Fashion

日本の伝統の美しさを感じるとき
HIRUME & HIRUME SELECTION

Fashion

2018.12.19



もうすぐやってくる平成31年。平成最後の新年は、日本の美に触れながら、新たな気分で過ごしたいもの。古代、現代、未来を循環させる日本のものづくりを通して、和素材を活用、伝統の技や美とコラボレートしたジュエリーやファッションのブランド「HIRUME」が6階 コトコトステージ61に登場します。

生駒芳子

「HIRUME」のキュレーションを務めるのは、ファッションジャーナリスト、アート・プロデューサーの生駒芳子。『VOUGE』『ELLE』の副編集長を経て、2008年より、『マリ・クレール』の編集長を務め、独立。ファッション、アート、デザインから、社会貢献、クール・ジャパンまで、カルチャーとエシカルを軸とした新世代のライフスタイルを提案。地場産業や伝統産業の開発事業、地域開発など、地域創生に数多く取り組み、2015年より文化庁日本遺産のプロデューサー事業を手掛けています。


パール・組紐ネックレス

パールと組紐を組み合わせたデザインのロングネックレス。伝統工芸である伊賀組紐を、ショッキングピンク&ブラックというオリジナルカラーで職人が組んでいます。日本の輝きの象徴であるパールと、和の伝統素材との、上品で新鮮なコラボレーションを楽しんで。

加賀スカジャン

職人がひと針、ひと針、丁寧に制作する加賀繍(かがぬい)を施した、モダンなスカジャン。本金とプラチナの糸を使用し、厳かな輝きを放つ、古典的なモチーフが散りばめられています。リバーシブルで楽しめる裏地には、伝統素材である金襴を使用。日本人形や僧侶の袈裟に使われてきた艶やかな金襴が、未来的な美しさを感じさせます。

江戸小紋スカーフ

鮮やかなカラーと伝統の江戸小紋柄を融合させることで、新鮮さと品格を併せ持つスカーフ。シンプルな装いにも、おでかけの装いにも、上品な華やかさをプラスしてくれます。スタイリングに取り入れやすいスカーフだからこそ、ふだんから気軽に江戸小紋をまとうチャレンジを。



伝統工芸の技やモチーフと、現代的なデザイン、アート、ファッションとの出会い。来たる年に向けて、進化を遂げる新たな日本の美を装ってみてはいかがでしょうか。




日本の伝統の美しさを感じるとき
HIRUME & HIRUME SELECTION
◎12月19日(水)~31日(月)
◎6階 コトコトステージ61

生駒芳子トークショー
◎12月22日(土)午後2時~・午後4時~

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook