旨し、美し。金沢・加賀・能登展

伝統の技と味を愉しむ和菓子

「森八」

創業390余年、加賀藩御用菓子司を勤めた老舗。その次代を担う若女将が、“令和”をイメージした上生菓子を創作。若女将による実演など、スペシャルがあふれて。

a.令和の出典元である万葉集で歌われた、古の宴の情景をイメージして。

令和迎春菓プレミアム詰合せ(4個入り)1,620円[各日限定200]

b.能登栗を包んだ練切を、細工はさみで菊の花に仕立て、華やかな金箔を添えて。一つひとつ手作業で仕上げる職人技の結晶。

工芸上生菓子 “加賀乃華”
(1個)2,484円[各回限定15][阪急うめだ本店限定]
【1月15日(水)~19日(日)販売】

門外不出の銘菓“長生殿”初の実演も、注目。

日本三名菓のひとつと言われる“長生殿”。伝統の木型を使い、和三盆やもち米粉などを原料に。熟練の職人が300年以上変わらぬ製法で作ります。
長生殿 生〆〈なまじめ〉(4枚入り)1,167円[各日限定50]

門外不出の銘菓“長生殿”初の実演も、注目。




「森八」本店限定の黒羊羹がこのフェアにだけ特別に。
黒羊羹「玄」大棹
(桐箱入り、1本)
5,400円[各日限定5]

黒羊羹「玄」大棹

黒羊羹「玄」大棹

鶴亀松竹梅を表す伝統的な不老門など祝菓子も。
左から)
水仙巻
(1個)389円[各日限定30]
不老門
(1個)497円[各日限定30]

「森八」若女将と熟練職人が実演。その繊細な技を会場でご覧ください。

【工芸上生菓子 加賀乃華】[実演]

15日(水)〜19日(日)
午前10時〜
※午前10時からお取り置き券を配布[各日限定30]

【長生殿生〆】[実演]

15日(水)〜20日(月)
午前10時〜
[各日限定50]

令和初めての新春を寿ぐ彩り豊かな限定菓子。

「森八」若女将と熟練職人が実演。その繊細な技を会場でご覧ください。

「落雁 諸江屋」

a.銘菓“万葉の花”を令和の初春にふさわしく華やかに仕上げた阪急限定の詰合せ。
令和の梅(9個入り)1,188円
[各日限定30]

b.定番の塩どら焼を、バターが香る白小豆の粒餡でアレンジしたこのフェアだけのスペシャル。
塩どら焼(白)(2個入り)194円[各日限定100]

門外不出の銘菓“長生殿”初の実演も、注目。

令和を記念し、万葉集の歌に思いを馳せて。

「柴舟小出」

a.浮島(蒸しカステラ)生地と時雨餡を重ねた4つの色は、
万葉集の梅花の歌を表現。
令和記念菓子 梅花宴(1個)324円[各日限定50]

b.定番銘菓を黒糖生地でアレンジ。
黒糖ふくさ(1個)216円、ふくさ(1個)195円

c.しょうが蜜がピリッときいた上品な味わい。
柴舟(14枚、籠入り)756円

きんつば金とき

「中田屋」

五郎島金時のホクホク食感と濃厚な甘み。
爽やかな甘みの梅味も。
a.きんつば金とき(1個)173円[実演]

b.きんつば梅(2個入り)594円[各日限定50]

c.滑らかな口当たりと程よい弾力。氷砂糖の上品な甘みを生かして。
氷砂糖羊羹
(1棹)2,700円[各日限定5]

氷砂糖羊羹

じろあめ しょうが

「俵屋」

a.米と大麦だけで作る昔ながらの水飴。
「俵屋」本店限定のしょうが味は、料理にも活躍。
じろあめ しょうが(180g)864円

b.おこしあめをピーナッツや大豆のおせんべいに絡めた「俵屋」本店で人気のあめまるが初登場。
あめまる(ぴーなつ・だいず、各4枚入り)各540円
[各日限定各30]

あめまる

こもかぶり

「板屋」

金沢の冬支度“こも掛け”を表現。
大粒の栗と餡を薄焼き生地で包んで。
こもかぶり(5個入り)1,296円[各日限定200]

金沢銘菓撰

金沢銘菓撰

愛され続ける銘店の和菓子が一堂に。

「𠮷はし菓子所」
「金沢 うら田」
「菓匠 髙木屋」
「加藤晧陽堂」
「圓八」あんころ餅
「烏鶏庵」

「金澤 福うさぎ」
「みそまんじゅう本舗 竹内」
「御朱印」
「長池彩華堂」辻占
「北陸製菓」ビーバー 
など

金沢とお菓子のはなし。

縁起のいいお正月の伝統菓子
“福梅”と“辻占”

前田家の家紋“剣梅鉢”を
モチーフに、梅の形をした
紅白の最中、福梅。
金沢ではそれぞれの
菓子屋が独自の技と
味を競うように福梅を作り、
お正月のお茶菓子として
広く愛されています。今回は、
全4店の福梅が登場。
食べ比べを楽しんで。

「柴舟小出」

福梅(6個入り)908円[各日限定30]

花びらのような形に仕上げたカラフルなお菓子の中に、小さなおみくじが入った“辻占”。新年の運試しや、3つを手に取って出てきた言葉を合わせる楽しみも。

辻占

「長池彩華堂」

辻占(12個入り)388円[限定100]
◎販売場所:金沢銘菓撰

福梅

お茶の香り、お酒の旨み、お菓子とともに。

楽しいマリアージュでもっとおいしく。

焙茶喫茶 ー温ー

「丸八製茶場」

定番の献上加賀棒茶をはじめ、
焙煎方法が異なる3種類のほうじ茶からお好みを選んで。

a.焙茶喫茶 ー温ー
(1人前)801円[各日限定80]

b.献上加賀棒茶ティーバッグ
(3g×12ヶ入り)648円 など

献上加賀棒茶ティーバッグ

地酒と肴(和菓子)セット

「和酒BAR縁がわ」

酒匠・下木雄介店主が営む
山中温泉の日本酒バー。
酒好きを唸らせる約50種類の地酒を、石川ならではの酒肴とともに。店主がそれぞれのお酒に合う酒器でサーブ。和菓子の酒肴も。
地酒と肴(和菓子)セット
(日本酒2種・和菓子の酒肴4種)1,800円から

酒匠・下木雄介店主

あふれる地元愛が生んだ
スイーツ。

話題のあの店が
このフェアのために。

大判焼

「山法師」

白山山麓で行列ができる人気店。この土地を愛する同志が集い、試行錯誤して生まれた大判焼は、薄い生地にあんがぎっしり。香り豊かな加賀棒茶あんは、このフェアのために。
大判焼
(つぶあん、1個)184円
(加賀棒茶あん、1個)270円

「山法師」

「フルーツむらはた」

a.能登産のいちごがたっぷり。金箔を添えて華やかに。
能登ひかりっ娘パフェ(1人前)2,001円[各日限定30]
b.古都華苺サンド(1人前)1,001円[各日限定50]
c.オリジナルフルーツパフェ(1人前)1,201円

ソフトクリーム

「能登ミルク」

a.能登の牧場の草で育てた乳牛の生乳にこだわるジェラート専門店。今年は、このフェアのために用意したソフトクリームが初登場。
ソフトクリーム(1個)451円
[各日限定200]

b.杏仁やマンゴー、ブラッドオレンジでカラフルに仕上げて。
ジェラート “宙”(1個)451円

ジェラート “宙”