台湾旅気分で暑い夏を楽しむ アジアフェア2019
EVENT | 2019.7.24
台湾旅気分で暑い夏を楽しむ アジアフェア2019
気軽に行けるエリアだからこそもっと知りたい、アジアの魅力にフォーカスする<アジアフェア2019>。今年のテーマは台湾旅気分!おいしいグルメや作り手の愛がこもった雑貨で、暑い夏を楽しんで。
夏の暑さを心地よく過ごすためには、早起きをしてカラダにいい食事をするのが台湾流。中でも定番メニューは"鹹豆漿(シェントウジャン)"という豆乳スープ。豆乳に揚げパンやネギ、ラー油を入れて食べる朝食は、ヘルシーなのにしっかりとおなかに溜まって一日の活力に。ブレイクタイムにおすすめなのは、台湾スイーツとして既に人気の"黒糖タピオカミルク"はもちろん、現地で話題の"ローゼルはちみつ菊茶"。爽やかな酸味が魅力のお茶に、芋圓というサツマイモ団子や果汁で作った食感の楽しいオリジナルのトッピングを加えたドリンクで、暑さを忘れてリフレッシュ。
<世界豆漿大王>鹹豆漿(一人前)756円 <日常茶間 by Don't Yell At Me>左より ローゼルはちみつ菊茶(一杯)581円 黒糖タピオカミルク(一杯)581円_9階催場

見かけたら、思わず挑戦したくなるビッグサイズの台湾風フライドチキン。さつまいもを使ったサクサク食感の衣とジューシーな鶏肉がたまらない!せっかくなら、台湾ビールも一緒に。<SUNMAI>のクラフトビールは個性的なフレーバーが魅力。さっぱりとした上品な甘みのハニーラガー、ホップの香りがフレッシュで苦みがなく飲みやすいライIPA、新鮮な果実のほのかな酸味が感じられるラズベリーエール、コーヒーの深い味わいとのコンビネーションが楽しめるコーヒースタウトと、好奇心くすぐるフレーバーで一日の疲れをグッと癒して。
<餐>大鶏排(台湾風フライドチキン)(一人前)851円[日本国内からの出店]<SUNMAI>ビール(350ml 5.0%)各589円_9階催場
 
旅先からその土地の暮らしを持ち帰り、家で楽しむのも旅の面白さのひとつ。そんな思いで覗いてみたいのが<緑兎子工作室(リュウドウヅゴンツォーシー)>。雑誌の編集者として働いていたホン・メイホエが、台湾各地を巡り集めた日用品を販売するライフスタイルショップ。流行に左右されない価値観で選ばれた一見素朴でベーシックなアイテムたち。生活の知恵が込められた台湾雑貨から、暮らしをスローに楽しむちょっとしたアイデアを見つけて。
<緑兎子工作室>刷毛 216円から ブリキバケツ(小)2,160円 (大)2,700円_9階 祝祭広場
 
デザインと履き心地を追求する、台南発のシューズブランド<hanamikoji-花見小路>。ころっとしたフォルムと品のあるカラーリングのシューズは、デニムと合わせてガーリーに履きこなしたい。ちょっとそこまでのお出かけやインテリアとしても使えるナイロンエコバッグや、花布モチーフのカラフルなマスキングテープなど、台湾好きの<Akushu>のオーナーが集めたユニークな台湾雑貨たちで、日常でも台湾旅気分を味わって。
<hanamikoji-花見小路>ストラップシューズ 各10,779円 <Akushu>干支ノート(1冊)1,296円 陶器製コースター(1枚)1,059円 マスキングテープ(1個)324円から ナイロンエコバッグ(1個)702円から など[日本国内からの出店]_9階 祝祭広場
 
アジアフェア2019
◎7月24日(水)~7月30日(火)※催し最終日は午後6時終了
◎9階催場、祝祭広場

※各国からの輸入品と日本国内で生産されたものがございます。
※天候などの自然条件により、出店が中止になる場合がございます。

LATEST TOPICS