私らしく輝くジュエリー
FEATURE | 2019.9.12
私らしく輝くジュエリー
きらりと輝くジュエリーがあると、自然と気分が上がるもの。1階アクセサリー売場から、ダイヤモンドやパール、天然石を使ったジュエリーを厳選して紹介します。
デスクワークの途中でふと手元が目についたとき、メイク直しの最中に首元や耳元がちらっと鏡に映ったとき。キラリと輝くジュエリーが目に入るだけで、不思議と気分が上がるもの。秋のシックな装いに華を添えるジュエリーをご紹介。心惹かれるとっておきのデザインで、自分だけの煌めきを手に入れて。

上から〈カオル〉ネックレス(18金イエローゴールド・ダイヤモンド) 71,280円 ネックレス (10金ピンクゴールド・ダイヤモンド) 69,120円 ネックレス (18金イエローゴールド・ルビー) 48,600円 ネックレス (18金イエローゴールド・ダイヤモンド) 92,880円 _1階 アクセサリー売場

ビンテージジュエリーのような温かみがあり、カラフルな色合いでコーディネートの差し色にもなる天然石。ダイヤモンドは“永遠の絆”、ルビーは“愛の象徴”など、それぞれに石言葉があるからお守り感覚でも身に付けられます。

〈カオル〉から紹介するのは、4つのネックレス。
一粒ダイヤモンドネックレスは、どんなコーデにもマッチする華奢デザイン。(1番上)
サークルシルエットのネックレスはピンクゴールドとダイヤモンドの組合せで肌馴染みも抜群です。(2番目)
光を集めて多彩に輝くドロップシルエットのルビーネックレスは単品付けでも存在感大。(3番目)
変化を付けるならビンテージライクなシルエットのダイヤモンドネックレスを。ゴールドと天然石の上品な輝きは、重ねて着けて胸元を華やかに演出してもお似合いです。(1番下)

上から〈マリハ〉ピアス(18金イエローゴールド・ブラックルチルクォーツ) 73,440円 ピアス(18金イエローゴールド・ラピスラズリ) 83,160円 ピアス(18金イエローゴールド・シトリン) 70,200円_1階 アクセサリー売場

天然石やゴールドを生かしたミニマルなデザインで人気を集める〈マリハ〉。
天然石の美しい艶めきが際立つシンプルなデザインのピアスで、横顔に女性らしいエッセンスを。希少性が高くクールな印象のブラックルチルクォーツ、凛としたすっきりとした輝きのラピスラズリ、温かみのあるオレンジで顔周りを明るく彩るシトリンがラインアップ。

上から〈マルコ・ビチェゴ〉リング(18金イエローゴールド・ラピスラズリ) 124,200円 (18金イエローゴールド・レモンシトリン) 124,200円 (18金イエローゴールド・アメシスト) 108,000円 _1階 アクセサリー売場

〈マルコ・ビチェゴ〉は多くのセレブリティから愛されるイタリアンジュエリーブランド。
職人の手作業によって生み出されるデザインが魅力。18金イエローゴールドと天然石のハイセンスな輝きで手元にリッチなアクセントをプラス。王道の一粒タイプだから、手持ちのリングとの重ね付けにも取り入れやすく、ついダークカラーにまとまりがちな秋コーデの差し色にも効果的です。

左から〈ヴァンドーム青山〉リング(3本セット・18金イエローゴールド・シェル・ダイヤモンド) 118,800円 〈アベリ〉ネックレス(18金シャンパンゴールド・アコヤ真珠・ダイヤモンド) 99,360円  ネックレス(18金シャンパンゴールド・ダイヤモンド) 167,400円 〈アベリ〉ピアス(プラチナ・ダイヤモンド) 167,400円_1階 アクセサリー売場

自分へのご褒美に買い足したいダイヤモンドやパールのジュエリー。シーン問わず、長く愛用できる品のあるデザイン。あらゆるシーンで意外と視線を集める手元にはデザインリングのレイヤードでポイントを。(左)
アコヤパールの上品な光沢感やダイヤモンドの繊細な輝きのネックレスは、シンプルトップスの胸元に合わせて引き立てたい。(中央)
立体的なシルエットでフェイスラインを華やかに彩る映えピアスは、デイリーからオケージョンまで幅広く活躍しそう。(右)

ダイヤモンドやパール、天然石の輝きは、秋の着こなしのイメージを左右する大切な要素。お気に入りのデザインを身に付けて、新しい季節のおしゃれにも私らしさを。

LATEST FEATURE

  • 私らしく輝くジュエリー

    FEATURE | 2019.9.12

    私らしく輝くジュエリー

    きらりと輝くジュエリーがあると、自然と気分が上がるもの。1階アクセサリー売場から、ダイヤモンドやパール、天然石を使ったジュエリーを厳選して紹介します。

  • 凛として美しい 秋のジャケットスタイル

    FEATURE | 2019.9.10

    凛として美しい 秋のジャケットスタイル

    オフィスでも仕事終わりの時間でも、シックな女らしさを忘れずにいたい。今季のジャケットやセットアップはそんな気持ちに寄り添うアイテム。スタイリスト・辻直子さんに、この秋のジャケットスタイルについて伺いました。

  • 女心くすぐるビンテージムード

    FEATURE | 2019.9.5

    女心くすぐるビンテージムード

    ノスタルジックな装いを上品に格上げする小物も見逃せない秋。ふわふわのファー使いや、コーディネートのアクセントになるカラー小物。一点投入で気の利いたスタイルが叶う小物を紹介。