地域で育まれてきた技と、
現代的センスの調和。

久留米絣の魅力久留米絣の魅力

人気のジャパンブランドが、久留米絣に新たな魅力を。

江戸後期に誕生し、日常のきもの地として親しまれてきた久留米絣。国の無形文化財にも指定されるこの素材を使用し、人気のジャパンブランドがデザイン。“クラシックモダン”をコンセプトにするバッグブランド「ガレリアント」は、久留米絣にレザーハンドルを組み合わせたトートバッグ、広島生まれの履き心地にこだわるスニーカーブランド「スピングルムーヴ」は定番モデルを作りました。モダンなストライプ柄生地をセレクトし、デイリーに活躍するきれいめカジュアルな仕上がりです。

久留米絣の魅力
●3月28日(水)~4月10日(火)
●8階 コトコトステージ81

「ガレリアント」
トートバッグ 各20,520円 [各色限定15]
「スピングルムーヴ」
スニーカー(XS<22.5㎝>~LL<27.5㎝>)15,984円 [各色限定30(サイズ合計)]

スークなもんぺ博

久留米絣のMONPE(もんぺ)と新たな素材のMONPE(もんぺ)

福岡県南部の筑後地方で織られる久留米絣の生地を使ってもんぺを製作している「うなぎの寝床」が様々なブランドや生地メーカーとコラボレート。遠州織り(HUIS)、藍染め(宝島染工)、ガーゼ(ao)、オーガニックコットン(ナデル)、ちぢみ(くくり)、藍染め(高城染工)などの新たな素材で仕上げたMONPEにご期待ください。

スークなもんぺ博
●3月28日(水)~4月3日(火)
●10階 『うめだスーク』中央街区パーク
※催し最終日は午後5時終了

[EVENT]“もんぺ大使”白水高広来場&トークイベント開催
●3月28日(水)午後2時~(約30分)

左から)
「ao」もんぺ 14,688円
「くくり」もんぺ 21,384円、26,784円

伝統を未来につなぐ~有松・鳴海絞りのある暮らし~

グローバルな視点で、地場産業の可能性に挑戦。

江戸時代に始まり、400年にわたり名古屋・有松地区で伝承されてきた有松・鳴海絞り。ゆかたで有名な絞りの技をモダンにアレンジし、海外に発信する「suzusan」が手掛けたランプやクッション、ストールなどをラインアップ。

伝統を未来につなぐ
~有松・鳴海絞りのある暮らし~

●3月28日(水)~4月10日(火)
●7階 コトコトステージ72

[EVENT]
有松・鳴海絞り製作実演
3月28日(水)~4月10日(火)各日正午~午後6時
※時間帯により不在の場合がございます。

「suzusan」
SHIZUKUテーブルランプ(直径約17cm)各35,640円

「WAKURA ―和蔵―」

端材やデッドストックを新たな価値に再構築。

「WAKURA ―和蔵―」は、伝統工芸品などの生産過程で生まれた端材や、販売されなかったデッドストックを気鋭のクリエーターとともに活用。新たな魅力を持ったアイテムに生まれ変わらせるアップサイクルプロダクトブランド。清水焼の窯元の蔵に眠っていた抹茶碗を鉢にした盆栽、畳の縁の部分を利用したリースなどをラインアップ。

「WAKURA ―和蔵―」
●4月4日(水)~10日(火)
●10階 『うめだスーク』中央街区
※催し最終日は午後5時終了

盆栽 各7,560円
左から)
クロマツ(高さ約10cm)
トキワシノブ(高さ約10cm)
グミ(高さ約20cm)

篠原ともみの陶 ─暮らしを愉しむ器─

アーティスティックな感性が光る、モダン陶磁器。

美しい棚田が広がる、京都・愛宕山麓の嵯峨越畑で作陶に励む篠原ともみ。彫刻家としてイタリアで学んだ経験も生かして、京焼をベースに“日々是使う”をテーマとして創作。アーティストのセンスと独自の技法から生まれる自由闊達な作風が特徴です。窯変がもたらした虹を思わせる色彩や伸びやかなフォルムは、料理や花を入れることでいっそう存在感を放ちます。

篠原ともみの陶 ─暮らしを愉しむ器─
●3月28日(水)~4月3日(火)
●7階 手仕事ギャラリー

[EVENT]篠原ともみ来店
●3月28日(水)・30日(金)・31日(土)・4月1日(日)各日正午~午後6時
※途中、休憩がございます。

左から)トルコるり釉小鉢 大(約径9.2×高さ7.5㎝)7,560円、トルコるり釉盃(約径6.8×高さ6.1㎝)5,400円、白釉銅縁盃(約横10.7×奥行9×高さ4.3㎝)3,780円

日本酒を楽しむこだわりの器

卓越した職人技が息づく機能美に心まで酔いしれて。

いまや“SAKE”として海外でも親しまれる日本酒を、おいしく楽しむための器をご提案。『木地の山中』といわれる石川県の漆器産地、山中から「我戸幹男商店」のスタイリッシュなワインカップや猪口を特集。ミズメ材を薄く削ったカップの心地よい口当たりや端正なシルエットは、山中が誇る轆轤(ろくろ)挽きの冴えた技の賜物にほかなりません。

日本酒を楽しむこだわりの器
●3月28日(水)~4月10日(火)
●7階 キッチン&ダイニング

「我戸幹男商店」
ワインカップ プレーン ボルドー(直径約8.2×高さ14.7㎝)19,440円
猪口 プレーン 左から)富士、夕凪、露路(直径約6×高さ4cm)各4,104円

