作り手のこだわりと新しい感性が
出逢って、生まれたファッション

「シアタープロダクツ」「シアタープロダクツ」

尾州ウールにモードな感性を吹き込んで。

日本が世界に誇る毛織物の産地、尾州で仕上げられたウールモヘヤ混のシャギー素材。
そのハリとやわらかな風合いを活かして、「シアタープロダクツ」がふっくらとしたコクーンシルエットのコートに。
高い技術で生み出された光沢感と上品な表情が、シンプルなデザインを引き立てます。

「シアタープロダクツ」
コート(アクリル55%、モヘヤ21%、ナイロン13%、ウール11%) 73,440円[10月4日(水)入荷予定]
パンツ 34,560円
●3階 婦人服売場

「モディファイ」

ニッポンで培われた技が生み出す、
ツイードの魅力にフォーカス。

海外のラグジュアリーブランドで採用されるなど、国内外で注目を集める日本のツイードを特集。
岩手県の毛織物工房“日本ホームスパン”と素材作りから取り組んだ「クラスラウンジ自由区」と、尾州産のストレッチツイードを使った「モディファイ」のジャケットやワンピースなどを提案。
さらに、使用する素材や織り方によって異なる見え方や質感などツイードの魅力を“モノ”や“コト”で紹介。

新・日本の美意識~ツイードの魅力~
●9月27日(水)~10月10日(火)
●6階 コトコトステージ61

「モディファイ」
クレアツイードジャケット 74,520円
クレアツイードワンピース 70,200円

「TASAKI」×『宝石の国』

©2017 HI,K/LL

日本のトップジュエラーと、
日本のサブカルチャーの出逢い。

パールとダイヤモンドを2大エレメントとして進化を続ける「TASAKI」が新たに手掛けたのは、2017年10月から放送予定のTVアニメ『宝石の国』とのコラボレーション ジュエリー。
宝石をモチーフにしたキャラクター達が、艶やかなパールと、ダイヤモンドや色とりどりのカラーストーンとのコンビネーションで表現したネックレスとなって登場します。
「TASAKI」がモードに描き出す『宝石の国』の世界観を、ぜひご体感ください。

期間中、対象商品をお買上げの方に先着で、原作の市川春子氏描き下ろしイラストを収録したスペシャルタブロイド&オリジナルトートバッグをプレゼント。

「TASAKI」×『宝石の国』
●10月4日(水)〜10日(火)
●1階 コトコトステージ11

「マラノーチェ」

シンプルかつ繊細なディテールに、
遊び心をひと匙。

シンプルだからこそ光る、日本人の丁寧な手仕事。
アイテムの組合せによって、様々な表情を楽しめるピアス・イヤリングが注目を集める「マラノーチェ」。
たとえば、リング型ピアスとパールキャッチの組合せ。ある時はピアスだけでシンプルに、ある時はキャッチをつける場所を変えて。
さらに別売のブロック型キャッチに変えたりプラスしたりと、楽しみ方は多彩。
鹿の角モチーフやリング型などもラインアップ。

「マラノーチェ」
リングピアス 7,344円
●9月27日(水)~10月10日(火)
●1階 アクセサリー売場

「MODE JEWELY × JAPAN CREATORS」

※写真はイメージです

一点一点、丁寧にハンドメイドされた
ジャパンブランドのジュエリーの魅力を。

デザインから仕上げまで一貫して手がけるジュエリーブランド「un by yoshida tomoyo」が、期間限定でセレクトショップ「kibiru」を出店。
「kibiru=きびる」とは、九州地方の方言で“結ぶ”の意。
“ジュエリーを通して人と人を繋げる、想いを繋げる”。そんな思いを込めて、ハンドメイドにこだわった、ファッション感度の高い日本のジュエリーブランド、4ブランドを紹介します。

