フランスフェア2018

  • アコーディオン演奏

    アコーディオン奏者
    フレディ・ルセック

    ◎3月7日(水)・9日(金)・12日(月)・13日(火)午前11時~、午後4時~
    8日(木)午前11時~、午後2時~、午後4時~
    11日(日)午前10時30分~

    パリメトロ認可の下、メトロ駅で演奏するアコーディオニスト。6歳からアコーディオンを習い始め、音大を卒業し就職。その後退職を機に、演奏家の道を歩む。人の心を癒すその音色から、病院や老人ホームなどから公演依頼が後を絶たない。

  • ピエロパフォーマンス

    ピエロパフォーマー
    ピポ

    ◎3月7日(水)・8日(木)・9日(金)午後3時~、6時~
    11日(日)午前11時~、午後4時30分~
    12日(月)午後1時~、7時~
    13日(火)午後1時~、5時~

    ピエロ歴45年以上を誇る、パリ在住のパフォーマー。心臓病のこどもたちのために、2,800kmを巡業して集めた4万ユーロを全額寄付するなど、様々な社会貢献活動を行う。フランスのTV番組でのレギュラー経験も。

  • 画家とアコーディオニストによる
    ライブペインティング
    ~パリの街角~

    アーティスト 
    イボリット・ロマン

    アコーディオン奏者 
    フレディ・ルセック

    ◎3月7日(水)午後2時~

    出版した著書は60冊以上に上り、パリの有名クラブ“Palace”にてセレブ達を描くなど、多方面で活躍するイボリット・ロマン。フレディ・ルセックが奏でるアコーディオンの音色に合わせて、パリの街角を描く。

  • 音楽ライブ

    歌手 
    マリー=エレーヌ・ベルトー

    ◎3月8日(木)・9日(金)
    各日午後1時~

    モンペリエの大学やパリ・ソルボンヌ大学などで学び、2008年にシドニーでキャバレー音楽の3人グループ『フレンチ・レビュー』を結成。シドニー・オペラ座の舞台経験もあり、様々なジャンルでキャリアを積むマリー・エレーヌのライブショー。

  • ライブペインティングスペクタクル
    画家とその仲間たち
    ~アーティストの生きるパリ・モンマルトル~

    アーティスト 
    イポリット・ロマン

    アコーディオン奏者 
    フレディ・ルセック

    オペラ歌手 
    アンヌ・ロディエ

    ダンサー 
    鈴木香里  コスチューム協力:デザイナー ヘレナ・ルメルスキー

    ◎3月10日(土)・11日(日)午後3時~

    画家、音楽家、踊り子、歌手。モンマルトルの丘に集まるアーティストたちの愛の物語。音楽とダンス、そしてライブペインティングによる、オリジナリティーあふれるミュージカルショー。

  • スペクタクルショー
    ~パリの華麗なるオペラとバレエの世界~

    オペラ歌手
    アンヌ・ロディエ、ジェローム・ブティリエ

    バレエダンサー
    クロエ・レヴェイヨン、アクセル・アルヴァレズ

    ◎3月10日(土)・11日(日)午後6時~

    きらびやかな舞台の裏は、実は怪人の住処であった…。マスクで顔を覆った怪人が歌手に想いを寄せる、切ない恋の物語をオリジナルストーリーで。

  • オペラライブ

    オペラ歌手
    アリマ・マンディ、ジェローム・ブティリエ

    ピアニスト
    フレデリック・ヴァイス=クニッター

    ◎3月7日(水)・10日(土)・11日(日)
    午後1時~、7時~

    アヴィニョン・オペラハウスなどでリサイタルを行うなど、幅広く活躍中のアリマ・マンディと、オペラ歌曲の分野で国家音楽家専門資格を有するジェローム・ブティリエによる、上流階級の娯楽をテーマにした歌劇。パリ・オペラ座やシャンゼリゼ劇場など有名ホールで演奏するフレデリック・ヴァイス=クニッターをピアニストに迎えて。

  • コンテンポラリーダンスパフォーマンス
    ~loom~

    振付
    ユヴァル・ピック

    出演(ダンサー)
    ジュリー・シャルボニエ、小林円香

    音楽
    『Finale』by ニコ・ミュリ

    照明
    ニコラ・ブディエ

    衣装
    オード・ブルターニュ、ピエール=イヴ・ループフォレスト

    ◎3月10日(土)・11日(日)午後2時~、5時~

    フランスの国立振付センター所属のユヴァル・ピック振付による作品『loom』を上演。ヨーロッパで活躍する日仏2人の女性ダンサーの息がぴったりとあったコンテンポラリーダンス。

  • シャンソンライブ

    シャンソン歌手
    貝山 幸子

    ◎3月12日(月)午後2時~、6時~

    7年間パリでシャンソンを学び、帰国後、東京・仙台を中心に全国各地でコンサートを開いているシャンソン歌手 貝山幸子のライブ。フランス人アコーディニオニスト フレディ・ルセックも友情出演。

