世界のメガネフェア

おしゃれ上手はメガネで遊ぶ。

Pick Up Brands 50を超えるブランドから、3,000本以上のメガネが勢揃い。中でも今回、注目のブランドをご紹介します。

フォーナインズ

「フォーナインズ」

昨年10月に発表された新作など、ラグジュアリーラインの“バッファローホーン”に注目。

1)ユニセックスフレーム(バッファローホーン・チタン)
129,600円
2)ユニセックスフレーム(バッファローホーン・チタン)
108,000円 
◎いずれも9階催場

カザール

「カザール」

大胆なデザインと繊細なカラーリング、優美なフォルム、豪華な装飾が見事に融合。高い独自性と芸術性で、見る者を惹きつけます。
◎9階催場

※画像はイメージです。

ケンオクヤマ

「ケンオクヤマ」

カーデザイナーの奥山清行が手掛けた、感性を生かした立体造形とディテール。モダンなフレームデザインで、多くのファンを魅了しています。

メンズフレーム
(チタン)89,640円
◎9階催場

ジャックデュラン

「ジャックデュラン」

名だたる工房で経験を積んだデザイナーが立ち上げた、フランスのアイウェアブランドが初登場。

ユニセックスフレーム
(アセテート)各39,960円
◎9階催場

シルエット

「シルエット」

マット感のあるSPX素材とメタル製のデコレーション。さり気ないグラデーションカラーが、横顔を華やかに演出。

ユニセックスフレーム
(チタン・SPX)49,680円
◎9階催場

中村勘三郎

「中村勘三郎」

日本の伝統芸能“歌舞伎”の精神を大切に受け継ぎ、匠の技術と良質な素材を基に、新たな価値を創造させるアイウェアブランドです。

◎9階催場

※画像はイメージです。

フレアー

「フレアー」

斬新なデザイン性と、快適なかけ心地を叶える「フレアー」のフレーム。品質とファッション性を兼ね備えた、こだわりの一品です。

ユニセックスフレーム
(アセテート)42,768円
◎9階催場

マイキータ

「マイキータ」

ステンレスシートを用い、ネジを一切使わず作り上げるアイウェアは、軽さと機能美が魅力的。

◎9階催場

※画像はイメージです。

ロバート・マーク

「ロバート・マーク」

シンプルでスタンダードなスタイルを得意とする、ニューヨーク発のブランド。目元に上品な存在感を生み出します。

ユニセックスフレーム
(アセテート)44,820円
◎9階催場

Frame×Lens Color Coordinate

気になるフレームの形をクリック!
この春おすすめのレンズカラーを見ることができます。

  • オーバル
  • オーバル
  • ウェリントン
  • フォックス
  • リムレス
  • サーモント

※監修:「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子

山崎貴子によるメガネ選び相談会もございます。

メガネ選びが楽しくなるイベントを、連日開催!(参加無料)

《《《 9階催場 》》》

森 一生

グラスフィッター(多数のテレビドラマや映画で、俳優、タレントのメガネコーディネートを担当)
森一生による

メガネコーディネート会

※要予約

◎3月17日(土)・18日(日)
各日午前10時30分~午後5時

※18日(日)は午後4時30分まで
(トークイベントは各日午後2時~)

森一生によるメガネQ&A

メガネをコーディネートする
ポイントは?
A1.鏡で顔だけを見るのではなく、姿見でサイズ感のバランスを意識します。 カジュアルなのか、フォーマルなのかなど、衣装とのコーディネートも考えて。
メガネの魅力・楽しみ方とは?
A2.“似合うモノ”を、あえて外すこと。 メガネはかけることで、印象をガラリと変えられるアイテムです。自分がどう変身したいのか、なりたい自分を想像しながら選ぶと、楽しいメガネと出会えます!
これからはどんなメガネが
流行すると思いますか?
A3.クラシックな雰囲気のものに、少しずつ各デザイナーの個性を足したメガネが出てくると考えます。そのようなデザインを選んでいただけると、トレンドを捉えることができると思います。

※期間中、「世界のメガネフェア2018」のための
撮りおろし写真を展示しています。

(モデル着用のメガネも展示していますので、お楽しみに!)

