旬の旨いがいっぱい!秋の北海道物産大会
EVENT | 2018.10.2
旬の旨いがいっぱい!秋の北海道物産大会
今年は“北海道”命名150年記念や青函トンネル開通30周年など話題の年。北の大地を代表する素材、開拓精神からの新しいものを生み出す気質と職人のこだわりが詰まった“旨い”が約70店登場します。
道内でも有数の小麦の生産地、北海道江別市。地元で育まれたこだわりの小麦粉、自家製の天然酵母を使用した<ベイクド・アルル>のパンが初登場。皮はパリッと香ばしく、生地はしっとりモチモチ。中には甘み深い道産コーンがたっぷり。あつあつの焼き立てをぜひご堪能ください。


江別市 <ベイクド・アルル> こぼれとうきびパン バターコーン(1個)  324円〈初登場〉

道央でも果物が収穫でき、夫婦で営むベリー農園<ときいろファーム>。山あいに広がる畑で、化学合成農薬・化学肥料は使用せずラズベリーを栽培。ほんのり酸味があり甘みとおいしさがぎゅっとつまったラズベリースムージーは絶品。


帯広市 <ときいろファーム> 完熟ラズベリースムージー(1杯) 701円〈初登場〉

プリプリの身に、旨味がぎゅっ!定番人気<札幌蟹工船>のお弁当もグレードアップして登場。“かにの王様”たらばがにを贅沢に使用。肩肉や棒肉など、多彩な部位を味わいつくして。


<札幌蟹工船> 蟹工船たらばがに弁当(1人前) 2,592円[各日限定100]

とろける脂の時鮭、あっさり秋鮭を食べ比べ。秋の味覚の代表“鮭”弁当 もお見逃しなく。いまが旬の北海道産秋サケ、サクラマス、時鮭を使用。秋サケは、醤油漬け昆布仕立て。


小樽市 <丸味家> 鮭づくし弁当(1人前) 1,944円[各日限定100]〈初登場〉

イートインでは、毎回行列ができる人気商品ラーメン<ほっぺ家>がリクエストにお応えして再び登場。札幌市のラーメン激戦区の中でも人気の元和食職人が作る絶品ラーメン「ほっぺ家」。スープのベースは、豚骨魚介で細麺を使用。今回は、北海道ラーメンといえば“味噌”の特製ラーメンを会場に。蝦夷(えぞ)とろろ香る潮ラーメン(1人前)税込843[各日限定250]もご用意。本場の味をぜひ会場でお楽しみください。


札幌 <ほっぺ家>  SAPPORO 金ゴマ味噌ラーメン(1人前) 864円

■秋の北海道物産大会
○10月3日(水)~8日(月・祝)
○9階催場※催し最終日は午後6時終了
※一部道外で生産、または道外産の原材料を使用した商品がございます。

LATEST TOPICS