田中彩子さんが、今本当に欲しいもの
FEATURE | 2019.8.6
田中彩子さんが、今本当に欲しいもの
8月になり猛暑が続きますが、秋冬のお洋服が並びはじめ、ワクワクする時期。デザイナーであり、2児の母でもある田中彩子さんのお買い物に密着。田中さんのオシャレ原動力になる「今本当に欲しいもの」を伺いました。
田中彩子 プロフィール
大阪府出身。163cm。Instagramのフォロワー数は約14万人

田中さんの夏の予定は、バカンスに、家族行事、友人たちとの久しぶりの再会…とこれからもイベント目白押し。ただ秋はもうすぐそこ…。この時期意識したいのは季節を先取りし過ぎて暑苦しく見せるのではなく、今の肌感より「一歩だけ先」の色や柄が田中さんの選ぶ基準。
<マカフィー>ワンピース 24,840円_4階 ランド オブ トゥモローランド※その他は参考商品


灼けた肌とのコントラストを楽しむスモーキー色

1番最初に手に取ったのは、今気になっているというスモーキーなミントカラー。灼けた肌と淡い色のワンピースとのコントラストがなんともいい雰囲気。
「こどもの夏休みは、昆虫取りや水遊びなど外遊びの予定がびっしり。一緒に遊んでいるだけで、こんがりを通り越してチョコレート色になってしまいました(笑)」

「同じワンピースでも、夏ワンピはビビッドなものばかりだったから、少しトーンを落ち着かせたスモーキーな色ならグッと秋気分になれるんです。」
歩くたびにやわらかく動く、落ち感のあるワンピース。華奢なリボンもお気に入りポイントだそう。



色のチカラと旅でエネルギーチャージ

「毎日元気なつもりが、疲れが溜まって元気が出ない日も…。そんな日こそ明るい色を着るようにしています。不思議と疲れを忘れてアクティブになれるんです。」
1枚で様になるビビッドな赤のドレスを身につけた彼女は、弾けるような笑顔を向けてくれた。

旅先での彼女のSNS投稿にも強い色の服が多い。
「旅の中の思い出にも色物ってとても重要なんです。海外の強い日差しの中だとやっぱりこれくらい強い色が似合うし、写真にも映えるから。」
<ボールジィ>ワンピース 28,080円_4階 ランド オブ トゥモローランド※その他は参考商品

わたしにとって母の顔になれる色

デザイナーとして好きなオシャレを貫く一方で、母としてのオシャレも楽しんでいるそう。
「好きな色は他にたくさんあるけど、こども達の行事ごとには優しいアイボリーを選ぶようにしています。母の自分に切り替えるスイッチみたいな色かな。卵みたいでかわいい。とこども達に言われたことがきっかけで、この色が定番になっているのかもしれません。(笑)」

透け感のあるブラウスにゆったりした太めのパンツ。普段より女らしいコーデイネートも彼女にとってのスイッチなのかもしれない。

<デ・プレ>ブラウス 25,920円 <バッカ>パンツ 24,840円 <スタウド>バッグ 42,120円_4階 ランド オブ トゥモローランド※その他は参考商品


秋本番は“大阪のおばちゃん”にならないヒョウ柄!(笑)

「去年から気になっている柄物といえばヒョウ柄。一歩間違えたら“大阪のおばちゃん”(笑)になってしまう柄だからこそ、夏の今からコーディネート妄想を楽しみたいアイテム!インパクトが強いので、盛らずに抜け感を死守します(笑)。」
いつもの洗いざらしのTシャツ&デニムに、さらっとはおるだけ。
秋本番に思いを馳せたコーディネートの完成です。

<デ・プレ>ロングカーディガン 74,520円_4階 ランド オブ トゥモローランド※その他は参考商品

LATEST FEATURE