TOPICS

きものをもっと自由に
#playkimono

◎9月28日(水)~10月10日(月・祝)
◎9階 祝祭広場 ※催し最終日は午後6時終了

「そろそろ、きものデビューしたい」「久しぶりにきものの気分」・・・そんな方へきものをもっと自由に楽しんでいただけるよう、今のセンスでアレンジしたきものの選び方やコーディネートをご提案。きものの魅力を国内外に発信する伊藤仁美による着付けセミナーや茶人によるお茶会など、イベントも盛りだくさん。さらに、日本独自の美意識を ベースに、現代的なデザインで空間を表現する東京「artless craft tea&coffee」の和モダンなコーヒースタンドも登場。

きものアルチザン京都
「多ち花」イタリア更紗着尺 302,400円
「紫絋」西陣袋帯 378,000円
「和小物さくら」牛革バッグ 51,840円

詳しくは 祝祭広場情報詳しくは 暮らしの劇場

篠田桃紅展
~人生は一本の線~

◎9月28日(水)~10月10日(月・祝)
◎9階 阪急うめだギャラリー
※閉場30分前までにご入場ください。
※催し最終日は午後6時閉場

◎入場料:大人800円 大学・高校生600円
中学生以下無料
ペルソナカード、エメラルドSTACIAカード、
阪急阪神お得意様カードのご呈示で、
ご本人様に限り、入場料から100円割引

数え年104歳を迎えた今も日々硯と向き合う女性美術家、篠田桃紅。今年制作されたばかりの最新作をはじめ、90歳以降に描いた作品約50点を一挙公開。また、制作現場のアトリエ、代表的な仕事の軌跡を写真で紹介。本展に寄せての言葉「若い人へ」の上映も。

詳しくは 阪急うめだギャラリー情報
詳しくは 暮らしの劇場

中川原哲司・惠子 染織布展
~そよぎ始めたバリからの、風~

◎9月28日(水)~10月4日(火)
◎9階 アートステージ ※催し最終日は午後6時終了

様々な種類の糸と織の技術を駆使し、独特の風合いと色の世界を創造する中川原哲司・惠子。野蚕や自ら飼う家蚕の繭が紡いだ生成りの糸、草木染の糸など、色が織りなす変化に富んだ絹の表情をご覧ください。





山形発の糸 「佐藤繊維」の世界

◎10月5日(水)~11日(火)
◎9階 アートステージ ※催し最終日は午後6時終了

風合いや発色など、創業以来変わらない徹底した糸へのこだわり。海外の有名メゾンからも指名を受ける「佐藤繊維」の糸で編んだ、絵画のような新作ニットをご紹介します。10月5日(水)は、デザイナー佐藤正樹のトークショーも。

「M.&KYOKO」
シームレスカーディガン 30,240円
ジャカードドレス 39,960円

詳しくは 暮らしの劇場

コンテンポラリーな
エッセンスを効かせた
和スイーツ。
進化する上生菓子

◎9月28日(水)~10月4日(火)
◎地下1階 ツリーテラス


「両口屋是清」「鶴屋信」など、5つの和菓子店が、茶の湯の文化に根付く、上生菓子をモダンにアレンジ。味わいも見た目も、これまでのイメージを一新する練り切りやきんとん。抹茶や煎茶はもちろん、紅茶やコーヒーとも好相性です。
詳しくは 暮らしの劇場

阪急メンズ大阪 新・日本の美意識
存在感あふれる土壁の空間に、デジタル水墨画。1階コンコースウィンドーは、アーティスティックな日本の美意識。
◎9月28日(水)~10月31日(月)
左官職人、久住有生(くすみなおき)が手掛けた土壁に、
イラストレーター與座巧(よざたくみ)が描いた
水墨画の映像がオーバーラップ。

≪イメージビジュアルは近日公開≫

このページのトップ