• 総合
  • 各階コトコトステージ
  • 婦人服
  • インターナショナルファッション&ジュエリー
  • アクセサリー・服飾雑貨・婦人靴
  • 化粧品
  • スポーツ・紳士服
  • こども服・呉服
  • リビング・美術品・時計・メガネ
  • 文具・手芸・趣味雑貨
  • フード
  • レストラン・カフェ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ

ちょっと旅に出るように老舗の涼菓を巡って。
『初夏の涼菓特集』

  • 更新日: 2017/5/15
  • mixiチェック

  • ◎6月27日(火)まで
  • ◎地下1階 和菓子売場「日本の銘菓撰」
  • 透き通った姿、つるっとのどごし。日差しが強くなってくると、恋しくなる涼菓。
    その地ならではの素材と昔ながらの製法で皆に愛される味を作り続ける老舗の涼菓をご紹介。
画像1
創業100余年、中津川の最北端。加子母(かしも)で
昔ながらの和菓子作り。
地元、中津川産のブルーベリーを贅沢に使った
ゼリー「小さな郷の青い空」は、ブルーベリーの
甘酸っぱさが口いっぱいに広がり、それでいて
すっきりとした後味。中津川の穏やかな雰囲気と
青く澄み渡った空をイメージさせるネーミングも
夏らしく爽やか。
■岐阜「仁太郎(にたろう)」
小さな郷の青い空(1個、110g)211円

画像2
1625年に加賀で創業。加賀藩御用葛として400年の
歴史を誇る“宝達葛”と大粒で風味のよい能登大納言を
贅沢に用いた葛まんじゅうを涼しげな和風ゼリーで
包んで。ぷるんとなめらかなおいしさです。
■石川「森八」
季すずやか〈能登大納言〉(1個)324円

画像3
創業1816年、200余年の味噌醤油醸造元「糀屋」。
伊勢の食文化に欠かせない、たまり醤油と甘糀を
使って、とろける食感のプリンを作り上げて。
“マンゴーの王様”と言われる完熟アルフォンソマンゴーを
使った夏らしい味わい。
■三重「糀屋」
マンゴー糀ぷりん(1個、80g)324円

画像4
旧暦10月に出雲大社をはじめ各神社で行なわれる
“神在祭(かみありさい)”。
その神事で振る舞われていたのが、ぜんざいのルーツと
言われる“神在餅(じんざいもち)”。そのため、出雲はぜんざい発祥の地と言われています。
1911年創業の「原寿園」の冷やしぜんざいは、
北海道産小豆を使って甘さ控えめ。もっちり食感の
餅と一緒にどうぞ。
■島根「原寿園」
神在餅(じんざいもち)冷やしぜんざい
(ぜんざい140g、でんぷん餅7g×2個)540円

画像5
新潟県民に愛される和菓子屋といえば「大阪屋」。
1858年創業、初代・岡嘉平が大阪で菓子修行したことが
店名の由来。夏の定番として人気を誇るのが、
“涼味 流れ梅”。熟成させた梅果汁に、青梅の香りを
添えたくずきり風ゼリーを浮かべて。
透明感あふれるゼリーは、つるんとしたのどごしに、
梅果汁の甘酸っぱさが魅力。
■新潟「大阪屋」
涼味 流れ梅(1個、140g)281円

涼菓が生まれた土地に思いを馳せながら、夏だけの味わいをお楽しみください。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
トップページへ戻る