懐かしさを感じる装いに、今の気分を添えて。上品にゆるめる、秋のスタイリング
FEATURE | 2019.8.27
懐かしさを感じる装いに、今の気分を添えて。上品にゆるめる、秋のスタイリング
この秋のHANKYU MUSEは“Always as myself”がテーマ。どんな時代も自分らしく頑張りすぎずにファッションを楽しんでほしい。スタイリスト・辻直子さんに秋のスタイリングに込めた想いを伺いました。
8月も残りわずか、少しずつ秋の訪れを感じる季節になってきました。この秋のファッションは小花柄やチェック、こっくりとした深みのある色など、どこか懐かしさのあるデザインが豊富にラインナップ。そんな今シーズンのHANKYU MUSEは“Always as my self”がテーマ。頑張りすぎず、自分らしくー。辻直子さんが提案するノスタルジックで上品な装いとともに、テーマを通じて表現した女性像や秋のスタイリングのポイントを伺いました。

〈セルフォード〉ドレス 38,880円 〈ブラック バイ マウジー〉カーディガン 30,240円_4階 コンテンポラリー ※カーディガンは9月5日(木)入荷予定

—今季、辻さんが気になるファッションは?

「春夏に引き続き、シックなスタイルが気になります。元々きれいめな感じが好きだけど、より一層シックにエレガントに着たい気分。アイテムでいうと、セットアップやスーツ、千鳥格子が気になりますね。スカーフやネクタイ、ロングブーツみたいな小物も上手く使って、スタイリングに面白さもプラスしたいです。秋になるとクラシックやレトロに回帰することが多く、今年もどこか懐かしさのあるアイテムが目立ちます。特に、90年代を思わせるアイテムや着こなしが戻って来た傾向。ただ毎年見られるテイストなだけに、その着こなしは一辺倒になりがち。だからそのまま着るのではなく、ちゃんと“今”を感じるエッセンスを加えることが大切です。柄×柄で遊びを入れたり、オレンジやグリーンなど鮮やかな色を取り入れたり、マキシ丈にロングブーツをレイヤードしたり…。色や柄、素材のバランスで今の気持ちに合うものをピックアップするように意識しています。」
〈エキップモン〉ブラウス 38,880円 〈イネド〉スカート 34,560円_4階 コンテンポラリー 〈ダニエラ アンド ジェマ〉ブーツ(ヒール高3cm) 29,160円_4階 シューズギャラリー ※ブーツは9月下旬入荷予定

—テーマである“Always as my self”からイメージした女性像とは?

「秋冬に向けて、上品なスタイリングが増えてくるけれど、シャープにしすぎない方が、今の時代の女性にマッチすると思っています。“着崩す”というよりは“ゆるめる”くらいの気持ちがちょうどいい。それは外見だけじゃなく内面も一緒。仕事にプライベートにと、忙しい毎日を送る中で、ファッションもヘアもメイクも全部きれいにするってなかなか大変。頑張らなきゃいけないって思うと自分が苦しくなるし、疲れてしまいませんか? あれもこれもって女性像を作りすぎずに、いい意味で気が抜けている方が自分も心地いいし、きっと素敵に見える。着こなしのシルエットがルーズだったり、柔らかさのある素材を取り入れたり、メイクで引き算したり…。そんなラフで自然体なマインドで秋のおしゃれを楽しんで欲しいです。」
〈ランバン オン ブルー〉ドレス 34,560円_4階 コンテンポラリー 〈マニプリ〉スカーフ 11,880円_1階 ネックウェア売場 〈ブリコラージュ〉イヤリング 11,800円_1階 アクセサリー売場 ワンスアポンアタイム

「例えばスカーフも懐かしさを感じるアイテムのひとつ。このスタイリングではヘアメイクさんに「スカーフを結んでいる感じを曖昧にして欲しい」とリクエストしました。スカーフってターバンのように頭に巻くとコントラストが付きすぎてしまって、唐突に見えがち。だからと言って蝶々結びにすると甘くなる。無造作にまとめた髪にラフに巻くくらい、印象をぼんやりとさせた方が今っぽく仕上がるんです。スカーフでアクセントをつける分、ドレスは肌に馴染むカラーをセレクト。あれもこれもと盛り込むよりも、落ち着いたトーンの服には小物で鮮やかな色を入れたり、分量感のあるニットには光沢や透ける素材で軽やかさをコントロールしたり、色や素材を工夫しながらバランスを整えることで、トレンドを押さえながらも自分らしい着こなしが叶うと思います。」
〈セオリー〉カーディガン 61,600円_4階 コンテンポラリー 〈ヴェニット〉ドレス 51,840円_4階 ロビー フォー ウィメン ※カーディガンは10月中旬入荷予定のため、新消費税率10%を含む価格

全部がんばらなくて大丈夫。どんな時代も自分らしく、自然体のバランスでおしゃれを楽しんで欲しい、という辻さんの想いが込められたスタイリング。ファッションも生き方も、たくさんの経験を積んで今があるMUSE世代。自分に似合うもの、必要なもの、大切なもの。この秋はノスタルジックなアイテムと一緒に過去を振り返りながら、自分が心地よくいられるスタイリングを見つけてみて。

LATEST FEATURE

  • 私らしく輝くジュエリー

    FEATURE | 2019.9.12

    私らしく輝くジュエリー

    きらりと輝くジュエリーがあると、自然と気分が上がるもの。1階アクセサリー売場から、ダイヤモンドやパール、天然石を使ったジュエリーを厳選して紹介します。

  • 凛として美しい 秋のジャケットスタイル

    FEATURE | 2019.9.10

    凛として美しい 秋のジャケットスタイル

    オフィスでも仕事終わりの時間でも、シックな女らしさを忘れずにいたい。今季のジャケットやセットアップはそんな気持ちに寄り添うアイテム。スタイリスト・辻直子さんに、この秋のジャケットスタイルについて伺いました。

  • 女心くすぐるビンテージムード

    FEATURE | 2019.9.5

    女心くすぐるビンテージムード

    ノスタルジックな装いを上品に格上げする小物も見逃せない秋。ふわふわのファー使いや、コーディネートのアクセントになるカラー小物。一点投入で気の利いたスタイルが叶う小物を紹介。