  • 「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子によるメガネ選びアドバイス会

    「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子による

    メガネ選びアドバイス会

    ※要予約

    ◎3月14日(水)・19日(月)・
    20日(火)
    各日午前10時30分~
    午後4時30分

  • 「ホヤ」ファッションディレクター中澤美奈子によるメガネ選びアドバイス会

    「ホヤ」ファッションディレクター中澤美奈子による

    メガネ選びアドバイス会

    ※要予約

    ◎3月15日(木)・16日(金)
    各日午前10時30分~
    午後4時30分

  • 「ホヤ」レンズエキスパート浅野正好による見え方相談会

    「ホヤ」レンズエキスパート
    浅野正好による

    見え方相談会

    ※要予約

    ◎3月15日(木)・16日(金)
    各日午前10時~
    午後4時30分

  • 「セイコー」シニアレンズエキスパート髙橋 永による見え方相談会

    「セイコー」シニアレンズエキスパート髙橋 永による

    見え方相談会

    ※要予約

    ◎3月17日(土)・18日(日)
    各日午前10時~
    午後4時30分

  • 松村真美によるフルート演奏会

    松村真美による

    フルート演奏会

    ※予約不要

    ◎3月16日(金)
    午後2時30分~、
    4時30分~
    17日(土)・18日(日)
    各日午後1時35分~、
    4時30分~
    (各回約15分)

    ※イベントの都合により、開始時間が
    変更になる場合がございます。

《《《 7階 メガネサロン 》》》

「ローデンストック」メンテナンス会
※予約不要

◎3月15日(木)・20日(火)
各日午前10時~午後5時

イベントのお申込み・お問合せは7階 メガネサロン(06)6361-1381 〈代表〉まで

世界各国から有名ブランドが集結。

世界各国から有名ブランドが集結。 ブランド一覧

世界のメガネフェア2018

春のフレーム×レンズカラーコーディネート

オーバル

おすすめフレームカラー:ピンクゴールド系

  • レンズカラー:グロウボルドー15G

    オーバルのやさしいシェイプに合わせたいレンズカラーは“ボルドー系”。
    ナチュラルな血色感があり、春の軽やかなファッションや顔色になじみます。
    さらに、美しいグラデーションが大人の女らしさを演出します。

  • レンズカラー:スパーキーピンク15F

    その名の通り、弾けるような鮮やかさがポイント。血色効果により、顔色がぱっと明るく、いきいきとした表情に。
    「今日は気分をあげたい!」という時にもぴったりです。

  • レンズカラー:ローズ(ツイン)

    上品で優美な女性らしさを表現できる、ツインカラーのローズ。
    上まぶたにはハリと温かみ、下まぶたには明るさと透明感を補いながら、目元を美しく見せます。

※色は一例です。
※実物の色とは異なる場合がございます。
※監修:「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子

× ページを閉じる

世界のメガネフェア2018

春のフレーム×レンズカラーコーディネート

ボストン

おすすめフレームカラー:ブラウンツートン

  • レンズカラー:フェアオークル10F

    フレームのやさしい色合いを生かすなら、“オークル系”がおすすめ。
    フレーム、レンズカラー共に温かみがあり、どこか懐かしさを感じるメガネに。

  • レンズカラー:ブリーズグリーン15F

    丸みを帯びた逆おむすび型のシェイプは、学生の街・ボストンが由来。
    日本ではアイビーファッションと共に流行したことから、学生=若者のイメージがあります。この伝統的なフォルムには、“グリーン系”のレンズでフレッシュな印象を。

  • レンズカラー:オリーブ(ツイン)

    丸みのある親しみやすいフォルムで、大人の女性にもかけてほしいボストンタイプ。
    中でもおしゃれ上級者の方は、ツインカラーを試してみて。
    中でもオリーブは、単調になりがちなブラウンをグリーンが引き立て、目元に温かみを添えます。

※色は一例です。
※実物の色とは異なる場合がございます。
※監修:「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子

