Jacket Style 6階 プレミアム

シックに着こなす、秋のジャケットスタイル。

Theory luxe

大柄のジャケットスーツに、オレンジの光沢糸がアクセントになった、シルクシャツを合わせて。今年らしい、ガウンライクなフォルムも、素材の組合せでエレガントな印象に。

トレンドを昇華させて、エレガントかつモダンに。

Fabiana Filippi

大柄のジャケットスーツに、オレンジの光沢糸がアクセントになった、シルクシャツを合わせて。今年らしい、ガウンライクなフォルムも、素材の組合せでエレガントな印象に。

会議続きの日も、疲れをみせないエフォートレスルック。

MOGA

なめらかな光沢が美しい、細番手のシルクウールを使用。ジャケットをパンツにインしてベルトでウエストマークした、シャツ風の着こなしが新鮮です。

初めての商談へは、品格漂うグレーをセレクト。

Yoshie Inaba

軽やかにはおれるツイードジャケットは、ソフトでリッチな風合い。同素材のスカートは、ジャケットよりもやや濃色をセレクトして、グレーのニュアンスを楽しんで。

講演会は、知的なエレガンスを味方につけて。

Class Lounge

ミックスツイードジャケットは、華やかながら、ノーカラーで顔回りすっきり。真っ白なパンツとのコーディネートで、キリッと引き締まった印象に。

クライアントとの昼食会は、クラシカルが気分。

Tae Ashida

バイカラーが印象的なジャケットに、張りのあるジオメトリック柄のロングスカートを合わせて。秋の気分にふさわしい、クラシカルモダンなスタイルが完成します。

遊び心あるトラッドで、新作の展示会へ。

LANVIN collection

イタリアの高級服地メーカーのウールシルク素材を使用した、 深いパープルが印象的。フリンジや飾りボタンなどのアクセントが、大人の可愛らしさを漂わせて。

格調高いパープルで、レセプションを華やかに。

DAKS

イタリアの高級服地メーカーのウールシルク素材を使用した、 深いパープルが印象的。フリンジや飾りボタンなどのアクセントが、大人の可愛らしさを漂わせて。

大切なお客様との会食は、優美な花柄をまとって。

LEONARD

袖や裾と同じプリントが内側にも施されたジャケットは、気分に合わせてリバーシブルにはおれます。風にふわりと舞う同柄のプリーツスカートと合わせて、可憐な雰囲気に。

パーティーの主役を奪うのは、大胆なチェック。

ESCADA

表情豊かなチェック柄のツイード素材に、フリンジや、ゴールドのボタン、ジップアップなど、ラグジュアリーなアクセントが光る一着。アイコニックなバッグとも好相性です。

日帰り出張へ、着心地軽く、マニッシュに。

EMPORIO ARMANI

トレンドのドット柄を施したエアリーなジャケットは、すべて同柄のコーディネートで、とびきりマニッシュな印象に。合わせ方次第で、カジュアルにも、ビジネスにも。

穏やかで、気品漂うクラシカルスタイル。

Paul Stuart

着丈を短めに仕上げたダブルジャケットと、ミモレ丈のプリーツスカートが絶妙バランス。 トラディショナルな中にも、女性らしい優美さを感じさせて。

気持ちが引き締まる、凛としたマスキュリンスタイル。

Aquascutum

メランジ調のニュアンスが感じられるハンサム顔のセットアップは、細身シルエットで体のラインを美しく見せてくれる。コントラストが効いたボウタイブラウスを、スタイリッシュなアクセントに。

縦長シルエットで、スタイルアップを狙って。

wb

ワイドピッチのストライプと、メンズライクなストレートシルエットがスタイリッシュ。ブラウスは光沢のあるゴールドをセレクトして、女性らしい華やかさをプラス。

メリハリを利かせた、洗練ルック。

HANAE MORI

温かな質感の編み生地で仕上げたジャケットは、裏地のない断ち切りデザインで、軽やかな着心地。グレンチェック柄ワンピースと組み合わせて、上品かつモダンな印象に。

Event Information

  • 「ウィークエンド マックスマーラ」ポップアップストア

  • 「レオナール」ポップアップストア

  • CHECK THE CHECK by Aquascutum