FOOD PRESS

層を重ねて、涼しげに、彩り豊かに。 アートな WA GASHI

四季折々の風情や歳時記を繊細に、彩り豊かに描き出すアートのような美しさ。日本が誇る和菓子の文化は、いまや “WAGASHI”としてグローバルに注目を集めています。この夏に味わっていただきたい、“WAGASHI”は、わらび餅やバウムクーヘン、羊羹、ゼリーなどをバランスよく、巧みに重ねました。思わず写真を撮りたくなる“映える”ルックスと、いくつもの素材を重ねることで生まれる食感や味わいは、贈る人のセンスを語る手みやげとしてもおすすめです。

型ぬき、わらび餅のバウム

金沢で和の素材を生かして創意あふれるお菓子を作る「まめや金澤萬久」。金魚とひまわりの“型抜きを楽しめる夏季限定のバウムクーヘン”は、やさしい甘さのフォンダンを重ねて。オレンジを閉じ込めたわらび餅をのせた“加賀棒茶風味のバウムクーヘン”は、素材が織りなす味わいと食感のコントラストが絶妙。まめやの型ぬきバウム(金魚・向日葵 各1個)各540円【阪急限定、初回限定数各50】入荷予定日:6月26日(水)※入荷日につきましては、売場係員にお問い合わせください。わらび餅のバウム(オレンジ×加賀棒茶、5個入り)1,242円●地下1階 和菓子売場 『日本の銘菓撰』

かえりみち

彦根藩井伊家御用達の和菓子店として栄え、創業210年を迎える「いと重菓舗」。ほんのり塩味の利いた羊羹に寒天を重ね、大粒の栗を忍ばせた“かえりみち”は、茶席のあと屋敷の門へ向かう、かえりみちの庭石をイメージしたもの。地元、彦根で愛される風雅な銘菓です。かえりみち (1棹)864円●地下1階 和菓子売場 『日本の銘菓撰』

ささらがた

和菓子ひとすじに380余年。名古屋の老舗「両口屋是清」で人気の“ささらがた”の夏季限定品、れもん、白桃、すいかに、新作の鳳梨(パイナップル)が加わりました。寒天や羊羹など、いくつも重ねた層が光に透けるモダンアートのような表情は、食べるのがもったいないくらい。ささらがた(錦玉羹れもん・錦玉羹白桃・錦玉羹すいか各1個、錦玉羹鳳梨2個)1,404円 ●地下1階 和菓子売場 「両口屋是清」

天の川

慶応元年(1865年)から京都・三十三間堂前にのれんを掲げる「七條甘春堂」。職人の手作りにこだわる老舗の季節限定品、“天の川”。小倉羊羹に深いブルーの琥珀羹を重ね、銀溜を散らした様は、まさに夏の夜空に流れる天の川。カットするのをためらうほどの美しさです。京羊羹 天の川 (1棹)1,080円●地下1階 和菓子売場 『日本の銘菓撰』

水栗ゼリー

栗の産地として知られる、長野県小布施町で100年以上にわたり栗菓子作りを続ける「小布施堂」。栗あんを葛で寄せた口当たりなめらかな栗ゼリーに、プリンとゼリーを重ね、甘く煮た栗をトッピングした“水栗ゼリー”。抹茶風味とコーヒー風味、栗と相性のよい2種類をご用意しました。水栗ゼリー (抹茶・コーヒー各1個)各519円【阪急限定】●地下1階 和菓子売場 「小布施堂」

FOOD PRESS TOP

※表示価格は、消費税を含んだ税込価格です。