Professional Note 05│新年に合わせて新調したいアイテム
FEATURE | 2019.12.17
Professional Note 05│新年に合わせて新調したいアイテム
ファッションにビューティー、インテリア、フードと各界で活躍するプロたちが、ホリデーシーズンに合わせて揃えたいアイテムを紹介する短期連載。第5回は、新年に向けて新しく揃えたいアイテムを6名の方に伺いました。
新年を気持ち良くスタートするために、大掃除をしたり身の回りを整えたり、大忙しの年末。
毎日使うものを買い換えたり、新しいものを揃えるにもぴったりな時期。

新しい一年のはじまりに、プロ達が用意したいものとは?
  • Brand

    nanadecor〈ナナデェコール〉

  • Item

    Nightwear

心地いいナイトウェアで
気持ちを新たに
穏やかに一年を始めたい
フードディレクター・ソムリエ川上ミホ
「新しいものを少しリニューアルすることで、日常の暮らしが穏やかに心地よく変化していく、そんな新年の迎え方が理想的」という川上さんは、新年に合わせて日常で肌に触れるものを新調する。「特にナイトウェアは家族以外の人の目に触れることはありませんが、状態や着心地が着る人の内面に影響する気がします」と〈ナナデェコール〉のナイトウェアをセレクト。「オーガニックコットン素材で洗うごとに肌に馴染み、優しく包み込まれる安心感があります。デザインもほどよくフェミニンで素敵な気分になれるのも嬉しいポイントです」 〈ナナデェコール〉ローズマリー ドレス(ナチュラル) 26,400円 ローズマリー パンツ(ナチュラル) 15,400円_7階 ホームリラクシング
Profile
川上ミホ/フードディレクター・ソムリエ:雑誌「VERY」や「STORY」、「ELLE gourmet」などで活躍。自身のブランド「5 quinto」を立ち上げ、プライベートレストランやライフスタイルブランドも展開する。プライベートでは3歳の女の子のママ。
  • Brand

    Vitamix〈バイタミックス〉

  • Item

    Smoothie machine

新年の目標に合わせて
毎日活躍してくれる
頼れる家電を
ファッションエディター石津愛子
「一年の始まりに新しいものを使うことで、気持ちがフレッシュになります。初めて使う時のわくわく感も楽しみ」と話す石津さんは、〈バイタミックス〉のスムージーマシンをセレクト。「今年は体調がすぐれないことが多かったので、来年こそ健康的な生活を送りたいと思って(笑)」石津さんこだわりの野菜たっぷりのグリーンスムージーをつくる予定だそう。また「インテリアとの調和も考えて、家電はあまり色がなく、シンプルなデザインのものを選ぶようにしています」と、無駄のない洗練されたデザインもセレクトの決め手に。 〈バイタミックス〉A2500i ブレンダー 107,800円_7階 キッチンa∓ダイニング
Profile
石津愛子/ライター、キャスティングディレクター:「JJ」やウェブメディア「STYLE HAUS」をメインに活動。動画メディア「C Channel」ではキャスティングディレクションにも従事。最近はワークアウトにハマっていて可愛いトレーニングウェアを収集中。
  • Brand

    UCHINO〈ウチノ〉

  • Item

    Towel

肌に触れるものを新品に
フレッシュな気分で
一年をスタート
インテリアスタイリスト中林友紀
新年を気持ち良く迎えるために、年末は時間をかけて断捨離するのが恒例という中林さん。「部屋も気分もすっきりしたら、毎日使うタオル類をリニューアルします」新年用にと選んだのは、贅沢な肌触りが魅力の〈ウチノ〉のしあわせタオル。「肌触りはもちろんですが、毛羽落ちが少ないのもタオル選びでは大切なポイントです」洗濯を繰り返しても柔らかさが持続し、素材感をずっと楽しめるのもいいとか。「毎日使うものなので、心地よく感じられる素材感はもちろん、目にした時に清々しく感じられるシックな色使いやシンプルなデザインが揃うのもいいですね」 〈ウチノ〉しあわせタオル バスタオル(約70cm×140cm) 11,000円 しあわせタオル フェースタオル(約34cm×85cm) 3,850円_7階 ウチノ リラックス
Profile
中林友紀/インテリアスタイリスト:「ELLE DECOR」「VOGUE」「MilK JAPON」などで活躍。インテリアについて多様な視点を持ち、半年に一度の「MilK JAPON」のライフスタイル連載では、素敵なファミリーに向けて、インテリアのスタイリングや暮らしを提案。
  • Brand

