心地よさや、使う愉しみをもたらす
ジャパンメイドのクオリティー

モダンに進化する、モノづくりを各地から。モダンに進化する、モノづくりを各地から。

人気着付け講師たちが色柄をセレクト。
染めの老舗が伝統技法で染めたゆかたを、洋服のように着こなしたい。

センスに定評のある3人の着付け講師たちが好きな色と柄を指定。
モリタマミは、直線的なモチーフをあでやかな赤系で表現してモード感を。
吉澤暁子は、爽やかな孔雀色の夏きものとしても楽しめる上品な色柄。
オハラリエコは、こびないかっこよさをイメージして、紫を効かせた刺し子地に
吉祥文様の荒磯柄を配した、インパクトのあるデザイン。
東京・日本橋の老舗「三勝」が注染技法で一反一反染めました。

「三勝」ゆかた
●3月29日(水)〜4月11日(火)
●11階 コトコトステージ112

ゆかた(原反:綿100%)
左から2点)モリタマミセレクト54,000円 39,960円
左から3点目・4点目)吉澤暁子セレクト各38,880円
右)オハラリエコセレクト 39,960円

[EVENT]トークイベント
HANKYU JAPAN CREATIONオハラリエコ オハラ流帯合わせ術
●4月1日(土)午後2時から
“大人かわいい”から“粋でかっこいい”まで。様々なコーディネート術を伝授します。

HANKYU JAPAN CREATION吉澤暁子 大人ゆかたの着まわし術
●4月2日(日)午後2時から
お出かけ先のTPOに合わせた小物使いや色使いで、見せたいイメージに近づける。
大人の女性にふさわしい着まわし術をレクチャー。

HANKYU JAPAN CREATIONモリタマミ 誂えゆかたのススメ
●4月9日(日)午後2時から
寸法をひと工夫して女性らしく見せたり、色遊びで印象を変えてみたり、
華やかに着こなすヒントをお話しします。

鯖江が誇るメガネ作りのノウハウをステーショナリーに凝縮。

メガネフレームの材料としておなじみの
セルロースアセテートで作ったペントレイ。
福井・鯖江のメガネメーカーの世界に名を馳せる加工技術が息づいています。

「キッソオ」
イタラーテ ペントレイ 上)13,824円、下)15,066円
●3月29日(水)〜4月4日(火)
●10階 『うめだスーク』中央街区
※催し最終日は午後5時終了

小さな道具ひとつひとつに、伝統の職人技。

手芸道具メーカーと、伝統工芸の匠や地域産業とのコラボレートから
生まれた手芸道具たち。
くみひもに用いる絹糸を巻いた東京「庄三郎」の糸切ばさみ、
播州織の生地と紀州産ヒノキの台を組み合わせたピンクッションなど、
使い勝手のよさはもちろんのこと、デザインも魅力的。
手作り好きの方への贈り物にもおすすめです。

「Cohana」
真鍮の文ちん2,700円
南部鉄器の文ちん2,484円
とんぼ玉の待針1,296円
ヒノキのピンクッション 播州織1,620円
庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ4,644円
木製ハンドルの裁ちばさみ12,960円
木製ハンドルの小ばさみ7,560円
帆布の小間物入れ各1,998円
帆布の道具入れ8,424円

●3月29日(水)〜4月4日(火)
●10階 『うめだスーク』中央街区
※催し最終日は午後5時終了

陶芸界に新風を吹き込む作家の
プロジェクトから誕生。

若手陶芸家たちの交流イベントを開催するなど、
新しい試みに果敢にチャレンジする青木良太。
食卓の未来の風景が浮かぶような器を、
焼き物産地の若手生産者たちと協力して製作する
「RYOTA AOKI POTTERY」プロジェクトから生まれた
マグやプレートを集めて。

桜マグ SSのっぽサイズ(直径8.5×高さ6.9cm)2,160円

青木良太のぼく的産業革命
●3月29日(水)〜4月4日(火)
●10階 『うめだスーク』中央街区
※催し最終日は午後5時終了

伝統や文化に目を向けて、
心豊かなライフスタイルを提案。

三重県の関宿から、
“いまここから繋げていきたいもの、残していきたいもの”をコンセプトに、
伝統的なエッセンスを取り入れた、
いまの暮らしを提案するセレクトショップ。
地元、三重の工房が製作したウェアや生活道具など、
オーナーが選んだ機能的で美しいアイテムを集めて。

日々是好日 by jikonka
●4月5日(水)〜11日(火)
●10階 『うめだスーク』中央街区
※催し最終日は午後5時終了

ブラウス20,520円
スカート22,680円
オーガニックコットンレギンス9,720円
「NAOTO OLGA」シューズ21,600円

友禅や引箔の技法と、国産レザーの出会い。

京友禅や西陣織の職人と、国内有数の皮革産地として知られる
姫路のタンナーが中心となって生まれた「京都レザー」。
特殊ななめし加工を施したレザーに、
京友禅の染色技術や、西陣織の引箔技術を掛け合わせることで、
今までにない革の表情を生み出しています。
そのレザーを素材に、バッグや革小物の作家たちが仕立てた
多彩なクリエーションをご紹介します。

SOUQ レザークリエーターズ+KYOTO LEATHER
●4月5日(水)〜11日(火)
●10階 『うめだスーク』中央街区パーク
※催し最終日は午後5時終了

パスケース(金箔)16,200円、(銀箔)16,200円
扇子(ケース付き) 24,840円


愛らしくて、懐かしいこぎん刺し柄。
日本の伝統色で作りました。

先染めの杢(もく)糸をふっくらと織ったパイル地に、
北欧の手芸を思わせるようなこぎん刺しの模様をあしらって。
空色、濃藍、鉄紺の3色を、阪急うめだ本店限定で作りました。

「ホットマン」
バスタオル 上から)空色、濃藍、鉄紺 各5,400円
ハンドタオル各2,700円
【いずれも阪急うめだ本店限定カラー、各色限定30】HANKYU JAPAN CREATION
●7階 「ホットマン」

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※商品が売切れの節は、ご容赦くださいませ。

このページのトップ