MODE JEWELRY by JAPAN CREATORS
~「kibiru」~

●9月27日(水)〜10月3日(火)
●3階 コトコトステージ31
紹介ブランド/
「un by yoshida tomoyo」「phenomena collection」「januka jewerly」「ASAMI FUJIKAWA」

「ボロロ」×「詫間宝石彫刻」

旅する宝石商と
伝統工芸士がコラボレート。

“天然石の美しさをそのまま身につける”をコンセプトに、デザイナー自ら、世界各国を旅して宝石を収集し、ひと粒ひと粒に合った加工を熟練の職人に依頼する「ボロロ」。
今回ご紹介するのは、山梨県の伝統的な技法で天然石に細工を施し、様々な作品を生み出してきた山梨県「詫間宝石彫刻」の伝統工芸士とのコラボレートによるジュエリー。
天然石と地金を貼り合わせ、同時に磨く“同擦り”という技法で継ぎ目のないシームレスなリングに仕上げました。

「ボロロ」×「詫間宝石彫刻」
●10月4日(水)~10日(火)
●1階 プロモーションスペース11

リング 左から)
シルバー・クリソプレーズ 118,800円
シルバー・ルチルクオーツ 81,000円
シルバー・アメシスト 102,600円

「ミハイルギニス」

ジャパンメイドのテキスタイルと、
ヨーロッパデザインの融合。

ギリシャで生まれ、20代にはロンドンで学び、その後、日本のテキスタイルに魅せられて東京に移住したデザイナー、ミハイルギニスアオヤマ。
日本の素晴らしい生地を世界に伝えたいとの想いから、日本製生地とヨーロッパのアートを掛け合わせ、“着るスカーフ”を発信。
自らのルーツである古代ギリシャの平面的な服に想を得ています。
2017年秋冬は、和歌山県産のハイテクニットや大阪・泉州産の“須藤玲子NUNO”を使用したストールをご提案。

「ミハイルギニスアオヤマ」
ストール 28,080円
●9月27日(水)~10月10日(火)
●1階 ネックウェア売場

デザイナー ミハイルギニスアオヤマ来店
●9月27日(水)〜10月10日(火)午前11時〜午後7時
※途中、休憩時間がございます。

「スタジオ アキンボ」

手紡ぎ糸で手編みした編地で
帽子にやわらかな風合いとぬくもりを。

神戸を拠点に活躍する帽子デザイナー、太田アキが手がける「スタジオ アキンボ」。
2017年秋冬の新作は、福島県のニット帽子ブランド「nacoknit∞(ナコニット)」とコラボレート。北海道の作家、tiny...(ティニー)が羊毛から手紡ぎした糸を使って手編みした編地で、ふんわり感と立体感をプラスしました。
その他、SAORI織や播州山崎藍染織を手掛ける工房とのコラボレートによる帽子もご紹介。

「スタジオ アキンボ」
帽子 21,384円
●10月4日(水)~10日(火)
●1階 婦人帽子売場

[EVENT]帽子デザイナー 太田アキ来店
●10月4日(水)〜10日(火)午前11時〜午後6時
※途中、休憩時間がございます。

「タイム&エフォート」

ファッションに新しいエッセンスを加える
革と蒔絵の新しいコラボレーションが誕生。

日本のレザーに、日本各地の伝統技術や、デジタル技術、クリエーターによるデザインなどを掛け合わせ、使いやすさと、デザイン性を併せ持つモノづくりをする「タイム&エフォート」から。
日本の伝統的な切子デザインをレザーに施した、「革*Jacobi(カワスタリスクヤコビ)」がプロデュースするブランド「革切子」が登場。
そこに「京漆匠 象彦」がデザインする蒔絵デザインを入れた、バッグやポーチをオーダーメイドできるコラボイベントを開催。

