールの夏が来た!

地下2階 ワールドクラフトビールバー

ここ数年のクラフトブームの火付け役となったクラフトビールは、造り手のこだわりが凝縮された個性豊かな風味が一番の魅力です。ビールがいっそうおいしい季節にじっくり味わいたい、国産と本場ベルギーのクラフトビールをご紹介します。

ギフトや手みやげにもおすすめ。眺めて、味わって、余韻で満たされるクッキーを。

小西酒造株式会社富士山蔵クラフトビール課ブルワー多田隈 圭さん

 ブームを越えて、すっかり定着した感のあるクラフトビール。日本では、明確な定義はなく、小規模な醸造所で職人が丁寧に造るビールというイメージが浸透しています。原材料であるホップ、麦芽、酵母の吟味から始まり、その調合や熟成期間など、醸造所ごとに、そして銘柄ごとに異なるレシピから生まれる個性に富んだ味わいが人気の理由です。 数ある醸造所の中から今回は、「小西酒造」をご紹介します。日本酒の老舗「小西酒造」は、平成7年(1995年)からクラフトビールの製造を手がける小規模醸造所。ビール造りのお手本にしたのは、輸入を手掛けていたベルギービールでした。原材料などの規制が比較的少ないベルギーは、「瓶の数だけカテゴリーがある」と言われるほどのクラフトビール王国。そのノウハウをもとに、ベルギーから取り寄せた仕込み釜を使い、少量生産ならではの手造り製法を守っています。

フールセック・小缶 2,160円

「小西酒造」自慢のクラフトビール

  • 夏の喉に沁みる、爽快な飲み口。
  • ひと口飲めば味わいのトリコに。
  • チェリー&ベリーの風味がはじける!
  • コリアンダーとオレンジピールのフルーティーな風味。ヨーロッパ最大級のビールコンテスト『ヨーロピアン・ビア・スター』で3年連続(2011~13年)金賞。
  • 日本初のビールを忠実に再現。日本で初めてビールを造った蘭学者、川本幸民が残した『化学新書』をもとに原材料や製法まで再現。日本酒の酵母を使用したコクのある濃厚な飲み口。

小西酒造が造り、目利きした「KONISHIビール」クラフトビールイベント6月19日(水)~25日(火)  地下2階 ワールドクラフトビールバーお買物の合い間やお仕事帰りに、ぜひお立ち寄りください。〈クラフトビールのおいしさを知って学んで味わうセミナー〉6月21日(金)午後5時〜 ・講師:「KONISHIビール」輸入担当 ヨーリス・ヴェルメーレン

FOOD PRESS TOP

※表示価格は、消費税を含んだ税込価格です。