テーブルクリエーション2018

愛する人たちと集う、家庭的で気のおけない“Homey Christmas”が今年のテーマ。今回、8名のテーブルコーディネーター、料理研究家、おもてなしのプロがテーブルクリエーションをお披露目します。オリジナリティーあふれる温かなテーブルシーンをお楽しみください。

イベントインフォメーションはこちら ≫

8名のコーディネーターが、人気の食器ブランドとコラボレート。

ヤドリギのあるハイティーテーブル~クリスマスの近づく夜に~

  • 「マイディアライフ」

    丸山洋子がセレクトしたアイテムを紹介する「マイディアライフ」のテーブルウェアやフィギュアで作るハイティーテーブル。夕方、家族で囲むテーブルには、焼菓子やパン、肉料理などをずらりと並べ、センターに幸福を呼ぶといわれているヤドリギを。揺らめく暖炉の炎が優しくお部屋を包み込みます。

    丸山 洋子

  • 「ジャン・ルイ・コケ」

    おうちで集う笑顔溢れる大人のBotanical Christmas

    ようこそ! クリスマスホームパーティーが始まります。用意した器は、お気に入りのフランス・リモージュ焼の「ジャン・ルイ・コケ」。華やかで品のある器は、親しい友人たちで集う大人のテーブルにぴったり。優しく揺らぐキャンドルの光とエバーグリーンに包まれて、ゆっくりと聖夜が更けていきます。

    花房 英子

  • 「ジョーヌ・ド・クロム」

    Noël au Japon~美しき日本の聖夜~

    今年のイブは、フランスから帰国する娘夫婦のハートフルなプレゼント「ジョーヌ・ド・クロム」で祝います。フランスの香り立つ美しい器たちと日本の伝統工芸美が織りなす魅力的な世界。大人シックな聖夜の空間と時間が、食卓を囲む私たちの心も優しく溶け合わせてくれますように・・・と願いながら。

    長尾 典子

  • 「ローゼンタール」

    Really Casual?遊び心を取り入れた大人のクリスマス

    親しい友人や仕事仲間が集まり、心のこもった料理とお酒と会話を楽しむホーミークリスマス。芸術性と実用性を備え、個性的なデザインのドイツの老舗「ローゼンタール」のボウルやプレートを主役に、大人カジュアルで上品な空間を演出。リアルな日常の温もりをプラスして、幸せな食卓を表現します。

    乾 衣里

  • 「グラススタジオ」

    家族みんなでHappy Christmas

    山本 弘美

  • 「マテュース」

    青い月に照らされたターキッシュテーブル

    森本 千文

  • 「有田 李荘窯」

    厳かに祝う聖夜静寂閑雅

    厳かな聖夜に親しい友達をお招きして、少しモダンな日本ならではのクリスマスを祝います。そんな“ジャパニーズ”モダンなシーンに映えるのは、有田焼の伝統を守りながら、時代に左右されず美しい形を追求する「有田 李荘窯」の器たち。現代の暮らしにマッチする重箱やプレートが、日本の集いを美しく彩ります。

    𠮷田 麻子

  • 「ペンティック」

    北欧のホワイトクリスマス

    北欧でクリスマスの時期に行われる聖ルチア祭をイメージ。聖ルチアに扮した少女たちが白いローブをまとい、頭にロウソクの冠をかぶって街を歩く姿は神秘的。その様子をフィンランドのブランド「ペンティック」で表現。厳しい気候と美しい自然にインスパイアされたデザインが、温もりのあるクリスマスの空間を演出します。

    前田 雅代

テーブルや空間を彩る様々な雑貨を取り揃えた“マルシェ”ゾーンが登場。

カトラリーやキャンドル、インビテーションカード、テーブルクロス、敷物などクリスマスのギャザリングパーティーのテーブルを素敵に演出する小物たちを取り揃えました。