木彫フォークアート おおやの世界

会期:11月21日(水)~26日(月) 会場:9階 阪急うめだギャラリー

フォークアートとは  私たちの生活に身近で親しみやすいアートのことです。お茶の間に置いたり、玄関に飾ったり。そんな自由な気持ちで接することのできる作品です。1994年に兵庫県養父(やぶ)郡大屋町(現・養父市)で生まれた木彫作家の登竜門、「公募展木彫フォークアートおおや」は今年で25回目を迎え、これまでに木村重信氏(兵庫県立美術館名誉館長・第22回まで)、山田洋次氏(映画監督・第10回まで)をはじめとする審査員を迎え、数多くの名作を選出してきました。これを記念して養父市が収蔵する歴代グランプリ作品及び入賞作品を一堂に集め、迫力ある展示をご覧いただきます。また、全国で活躍する入賞作家による作品の展示販売も行います。

兵庫県養父市 養父市は、兵庫県の北西部に位置する人口約24,000人のまちです。市西部にある兵庫の屋根・氷ノ山(1,510m)をはじめ、雄大な自然を有しています。また、平成26年(2014年)には国家戦略特区に指定されました。

歴代グランプリ作品を一堂に展示

第8回「んぐぐぐ・・・」仲間 智登志

第3回「定年」竹尾 滝一

第22回「猫の洞窟」林  湜和

第20回「アタマニハトリ」池田 雅彦

第16回「秘密基地」牧  芳彦

第24回「おるすばん」大橋 実央

第13回「山の梺」小林 陽介

各地で活躍する作家の作品を展示販売

「おいのりうさぎ」勝部梓 37,800円

「福助」梅野 浩壱 162,000円

「宇治茶の木人形」大岩 広生 41,040円

「積み重なる欲」長尾 恵那 151,200円

「めんどり」池田 雅彦 75,600円

「お地蔵さま」伊庭 貞一 27,000円

~来年は「亥年」~干支にちなんだ作品も展示

「干支 亥(親子)」梅野 浩壱 21,600円

「ウリ坊」松田 政斗 各9,180円

「今夜は幸せ!」松田 政斗 各37,800円

出展作家

スペシャルトーク(ご予約不要・参加無料) 11月24日(土)     午後2時から(約30分)25回記念展「木彫フォークアートと養父市」養父市長 広瀬 栄