片岡鶴太郎展

入場料(税込) : 一般 800円 学生 600円 前売券(税込) : 一般 700円 学生 500円

【主催】阪急うめだ本店、ABCテレビ、片岡鶴太郎展 顔-faces-実行委員会 【特別協力】太田プロダクション 【協力】草津片岡鶴太郎美術館、山中片岡鶴太郎工藝館、伊万里片岡鶴太郎工藝館、福島片岡鶴太郎美術庭園 【演出協力】WOW(「赤富士」映像)、花人 赤井勝(「椿の回廊」装飾)、ヤマハミュージックジャパン(音響システム) 【企画制作】オギノマネージメントコーポレーション

芸人、俳優、ボクサー、画家、書家、そしてヨーギー。自分の魂が歓喜することを続けた結果、私にはさまざまな「顔」ができた。

画業25周年、芸能生活45周年を迎える片岡鶴太郎の新作を中心に展覧。日本の顔である「富士山」をメインビジュアルに、エンターテインメント性のある展示をご覧いただけます。画家としての原点である椿作品だけで構成する「椿の回廊」が、阪急うめだギャラリーに春を呼び込みます。

《赤富士》2018年

《鯉不二》2018年

原点である椿作品を集めた椿の回廊。

《こぼれ椿》2014年

《雪椿》2008年

初期から新作まで

《黒福招き猫》2017年

《白福招き猫》2017年

《千年の恋 源氏物語》2002年

《感謝の薔薇》2016年

《南瓜》2017年

《東京夜景》2017年

《水椿》2018年

《秋刀魚》2016年

片 岡 鶴 太 郎

高校卒業後、片岡鶴八師匠に弟子入り。3年後、東宝名人会、浅草演芸場に出演。その後、バラエティー番組を足掛かりに広く大衆の人気者になる。役者としても幅広いキャラクターを演じ、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など数多くの賞を受賞。画家としては、1995年に初の絵画展「とんぼのように」を東京で、2001年に初の海外個展をパリにて開催し、好評を博す。2014年から3年にかけて、全国20ヶ所を巡回した個展「還暦紅」では34万人を動員した。書家としては、2015年3月、書の芥川賞といわれる「第10回手島右卿賞」を受賞。2017年5月、インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定に合格し、インド政府より、ヨガマスター、ヨガインストラクターの称号を授与され、第1回ヨガ親善大使にも任命される。

同時に、9階アートステージでは

《白福招き猫根付・黒福招き猫根付》 各648円

《榮太樓總本舗 ピーセン 5袋入り》 810円

《石村萬盛堂 鶴乃子 5個入り》 864円

片岡鶴太郎氏サイン会&ミニトーク開催!

ミニトーク◎入場料無料◎祝祭広場・大階段前イベントスペース

サイン会◎100名様限定(参加条件あり)

サイン会参加条件サイン会にご参加希望のお客様は、展示会入場券をご提示の上、アートステージにて指定の画集をお買い求めください。先着100名様に、サイン会引換整理券をお渡しいたします。

※サインは画集にのみいたします。サイン会の終了締切時間を過ぎた整理券は無効となります。ご了承くださいませ。※個別の写真撮影はできません。※サイン会引換券をお持ちのお客様に限り、祝祭広場イベント会場前方席をご利用いただけます。※サイン会参加ご希望のお客様のみ、アートステージでも入場券を販売いたします。

※表示価格は、消費税を含んだ税込価格です。