• 総合
  • 各階コトコトステージ
  • 婦人服
  • インターナショナルファッション&ジュエリー
  • アクセサリー・服飾雑貨・婦人靴
  • 化粧品
  • スポーツ・紳士服
  • こども服・呉服
  • リビング・美術品・時計・メガネ
  • 文具・手芸・趣味雑貨
  • フード
  • レストラン・カフェ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ

HAPPY BIRTH☆ハッピーバース
「ファミリア」のご紹介

  • 更新日: 2016/7/5
  • mixiチェック

  • ◎11階 ベビー・こども服 「ファミリア」
大切な赤ちゃんを安心して迎えるために。
「ファミリア」では専門知識を持ったスタッフが、
マタニティーライフから出産、子育てまでを応援いたします。

1950年、「ファミリア」はこどものためにより良いものを」という情熱に燃えた4人の女性によってスタートしました。

製品コンセプトは「愛情品質」。「自分のこどもに着せるつもりで、ものづくりをしましょう」という想いで、こどもにとって本当にいい素材や縫製技術にこだわり続け、現在も機能的なデザインやこどもの感性を育てるデザインを開発し続けています。

「ファミリア」スタッフの制服についているブルーのバッジをご存知ですか?

“レイエットアドバイザー”と書かれたこのバッジは、さまざまな講義や研修を経験した出産準備のスペシャリストのみが付けられるバッジです。
何を用意すればいいの?沐浴ってなぁに?
ご出産準備を始めたプレママのちょっとした疑問に、レイエットアドバイザーが何でもお応えします。
お気軽にご相談ください。

赤ちゃんの肌に直接身につける「肌着」は“ネクストスキン(第二の肌)”ともよばれるほど、大切な衣類です。

身体から出る汗や汚れをとる肌着には、肌を清潔に保つ役割があります。
「ファミリア」の肌着は素材、製法、デザインすべてに赤ちゃんのための工夫がいっぱいです。

おっぱいだけやミルクだけで育ってきた赤ちゃんが、初めて「離乳食」を口にする・・・スプーンを口に運びながら成長を実感できるひととき

陶器の食器セットは、創業してからまもなくの1952年頃、まだこどもの為の良質な食器がなかったときに創業者たちの熱い想いによって日本陶器(現 株式会社ノリタケ)で生まれました。
60年以上たった今も変わらない、ひよことクマの絵柄が可愛いロングセラー商品のひとつです。

肌にやさしく、頻繁に替えてあげられて、ゴミも出ない「布おむつ」。

いいのは分かっているけれど、いまさら面倒。使い方もよく分からない・・・ファミリアの中でも、興味を持たれたお客様の一部が手に取るアイテムになっていました。

今の時代、家電、時短アイテム、アプリなど、子育てに「便利」なものがあふれている中で、お子様の誕生が「ていねいに暮らしたい」「環境のことも考えたい」と思うきっかけにもなっています。

おむつがぬれたと教えてくれるあかちゃんに声をかける幸せ。おひさまのにおいがする、ふんわりした布おむつをあててあげる幸せ。心地よくなったあかちゃんを抱っこする幸せ。そんな幸せを、布おむつを通じて味わっていただけたら・・・という想いから進化した「ファミリア」の布おむつ。1日数回からでも、“布おむつのある暮らし”をはじめてみませんか?

ご出産の準備やお子様の成長を「ファミリア」がサポートいたします。
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
トップページへ戻る