× ページを閉じる

世界のメガネフェア2018

春のフレーム×レンズカラーコーディネート

ウェリントン

おすすめフレームカラー:ブラウン

  • レンズカラー:フェアブラウン15F

    角がとれた茶系フレームの色、形を生かし、知的で穏やかな雰囲気に。
    “ブラウン系”のレンズカラーを選ぶと、フレームと相まって、正統派の美しさを表現します。

  • レンズカラー:ブリーズネイビー15F

    重厚感とクールさが漂い、伝統的なウェリントンを知的に見せる“ネイビー系”。
    フレームのブラウンとレンズのネイビーが互いの色を引き立てるので、ビジネスシーンでも目を惹きます。

  • レンズカラー:ソレールグリーン(調光)

    スーツにもカジュアルにも使えるウェリントンを、調光レンズで機能的に。
    オフィス内ではクリアレンズに、日差しが厳しい休日のゴルフではサングラスにと、シーンを選ばずマルチに活躍してくれます。

※色は一例です。
※実物の色とは異なる場合がございます。
※監修:「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子

× ページを閉じる

世界のメガネフェア2018

春のフレーム×レンズカラーコーディネート

フォックス

おすすめフレームカラー:ベージュ

  • レンズカラー:グロウオレンジ10F

    優美なドレスアップシーンには、独創性や女性らしさを演出する“フォックス”を。
    濁りのない“オレンジ系”のレンズなら、幸福感に満ちた顔色を演出します。

  • レンズカラー:トゥルーグレイ15F

    クラシックメガネの中で、もっとも女性らしさを演出するフォックスタイプ。
    レンズカラーを“グレイ系”で抑えれば、都会的なセンスが光るデザインに。

  • レンズカラー:ソレールライトバイオレット(美調光)

    ガーデンウェディングなど、屋外でのイベントが増える春。紫外線量が増えるので、アイケアにも気を配って。
    発色時も瞳が見えて表情がわかる“ライトバイオレット”は、ドレスアップスタイルに上品に映える“美調光”です。

※色は一例です。
※実物の色とは異なる場合がございます。
※監修:「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子

× ページを閉じる

世界のメガネフェア2018

春のフレーム×レンズカラーコーディネート

リムレス

おすすめフレームカラー:上下幅のある大ぶりのシャンパンゴールドやシルバーなど光沢系

  • レンズカラー:ブリーズブルー15G

    春のドレスアップには、赤やピンクなど明るい色のリップで華やかに決めたいもの。
    そんな時、メガネは反対色のブルー系レンズを選んでみてください。
    リップとレンズが互いの色を引き立て、透明感のある肌に見せてくれます。

  • レンズカラー:ミント(ツイン)

    ドレスダウンは、大ぶりメタル×ツインカラーのミントが爽やか。
    70~80年代のカラフルなファッションが注目されている、この春にぴったりです。
    花粉症の季節に悩む、目の赤みを隠してくれるところも◎。

  • レンズカラー:スパーキーイエロー25F

    アウトドアや春のカジュアルシーンにふさわしい、スパーキーなイエロー。
    “イエロー系”は視界が明るくなるので、春のおでかけ気分がいっそう高まりそう。
    特に、男性のカジュアルシーンにおすすめしたい組合せです。

※色は一例です。
※実物の色とは異なる場合がございます。
※監修:「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子

× ページを閉じる

世界のメガネフェア2018

春のフレーム×レンズカラーコーディネート

サーモント

おすすめフレームカラー:オフホワイト&ゴールド

  • レンズカラー:トゥルーバイオレット15F

    サーモントをかけるなら、女性は表情が明るく見えることが大切。
    オフホワイトとセル素材がやさしい印象を生み出すフレームには、“バイオレット系”のレンズをセレクト。
    ゴールドメタルの艶を引き立たせ、きりっとした中にもフェミニンな印象を与えます。

  • レンズカラー:ブリーズグリーン15F

    男性も春のファッションにサーモントを合わせるなら、明るいブロウ&彩りのあるレンズカラーにトライ。
    “グリーン系”レンズが凛々しさをマイルドに演出し、ファッション性を高めます。

  • レンズカラー:トゥルーグレイ15F

    明るく個性的な、オフホワイトのサーモント。「ハードルが高い」と感じたら、“グレイ系”レンズカラーがおすすめです。
    顔にもファッションにもなじむ無彩色がブロウの個性を抑え、シックにまとまります。

※色は一例です。
※実物の色とは異なる場合がございます。
※監修:「セイコー」オプトアドバイザー山崎貴子

× ページを閉じる