創業者 御木本幸吉が1893年に世界で初めて真珠の養殖に成功してから、今年で125周年を迎えたMIKIMOTO。125年の歴史をご紹介するアーカイブやハイジュエリーの展示を通じ、一世紀以上の歳月を美に捧げてきたMIKIMOTOの魅力を余すところなくご覧いただけます。

展示品(アーカイブ)

ミキモト真珠発明120周年を記念して作られた「ミキモト パールクラウン“Dreams & Pearls”~12の真珠と夢~」。アコヤ真珠や黒蝶真珠といった養殖真珠に加え 、希少な天然メロ真珠や天然コンク真珠を中心に据えた、12輪の花で構成されたクラウンです。ひとつひとつの花を取り外し 、パーツを組み合わせることで、ネックレス、ブローチ、イヤリング、ブレスレットなど、11のスタイルに変化します。

ジョー・ディマジオからマリリン・モンローに贈られたミキモト製ネックレス

帯留「矢車」(復刻版)

今回の展示では、大正時代から現代にかけての貴重なティアラ5点を展示します。

ティアラ「La Flore de Mikimoto(ラ フロール ドゥ ミキモト)」

ティアラ「Tales of Flowers(テイルズ オブ フラワーズ)」

展示品(ハイジュエリー)

「Jeux de Rubans(ジュ ドゥ リュバン) ―リボンの戯れ」

先行販売品

「MIKIMOTO M Collection」(阪急うめだ本店先行販売)

阪急うめだ本店 5階インターナショナルブティックス「ミキモト」にて11月28日(水)より販売

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。※数量に限りがある商品もございますので、品切れの節はご容赦ください。※商品の写真は、一部拡大または縮小しています。あらかじめご了承ください。