Fashion

スカーフの楽しみを広げて
PLAY SCARF by 「レリアン」

Fashion

2019.2.13


1968年に誕生したファッションブランド「レリアン(Leilian)」。横浜で100年以上続く手捺染(てなっせん)で1枚1枚丁寧に製作している“横浜スカーフ”のオリジナルプリントをモチーフに、スカーフプリントをモダンなスタイルで提案する催しが、6階 コトコトステージ61で開催。


プリント柄プルオーバー 37,800円【阪急先行販売】、ジャケット 63,720円、パンツ 24,840円、
プリント柄切り替えワンピース 68,040円【阪急先行販売】

スクエアの中で表現されるスカーフプリント。1枚のパネル柄のデザインに、ストーリーやメッセージが込められます。会場ではスカーフや、スカーフプリントをベースにしたワンピースやブラウスが登場。また、阪急先行販売のプルオーバーやワンピース、カットソー、スカートなどは、阪急百貨店公式通販でもお買い求めいただけます。

一枚の布に手染めを施す職人たち
写真提供 Marca(マルカ)

手捺染は型に染料を流し、スケージという道具を使い、染料を刷りつける染色法。職人の手によって1色ずつ丁寧に染めていくことで、多色で、よりはっきりとデザインが浮かび上がっていきます。


横浜スカーフ・アーカイブ(横浜市工業技術支援センター 所蔵)

横浜で生まれ、高度な技術で織り成される“横浜スカーフ”。横浜の代表的な地場産業として栄え、世界の約50%、国内の約90%のシェアを誇っていたことも。


“the PORT by marca”

“港町(Port)”をブランドコンセプトに誕生したのが、伝統的なものづくりと、豊富なスカーフのデザインを持つ丸加によるブランド、“the PORT by marca”。横浜が世界をつなぐ港町として日本を元気に彩ってきたように、日々の装いを生き生きと彩る、遊び心のあるスカーフです。

スカーフ “Rope Knot”(約88cm×88cm、絹100%)12,960円

港や漁で使う、縄のモチーフだけで構成されたパネルの柄が特徴の “Rope Knot”。しっかりとした少し厚手のシルクツイルを使用し、かつ、しなやかな素材感とシルクの持つ光沢感が楽しめます。四方の縫製は職人による、手巻きと呼ばれる手作業で行われています。

小判 スカーフ “TRAVELER” (約66cm×66cm、綿90% 麻10%)各4,320円

世界地図や船など、旅を連想させるモチーフを画面いっぱいに散りばめた楽しげなデザインの“TRAVELER(=旅人)”。旅先に持って行けば、ラフなスタイルの首元にさらりと巻いてコーディネートを印象的に仕上げます。ネップのある綿麻のローン素材で、ナチュラルな風合い。バンダナのように気軽に使えるアイテムです。


プリント柄切り替えワンピース 68,040円【阪急先行販売】ほか


プリント切り替えカットソー(チュニック) 32,400円【阪急先行販売】、パンツ 30,240円ほか

2月16日(土)には、スカーフのセミナーを開催。スカーフの選び方や巻き方、アレンジ方法と共に、“横浜スカーフ”の魅力をお話しします。
スカーフや、プリント柄を落とし込んだブラウスやスカートを自分らしい工夫で装いに取り入れてみてはいかがでしょうか。


PLAY SCARF by 「レリアン」
◎2月13日(水)~26日(火)
◎6階 コトコトステージ61

スカーフセミナー
◎2月16日(土)午後2時~、午後4時~(各回 約45分)

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook