自分らしいダウンコートスタイルを見つける WINTER DOWN COAT COLLECTION 2019
FASHION | 2019.11.13
自分らしいダウンコートスタイルを見つける WINTER DOWN COAT COLLECTION 2019
風の冷たさに季節の移り変わりを感じるこの頃。来たる冬に向けて関心が高まる"ダウンコート"を<シックスバイワンコペンハーゲン>、<スノーマン ニューヨーク>、<イエティ>の3ブランドからご紹介。
デンマーク・コペンハーゲンでスタートした<シックスバイワンコペンハーゲン>。北欧のデザインフィロソフィーを体現した、モダンなダウンコートスタイルを提案しています。家庭で手洗いができたり、グリーンダウンプロジェクトに参加していたりと、機能性や環境にも配慮されたモノづくりを行っています。
デザイン性に富んだストレッチショートコートは、ロング丈のニットと組み合わせて、レイヤードのバランスを楽しみたくなるアイテム。ショート丈なので重たく見えずすっきりと着こなせるのがうれしい。デイリーユースから旅行シーンまで幅広いオケージョンで使える、コンパクトな優秀アウターです。
<シックスバイワンコペンハーゲン>コート 88,000円_4階 プロモーションスペース41 ※その他は参考商品

ニューヨーク発の<スノーマン ニューヨーク>は、高い保温性がありながらも着心地は軽く、スタイリッシュなシルエットのダウンコートが人気を博すブランド。どのスタイルのコートにも、風が入りこまないよう伸縮性のある袖口を採用しており、真冬のお出かけにぴったりのアウターです。
ブランドの中でも人気のある「HELLO」モデルは、首周りと袖口に切替デザインを施しフェミニンな要素をプラスしたダウンコート。冬の装いに映えるホワイト×ブラックのバイカラーで、カジュアルな着こなしもエレガントに見せてくれる一着です。
<スノーマン ニューヨーク>コート 53,900円_4階 プロモーションスペース41 ※その他は参考商品

デンマーク発<イエティ>は、優れた保温性や軽量性からアルピニストやスキーヤーからも支持されているアウトドアブランド。食肉用の鳥から採取された羽毛のみを使用し、上質かつエシカルなダウンコートを作り出しています。
まるで羽毛布団に包まれているかのような、軽くふんわりとした着心地のスリープダウンコート。ボリュームのあるフードは取り外しでき、スマートにノーカラーコートとして着ることもできます。表面には撥水加工が施されており、使い勝手のよさがうれしい一着です。
北欧の伝統的なキルト柄のようなステッチワークが個性的なダウンブランケットは、端についたボタンを留めることでアウターとしても使えます。はおったまま腕が出せるので、カラダの冷えが気になる時期のデスクワークや、車の運転時にも重宝します。付属の収納袋に小さくまとめて入れることができ、持ち運びにも便利な仕様です。
<イエティ>左から SLEEP DOWN COAT 72,600円 LIGHT DOWN QUILT BLANKET 38,500円_4階 プロモーションスペース41 ※その他は参考商品

期間終了後も、一部の商品は4階『ロビー フォー ウィメン』にて取扱いいたします。自分らしいダウンコートスタイルで、今年の冬を暖かく過ごしてみませんか。
■『ロビー フォー ウィメン』WINTER DOWN COAT COLLECTION 2019
○11月13日(水)~19日(火)
○4階 プロモーションスペース41

LATEST TOPICS