FOOD PRESS TOP

和にも洋にも
もっと明太子

あったかいご飯に、お酒のおともに
ほどよい辛さと旨み、
「福さ屋」の明太子
 おいしい辛子明太子は、素材と熟成時間が重要。「福さ屋」では、北海道産のスケトウダラの魚卵を一腹ずつ丁寧に選別。調味液には、イワシと塩を漬け込んで発酵させたアミノ酸とペプチドを含む魚醤と、辛さにキレがあり、甘みもある完熟唐辛子を使っています。こだわり調味液の中で熟成させること、三昼夜。ほどよい辛さと旨みの余韻がのこる「福さ屋」ならではの明太子が完成。ぜひ、味わってください。

「福さ屋」 
北海道産無着色辛子めんたい
(210g)3,240円
●地下2階 生鮮食品売場

毎日の食卓に、手土産にもおすすめ
「福太郎」の瓶入り明太子
 明治42年(1909年)創業の「福太郎」。魚卵に合わせるように複数の調味液を作り、手間ひまを惜しまずゆっくりと二度漬けして、深い味わいに仕上げています。“「福太郎」の明太子を色んな世代の方へ”というコンセプトで開発された瓶入りの明太子。バジル、チーズ、いか、あまえび、かずのこなど11種類が揃っています。パンにつけたり、パスタの具やソースにしたり、明太子の楽しみが広がるシリーズです。

「福太郎」 
THE MENTAIシリーズ
(各40g)570〜750円
●地下2階 生鮮食品売場

阪急うめだ本店で人気の
「cororo(コロロ)」や「グランカルビー」が
手軽に買える!
HANKYU FOOD
オンラインショッピングサイト
『阪急の食料品』

詳しくはこちら →

FOOD PRESS TOP