    LUDLOW〈ラドロー〉

  • Item

    Pouch

旅小物を揃えて
来年の旅行プランの
計画を楽しみたい
阪急百貨店 ハンドバッグ商品部バイヤー松原桃子
年末になると来年の旅行のプランに思いを馳せているという松原バイヤーは、新年に合わせて旅のお供にしたいトラベルポーチを新調する予定。「具体的なプランはまだでも、旅に持っていきたいものを先に準備しておくことで、願望で終わらせずに実現させようとがんばれます」選んだアイテムは「女ゴコロをくすぐるデザインや素材使い、カラーリングが魅力」という〈ラドロー〉のトラベルポーチ。「大好きなイエローがデザインにあしらわれ、旅先でも気分があがりそうです。バッグインバッグにも使える大きさなので、日常使いとしても活躍してくれます」 〈ラドロー〉 トラベルポーチ(約W22×H22) 14,300円 トラベルポーチ(約W28×H20×D4cm) 15,400円_1階 バッグギャラリー
Profile
松原桃子/ハンドバッグ商品部バイヤー:阪急うめだ本店1階のバッグアトリエにて、各ブランドやアトリエのカスタマイズメニューの企画やイベントなどを担当。趣味は歯磨き粉集め。旅行や出張で訪れた国で歯磨き粉を購入し、毎日気分で使い分けているそう。
  • Brand

    KOHCHOSAI KOSUGA〈公長齋小菅〉

  • Item

    Fork

正月らしさを満喫できる
おめでたいモチーフもので
新年の気分を盛り上げます
インテリアスタイリスト長山智美
毎年、初売りに出かけて豪華なお正月デコレーションを楽しみながら、新春気分を盛り上げているという長山さん。新年に合わせて新調するのも、「お正月らしいスペシャル感があるもの」として竹細工を作り続ける京都の老舗〈公長齋小菅〉の鶴のカトラリーセットをセレクト。「鶴のモチーフがお正月らしくとてもおめでたい感じです。お気に入りの作家さんの白磁の器に花びら餅を乗せてこのフォークを添えたら、ほんのり温かみのあるおめでたい気分と、新しいものに向き合うために姿勢を正すような、しゃきっとした気持ちが同時に味わえそうです」 〈公長齋小菅〉鶴フォークセット(5本入) 3,300円_7階 日本の手仕事
Profile
長山智美/インテリアスタイリスト:「Casa BRUTUS」をメインに活躍し、同誌ではデザインコラム「デザイン狩人」を連載中。ショールームやカタログのインテリアスタイリングも手掛ける。プライベートでハマっているのはヨガとPS4
  • Brand

    BONAVENTURA〈ボナベンチュラ〉

  • Item

    Smartphone Case

毎日仕事で使うものを
お気に入りのものに新調し
モチベーションをアップ
阪急百貨店 婦人靴バイヤー濱千絵子
「新年にあわせて新しいものを手にすることで、気持ちの切り替えができ、仕事のモチベーションもあがります」という濱バイヤーは、毎日仕事で手にする手帳やスマホケースを新調。愛用中の〈ボナベンチュラ〉のスマホケースは新年も同じブランドのものを揃える予定だそう。「ダイアリーケースタイプを使っていますが、手にした時の収まり具合もよく、カードも収納できてとても機能的です。レザーの質感も魅力的。世界のトップブランドと同じレザーを使っていると聞いて納得です。洗練されたカラーリングやステッチ使いも素敵なんですよ」 〈ボナベンチュラ〉iphoneケース(11pro対応/エトープ×レッド) 15,400円(11pro MAX対応/グレージュ×レッド) 16,500円_1階 財布売場
Profile
濱千絵子/婦人靴商品部バイヤー:4階シューズギャラリーを担当し、国内外のシューズブランドに精通。趣味は旅行。インスタを駆使して各国のおしゃれスポットの情報を収集し訪れている。
次回のテーマは「鉄板の手みやげ」。プロフェッショナルが手みやげを選ぶときに大切にしているポイントをお届けします。

LATEST FEATURE