• 総合
  • 各階コトコトステージ
  • 婦人服
  • インターナショナルファッション&ジュエリー
  • アクセサリー・服飾雑貨・婦人靴
  • 化粧品
  • スポーツ・紳士服
  • こども服・呉服
  • リビング・美術品・時計・メガネ
  • 文具・手芸・趣味雑貨
  • フード
  • レストラン・カフェ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ

WEBメディア SOUQ ZINEより「tamaki niime」「古谷製陶所」のご紹介

  • 更新日: 2019/2/25
  • mixiチェック

SOUQ ZINEは、それぞれのクリエーターの人となりや、モノづくりへのこだわりなど、商品の奥に流れるストーリーまで掘り下げたWEBマガジン&オンラインストアです。

クリエーターのもとを訪れ、制作にまつわるインタビューをお届けするmagazine。
「PICK UP CREATOR」のコーナーから、西脇市で播州織に取り組む「tamaki niime」が登場。
「FACTORY FILE」のコーナーからは、信楽に窯を持つ「古谷製陶所」が登場。
活躍する2組のクリエーターのもとを訪れました。


「tamaki niime」
播州織を用いた日常着を手掛けるファッションデザイナー、tamaki niime(玉木新雌)さんをご紹介。
ひとりの職人さんとの出会いから、兵庫県西脇市へ辿り着いた新雌さん。
服を届ける人々への想いや、新雌さんが「とりつかれている」という“色”についてなど、
全4話公開中です。
ぜひ作品とあわせておたのしみください。


PICK UP CREATOR「tamaki niime」のページはこちらからチェック

>>>「tamaki niime 第1回 播州織との出会い」

■EVENT■
「tamaki niime」のPOPUP SHOPが『うめだスーク』に登場中!
会場:10階『うめだスーク』南街区パーク2
会期
2019年2月20日(水)~26日(火)
※催し最終日は午後5時終了


「古谷製陶所」
続いて、ものづくりを支える工房や工場の現場を訪ねる「FACTORY FILE」。
今回は、滋賀県甲賀市信楽町の「古谷製陶所」にお邪魔しました。
古谷製陶所の三代目の浩一さんは、粉引き技法と「日常づかいができて、人々の暮らしにそっと寄り添っていけるようなうつわを」という想いを引き継がれておられます。
どんなお料理にもそっと寄り添う、粉引きの器作りの作業風景を取材しました。
こちらも、ぜひ作品とあわせておたのしみください。

FACTORY FILE「古谷製陶所」のページはこちらからチェック

>>>「古谷製陶所 素朴な白が生まれるところ」

>>>SOUQ ZINE

公式SNSをフォロー&いいね!
>>>instagram
>>>twitter 
>>>facebook 

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
トップページへ戻る