  • トークショー
    「19世紀後半パリ・万博時代のお宝探し」

    フレンチ・アンティーク研究家
    石澤季里

    ◎3月8日(木)午後1時30分~、6時30分~

    パリの蚤の市やアンティークについての著書がある石澤季里。パリがヨーロッパの中心として輝いたベル・エポック時代のアンティークを紹介しながら、古き良き時代のパリの紳士淑女の暮らしぶりについてトーク。

  • フレンチポップライブ

    小関ミオ

    ◎3月9日(金)午後2時~、午後7時~、10日(土)午前11時~、12日(月)午後5時~、13日(火)午後2時~

    ブルースやヒップホップをルーツに、フランス語・日本語・英語を織り交ぜた独自のポップススタイルを持つシンガーソングライター。パリでの音楽活動後、日本でもCMソングや楽曲提供など幅広いジャンルで活躍。

    9階祝祭広場でのイベントは、小関ミオが総合司会を担当。

  • パリの風景イラストの前で
    フォトシューティング

    ◎3月7日(水)~13日(火)

    ◎参加費:1,080円

    ※写真は一例です。

    イポリット・ロマンが描いたアートなパリの街角をバックに記念撮影はいかが。

  • 「オ・ルヴァン・ダンタン」
    パスカル・バリヨンに学ぶ
    パン・オ・レザン講習会

    ◎3月8日(木)午後4時~(約2時間)

    ◎梅田阪急ビル オフィスタワー26階
    キッチンタウン・クリナップ・大阪

    ◎定員16名様

    ◎参加費 税込 6,000円

    ◎ご持参いただくもの:エプロン

    モンマルトルのブーランジェリー「オ・ルヴァン・ダンタン」のオーナー パスカル・バリヨンを講師に迎えて。フェアに登場するパン・オ・レザンを調理実習。

    お申込みはこちら ※受付開始 2月21日 午前10時~

  • 画家 安藤未江に学ぶ
    パステル画ワークショップ

    ◎3月8日(木)・11日(日)
    いずれも午前11時~(約2時間)

    ◎梅田阪急ビル オフィスタワー26階
    キッチンタウン・クリナップ・大阪

    ◎定員16名様

    ◎参加費 税込 3,000円

    ◎ご持参いただくもの:パステルor色鉛筆orクレパス

    ドガをはじめ、印象派の画家たちが愛用した「ラ・メゾン・デュ・パステル」。初心者でも上手に描けるパステル画の描き方をレクチャー。

    お申込みはこちら ※受付開始 2月21日 午前10時~

  • 洋菓子研究家
    加藤千恵による
    ストロベリーエクレア講習会

    ◎3月9日(金)
    午前11時~・午後3時~(各回約2時間)

    ◎梅田阪急ビル オフィスタワー26階
    キッチンタウン・クリナップ・大阪

    ◎定員16名様

    ◎参加費 税込 5,000円

    パリやドイツで製菓を学び、東京・自由が丘の自宅でお菓子教室を主宰する加藤千恵を講師に迎えて、フランスの伝統菓子エクレアをアレンジしたストロベリーエクレアを調理実習。

    お申込みはこちら ※受付開始 2月21日 午前10時~

「スタジオ アルクール パリ」特別撮影会お電話による完全予約制 0663739008

  • ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~

    ◎3月7日(水)午後2時~・6時30分~
    ※各回30分前開場

    ◎定員:各回400名様

    ◎入場料:全席自由 3,500円

    【お申込み方法など詳しくはお電話で】
    ガイアデイズファンクションバンド
    電話(080)4406-3638〈直通〉
    ※午前10時~午後8時

    ロダン没後100周年を記念して、静岡県立美術館ロダン館の“地獄の門”の前で開催された、女性彫刻家カミーユ・クローデルの人生を語った劇世界が、映像として初公開!!出演者によるテーマ曲などのライブコンサートや語りを担当した若村麻由美をゲストに迎えたトークショーも。

    詳しくはこちら※外部サイト

  • フランス芸術の世界~花とバレエとオペラ~

    ◎3月12日(月)午後3時30分~・6時30分~
    ※各回30分前開場

    ◎定員:各回400名様

    ◎入場料:全席自由 4,500円

    【お申込み方法など詳しくはお電話で】
    一般社団法人BALLET OFFICE JAPAN
    電話(050)3472-0539〈直通〉
    ※午前10時~午後8時

    フランスを代表する世界的振付家プレルジョカージュの名作「ロミオとジュリエット」のパドドゥなど名シーンを、フランスから来日したダンサーが上演。また、パリ・オペラ座など世界各国で活躍するオペラ歌手の美しい歌声も。

    詳しくはこちら※外部サイト

※都合により実演者の来日が中止される場合やイベントの内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。※表示価格は、消費税を含んだ税込価格です。