「藍色工房」

私たちになじみ深い藍染めの原料に着目した、肌にやさしい石けん。

古くから染料や薬草として用いられてきた藍の成分に着目。国内有数の藍染めの生産地、徳島県で栽培から手掛ける藍の葉から抽出したアイエキスを配合。その成分が熱により変化しないよう、火を通さないコールドプロセス製法で作っています。「藍色工房」の店主が肌荒れしがちな夫のために試行錯誤を重ねて完成させた、愛情が込められた藍の石けん。泡落ちがよく、しっとりとした洗いあがりを実感してください。

「藍色工房」
●3月28日(水)~4月10日(火)
●7階 タオル・バス用品売場

藍染め石けん 左から)
いちまつ・紙ふぶき・ふたえ(各60g)各1,944円

「三勝」伝統の染色技法ゆかた

昭和初期の人気柄を、今日的センスのカラーで。

東京・日本橋で明治27年に創業された染めの老舗「三勝」が手がけた復刻柄。色をセレクトしたのは、現代的なセンスを感じさせる着こなしに定評のある着付け講師、吉澤暁子と、遊び心のあるコーディネートを提案するモリタマミ。「三勝」が120余年にわたって守り抜いてきた染色技法ならではの深みのある色合いを楽しみたい大人のゆかたです。

「三勝」伝統の染色技法ゆかた
●3月28日(水)~4月10日(火)
●11階 コトコトステージ113

吉澤暁子セレクトゆかた
①木に鷺(原反:綿100%)46,440円 ②亀甲文(原反:綿100%)42,120円
モリタマミセレクトゆかた
③麻の葉地紋に揚羽蝶 ④藤の葉(いずれも原反:綿100%)42,120円
[阪急うめだ本店先行販売]

「Awabi ware」

淡路島発祥の焼き物を、いまに受け継ぐ器。

淡路焼とも呼ばれる、珉平焼独特の存在感に魅了された陶芸家、岡本純一が地元、淡路島で製作。黄釉などを用いた、ふだんのテーブルに彩りを添えるカラフルな器が揃います。

●3月28日(水)~4月3日(火)
※催し最終日は午後5時終了
●10階 『うめだスーク』北街区「スーク暮しのアトリエ」

「Awabi ware」
上段)リムスープ皿S(直径約19㎝) 各3,888円
中段 左から)輪花小鉢(直径約11.5㎝) 各2,592円、八角中深皿(直径約18㎝) 3,456円
下段)ひまわり豆皿(直径約10㎝) 各2,160円


国内外で愛され、信頼を築きあげた
ジャパンプロダクト。

「ポータークラシック×muatsu」バッグ“ニュートン”「ポータークラシック×muatsu」バッグ“ニュートン”

「ポータークラシック」と「昭和西川」の技術を結集した “身体がよろこぶかばん”。

“世界基準のスタンダード”をテーマに、メイド・イン・ジャパンの誠実なモノづくりを貫く「ポータークラシック」が寝具メーカー「昭和西川」とコラボレート。
体重圧を分散する敷きふとん“muatsu”をショルダーストラップに応用したバッグを開発しました。
“荷物が軽く感じるカバン”の掛け心地を体感して確かめてください。

「ポータークラシック×muatsu」
バッグ“ニュートン”

●4月4日(水)~17日(火)
●10階 『うめだスーク』北街区「文具雑貨マルシェ」

[EVENT]「ポータークラシック×muatsu」の開発ストーリーを映像でご紹介
●4月4日(水)~17日(火)

「SASHIKO」
左から)ショルダーバッグ 36,000円
ヘルメットバッグ 36,000円

「イケウチオーガニック」

タオルのまち、愛媛・今治から今年採れたコットンの心地よさ。

この春、ベビー・こども服売場にオープンした今治のタオルブランド「イケウチオーガニック」が企画する、単一の収穫年度のオーガニックコットンを紡いだ糸だけを丁寧に織りあげた、 “コットンヌーボー”タオル。その2018年バージョンが届きました。ふっくら柔らかな肌触りとすぐれた吸水性で、赤ちゃんの肌をやさしく包みこみます。

「イケウチオーガニック」
バスタオル“コットンヌーボー”2018 7,560円
●11階 『マム&ベビーセレクト』

「オニツカタイガー」JAPAN MADE

ジャパンメイドのスピリッツとクオリティーを世界へ発信。

1949年にスポーツシューズブランドとして誕生して以来、斬新なアイデアと技術を積極的に取り入れながら進化。そのクリエーションへの支持は海を越え、いまや日本発信のグローバルなスポーツファッションブランドとして名を馳せる「オニツカタイガー」。日本製のモノづくりにこだわった”MADE IN JAPAN”シリーズから女性に人気の”HIINA(ヒイナ)”を花柄にデザインした、春気分あふれる一足がお目見えしました。

「オニツカタイガー」
JAPAN MADE

●3月28日(水)~4月10日(火)
●8階 プロモーションスペース81

左)TAI-CHI HIINA(レディース)15,120円
右)LUTTE HIINA(レディース)14,580円

shiro ポップアップ イベント

大地や海の恵みの成分に着目したコスメティックブランド。

クリアな肌へ導く“酒かす”や、とろみで肌を保湿する“がごめ昆布”など、素材のチカラを引き出したスキンケアアイテムが揃います。
また、精油をオリジナルブレンドした“チャクラーサナ ボディバーム”や“イングリッシュガーデン ボディバーム”を全国発売に先駆けてご紹介。

shiro ポップアップ イベント
●3月28日(水)~4月3日(火)
●2階 プロモーションスペース21

「shiro」
下段 左から)チャクラーサナ ボディバーム(80g) 5,940円
イングリッシュガーデン フットバーム(45g) 5,400円
※3月28日(木)~阪急うめだ本店先行販売、全国では5月中旬~販売予定

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※商品が売切れの節は、ご容赦くださいませ。

このページのトップ