見る、作る、学ぶ 「うめだ ミニチュアタウン2019」

「学ぶ」人気作家からミニチュアの楽しみ方を教わるチャンス!

通期:8月17日(土)~26日(月)

前期:8月17日(土)~21日(水)

後期:8月22日(木)~26日(月)

日替わりで登場

通期 8月17日(土)~26日(月)※催し最終日は、午後6時終了。

アトリエ・リトルフラッグ 小幡耕一

アトリエ・リトルフラッグ画像

日常生活の中の喜怒哀楽や疑問に思ったことをテーマに、ドールハウスを制作。培ってきた技術を駆使し、見る人の共感が得られるような世界観を作り上げて。

ミニ厨房庵 河合行雄

ミニ厨房庵 河合行雄 画像

ステンレスや銅などの金属で作られた、リアルなキッチン用品やガーデニングアイテムが登場。人気のミニチュアフードやかわいい小物など、ハンドメイドのドールハウスに癒されて。

木下幸子

アンティーク風の作品が人気の木下幸子。彼女の初となる作品集の出版を記念して、新作を展示。ロマンチックなドールハウスの魅力を存分に味わって。

國方紀美代

國方紀美代 画像

“こんなお家に住んでみたい!”と思わせる、華やかでかわいらしいお家が出現。外観だけでなく、内装や小物など、部屋の中までこだわった作品が会場に。

シック・スカート(植田定信)

シック・スカート(植田定信)画像

昔ながらの建物やお店を再現するだけでなく、そこにあった習慣や文化までもミニチュアに閉じ込めて。地域の文化を残したいと願う、シック・スカートならではのドールハウススタイルを展示。

吉田和則

憧れのギター、自慢のベース、愛するバイオリンやチェロ。楽器それぞれの表情や個性をミニチュアで表現。今にも音色が聞こえてきそうな、小さなステージを楽しんで。

米田由紀

こどもの頃の“わくわく”した思い出、懐かしい風景や四季折々の暮らし、節句行事、伝統文化など、和の雰囲気をまとったミニチュアを制作。ちょっとしたスペースに飾れる工夫も。

前期 8月17日(土)~21日(水)※21日(水)は午後6時終了

大野幸子

1円玉より大きい?小さい?

“ずっと見ていても飽きない”がテーマ。一つひとつ自由に並べてかわいい小物や、完成した世界観を楽しめるフレームタイプのミニチュアまで勢揃い。

高橋弘美

高橋弘美 画像

植物の種類によって、粘土や紙などを使い分けて制作。植物が本物のように生き生きと感じられ、みどりに癒されるやさしい空間に。

土屋美保

土屋美保 画像

樹脂粘土などを使用した、パンやスイーツ、洋食などを中心に。1/12のスケールの中で、リアルな質感にこだわって表現。焼きたてのパンの良い香りがしてきそう。

戸塚恵子

戸塚恵子 画像

作家が通っていた、昭和30~40年代の“駄菓子屋”をイメージしたドールハウス。細部までこだわったモノ作りで、こどもたちのはしゃぐ声やお菓子の甘い匂いが届いてきそう。

西美加子。

西美加子。 画像

南仏やコッツウォルズの石造りの家やパリの街並みなど、エイジング感のある建物が特徴。ショーケースなどの什器やフレンチシックなミニチュア家具が登場。

藤井寿美江

藤井寿美江 画像

彩色にこだわって作られた料理や食材。おいしそうに見えることを意識しながら、かわいらしさも忘れずに。思わず手に取って眺めてみたくなる、そんな作品をご紹介。

本澤敏夫と韓国作家

本澤敏夫と韓国作家 画像

建具の配置による奥行きの見え方や作品全体の目線誘導など、舞台美術の経験を生かした、様々な演出がポイント。今回は韓国から、本澤敏夫が長年指導している6名の作家を招待。

キムジョンミ、キムジンスン、キムスギョン、チョンクムスク、パクソミン、リュサンファ

後期 8月22日(木)~26日(月)※催し最終日は午後6時終了

岸本加代子

岸本加代子 画像

キャラメルやラムネ、風船など、こどもにとってパラダイスのような空間に。うとうとしながら店番をしているおばあちゃんがチャーミング。ペナントや牛乳の栓抜きなど、昭和ならではのアイテムを探してみて。

小林美幸

小林美幸 画像

かわいらしさ、美しさにこだわって、ミニチュア作りを行う小林美幸。ディテールにこだわり、リアルで生き生きと表現される魚や植物は必見。

〆野美

〆野美 画像

“和”をテーマにミニチュア作りを行う〆野美。彼女が祖父母の生きた時代に想いを馳せ、当時の風景や生活を表現した、物語を感じるドールハウス。

関美代子

関美代子 画像

木工や金具などの材料、照明器具のような必要なアイテムを集めるのも大変という方へ、既製品をちょっぴりアレンジするドールハウスの楽しみ方をご提案。

辰巳恵

このチェアの幅は?

本物に見えるミニチュアフード作りにこだわって。フォークでケーキひと切れとった時の質感、パンをカットした時の切りくずなど、日常生活を切り取った、ワンシーンに注目。

環みかこ

環みかこ 画像

何もないところから、一つの世界を作り上げていくことが、ミニチュア作りの醍醐味。小さなモノならではのかわいらしさと、リアルとファンタジーが混在する世界を楽しんで。

松宮絵里子

松宮絵里子 画像

花一輪からアレンジして作り上げられる世界観。お庭の一角を切り取った場面やフラワーショップなど、小さなガーデニングの世界を表現。

日替わりで登場

8月21日(水) 小島隆雄

小島隆雄 画像

亥辰舎新刊『ドールハウス昭和通商店街』掲載作品の電柱と路面を制作。会場にてワークショップ「カフェをつくろう」を開催。

8月23日(金)・24日(土) 田口裕子

田口裕子 画像

“おいしそう”に見えることを一番に考え、粘土自体に色を混ぜたり、上から着色したり、作るモノにあわせて制作。和菓子屋さんのお饅頭やお団子の、質感や色の違いなどに注目。

8月24日(土) バンビーニ

ミニチュアで表現する、ミニチュア・アンティーク調葡萄のランプシェードが登場。