田中彩子さんが秋まで着たいお出かけ服
FEATURE | 2019.8.13
田中彩子さんが秋まで着たいお出かけ服
田中彩子さんに、秋のお出かけシーンに着たい服と、オシャレを楽しむために大切にしていることを伺いました。
田中彩子 プロフィール
大阪府出身。163cm。Instagramのフォロワー数は約14万人

カジュアルな装いに定評のある田中さん。普段はスタメンのデニムに、お気に入りのブラウスやTシャツなどを合わせることが多いそうですが、この秋は、お出かけシーンにマッチするレディーな服が気になる様子。着こなしに加えて、田中さんが心がけている生活のルーティンも教えてもらいました。
<バウム・ウンド・ヘルガーテン>ブラウス 32,400円 <ティビ>パンツ 49,680円_4階 ロビー フォーウィメン ※その他は参考商品

秋色のボトムスを楽しむ

「普段はデニムばかりはいているので、キレイめのスラックスが新鮮!裾にスリットが入っているディテールのおかげで、足首を細く長く見せてくれます。深いグリーンのパンツを際立たせるために白のブラウスを。ここ数年オーバーサイズのシャツばかり着ていた反動で、今はこれくらいジャストに着られるものが気になります。こんなシンプルなアイテムこそ、毎年きちんと更新するのがマイルールです。」


ほどよくボディーコンシャスなアイテムは、身と心の引き締め

「今回とても気になったのがこちらマキシ丈のリブワンピースです。ピッタリというよりほどよくフィットしたシルエットに、首のつまりが今っぽく、女性らしくモードな雰囲気もたっぷり。ベージュは私のコーディネートに欠かせない色なんですが、毎年グレー味やピンク味とベージュのトレンドも変わるから、自分に似合う旬の色を探すのがショッピングの醍醐味です。」

オシャレを楽しむのも元気でいることが前提。普段から体調管理で気をつけていることは?

「私にとって“食”が体の資本だと思っています。バランスのとれた食事が大切だから平日は必ず家ごはん。濃い色の野菜を使った和食中心のメニューで、お砂糖をなるべく使わない料理を心がけています。」
<トーテム>ワンピース 49,680円_4階 ロビー フォーウィメン ※その他は参考商品

髪を切ってから甘い服が楽しい

ロングだった髪をバッサリショートボブにしたのが約2ヶ月前。
ロング時代は敬遠しがちだった甘いディテールの服が今はとても気になるそう。
「透け感たっぷりのシフォン素材に小花柄…本当に私の今の気分に合った一枚です。よく見るとラウンドになった大きめ襟は小顔効果も抜群。ショートにしたら甘い服が躊躇なく着られてオシャレの幅がぐんとアップしたんです。」

服を着こなすために心がけていることは?

「いくら食べても太らなかった20代とは違って、二児の母になった30代突入以後、自分の体つきの変化に愕然…。これはいけない!とバランスのいい食事だけじゃなく、ボディーメンテナンスもスタートしました。デコルテに背中、ヒップに二の腕…と、きちんと服を美しく見せるために必要なトレーニングがあり、少しずつですがボディーラインの変化が今楽しくなってきています。体力が格段に上がったことで、こども達との外遊びも楽しめるように!」

<バウム・ウンド・ヘルガーテン>ワンピース 51,840円_4階 ロビー フォーウィメン ※その他は参考商品

LATEST FEATURE