• 総合
  • 各階コトコトステージ
  • 婦人服
  • インターナショナルファッション&ジュエリー
  • アクセサリー・服飾雑貨・婦人靴
  • 化粧品
  • スポーツ・紳士服
  • こども服・呉服
  • リビング・美術品・時計・メガネ
  • 文具・手芸・趣味雑貨
  • フード
  • レストラン・カフェ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ

古くて新しい夏の暮らし
江戸センス

  • 更新日: 2017/6/18
  • mixiチェック

  • ◎6月21日(水)~6月26日(月)  催し最終日は午後6時終了
  • ◎9階 祝祭広場
  • エコで風情のある涼の工夫があった江戸の知恵とセンスをご紹介
    見て聴いて、食べて涼を感じる、自然素材で、着て夏を感じるモノやイベントが詰まった6日間
画像1
江戸の花火が大胆に表現されたゆかたに、質感のある金魚の名古屋帯が印象的な「トリエ」のコーデ

「トリエ」
お仕立て上がりゆかた(ポリエステル100%)62,640円
麻八寸帯68,040円

江戸の夏を感じるゆかたは、すぐにお召しいただけるお仕立てあがりゆかたと、お誂えゆかたをご用意しております。
<出店ブランド>
「Torieトリエ」「こころや」「竺仙」「三勝」



文筆家/きものスタイリスト 君野倫子
江戸でモダンなゆかたスタイリングトークショー
6月24日(土)・25日(日)
各日午後2時

トリエの涼しげゆかた「七夕スタイルトーク」
文筆家/きものスタイリスト君野倫子
         ×
「トリエ」ディレクター寺本幸司
6月25日(日)午前11時

ワークショップの詳細・お申込はこちら




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
トップページへ戻る