「タイム&エフォート」ポップアップストア
●9月27日(水)~10月3日(火)
●1階 プロモーションスペース12

ショルダークラッチ(約幅26.5×高さ17×奥行8cm)
バッグ本体 37,584円から
蒔絵 11,880円から
※お渡しは約2ヵ月後

「グリデカナ」

モダンな感性に確かな技を注いで、
アートのようなソックスに。

テキスタイルデザイナー梶原加奈子が手がける雑貨ブランド「グリデカナ」。
出身地の北海道の自然からインスピレーションを得たデザインで、日本各地で培われた技術から生まれたモノを発信しています。
多彩な色を使った織柄が足元を華やかに、ポップに演出するソックスもそのひとつ。
靴下の産地として知られる奈良県や、淡路島の工場で高度な技を駆使し、丁寧に編まれているので、履き心地のよさもお墨つき。

JAPANクリエーターソックス「グリデカナ」
●9月27日(水)から
●4階 婦人靴下売場
ソックス 各2,160円

「FAON」

“Fashion+Function(ファッション+機能)”を
コンセプトにした、新たな機能シューズ。

この秋、東京・浅草に誕生したシューズブランドが登場。
通常、内側に配置されている踵のカウンター(芯)を外側につけて履きやすさを追求しながら、デザインのアクセントにしたシューズはどれも、大人フェミニンなルックスが魅力。
とにかくソフトな履き心地に仕上げたいとの想いから、素材はラムレザーやシープスキン、シープスエードなどを採用。
期間中、お買上げの先着20名様にオリジナルトートバッグをプレゼント。

「FAON」期間限定販売
●9月27日(水)~10月10日(火)
●4階 シューズギャラリー

シューズ 上から)14,040円、15,120円、15,660円、14,040円

「ローレンス」

“シルエットを操る靴”がキーワード。
この秋デビューする、シューズブランド。

日本人ディレクターのもと、日本の職人が丁寧に仕上げるシューズブランド「ロランス」。
履いた時の足の形と立ち姿が美しく見えるよう計算してデザインされたシューズは、上品かつエレガントな雰囲気。
見た目の美しさだけではなく、履き心地のよさも追求しています。

「ロランス」ポップアップストア
●9月27日(水)~10月3日(火)
●4階 プロモーションスペース44

パンプス 各42,120円

「TSUMUGIの世界」

ニットウェア作りに情熱をささげる
工房をクローズアップ。

世界各国から探し求めた原料から糸を紡ぎ、その糸をふんだんに使ってニットを編み立て、洋服や雑貨に仕上げるまでの全工程に手間とひまを惜しまない、山形県「佐藤繊維」の世界を紹介。
「M.&KYOKO」や「FUGA FUGA」などオリジナルブランドのニットアイテムをご紹介する他、ニットのもの作りに触れられる糸紡ぎ体験をご用意。

「M.&KYOKO」
ジャカードシャツジャケット 71,280円
ワンピース 63,720円

糸作家 佐藤正樹「“TSUMUGI”の世界」by Sato seni
●10月4日(水)~10日(火)
●10階 『うめだスーク』中央街区パーク
※催し最終日は午後5時終了

[EVENT]佐藤正樹トークショー
●10月7日(土) 午後1時~

「アキコオガワ ランジェリー」

日本のプレタポルテブランドが
発信する、魅せるランジェリー。

エレガントなドレスやマスキュリンなテイラードスーツを次々と発表する、デザイナー小川彰子のブランド「アキコオガワ」。
そのランジェリーラインで手がけたのは、洋服のように主張のあるランジェリー。
デコルテからのぞかせたり、レーシーな素材から透けさせるなど“魅せる”ことを意識しながら、着心地のよさとクオリティーの高さを追求。
国内の高度なテクニックを持つ下着工場で、洋服の縫製もできる熟練の職人が仕上げています。

「アキコオガワ ランジェリー」
左)ブラジャー 17,280円、ガーターベルト 12,960円、ショーツ 9,612円
右)ブラジャー 20,520円、ショーツ 8,856円
※ガーターベルトは参考商品
●3階 婦人肌着売場『メゾン・ド・ランジェリー』

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※商品が売切れの節は、ご容赦くださいませ。

このページのトップ