Fashion

東洋と西洋の融合の再考
「リ エディション プロジェクト 165」期間限定ショップ

Fashion

2019.3.13



HIROKO KOSHINOのアーカイブ作品をベースに、そのディテールやカッティングの技術にインスパイアされた、“INTERNATIONAL STANDARD”なコレクションを展開する「re:edition project 165(リ エディション プロジェクト 165)」。
SPRING & SUMMER 2019 コレクションのテーマは、"EAST MEETS WEST” RE-STUDIED(東洋と西洋の融合の再考)。日本で培われた革新的なカッティングの技術を応用した、フェミニンで柔らかなオーバーサイズのシルエットに西洋の現代性と技術、ストリートウェアのモダニズムが融合したコレクションです。


ブラウス 70,200円、パンツ 68,040円

フェミニンな印象のフリルブラウスに、スポーティーな蛍光カラーのスピンドルが施されたモダンなトップス。1枚の布でできており、ヒラヒラと揺れる裾の部分、アシメトリーに入ったフリルとギャザーが優しい印象を与えます。ボトムにはジョーゼットのワイドパンツをコーディネート。フェミニンとスポーティーの絶妙なバランスで、今が旬の着こなしを演出。


シャツドレス 99,360円

空気のように軽い素材でできた、オーバーサイズのドルマンスリーブのロングシャツドレス。取り外し可能な共布タイの結び方次第で、着こなしの表情が変わります。ベルトでポイントをつければ、また違った印象のドレスに。


ドルマンスリーブシャツ 63,720円、スカート 74,520円

オーバーサイズのドルマンスリーブシャツ。後ろ身頃にも袖にも、長さを自在に調節できるロングタブが付いています。シャープな印象のシャツには、ヒラヒラと揺れるヘムライン、フリルとギャザーが斜めに入ったスカートをコーディネート。一見フェミニンなスカートにはスポーティな蛍光カラーのスピンドルがつき、フリルの入り方と長さが調節可能です。1枚の布で作られている贅沢仕様のスカートに、あえてスニーカーを合わせ、カジュアルダウンするのが今の気分。


ジャケット 99,360円、スカート 66,960円

身体にフィットしたシルエットのブルーデニムジャケットにスウェットのロングスカートのコーディネート。ジップフロントのスタンドカラージャケットは、後ろ身頃にはアクションプリーツが入っていて動きやすい仕様に。触り心地の良い上質なスウェット素材のロングスカートのウエスト部分は、ゴムとドローストリングでリラックスできるようになっています。


左)コシノヒロコ 右)竹腰名生

3月16日(土)には、デザイナー、コシノヒロコとプロデューサー、竹腰名生のトークショーを開催。Spring×Summer 2019 Collectionとブランドについてお話しいたします。



休日にスポーツウェアのままジムや街中へ繰り出せる“アスレジャースタイル”をヒントにした、スポーティーでリラックス感のあるムード。着飾り過ぎない、知的で洗練されたスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。




「リ エディション プロジェクト 165」期間限定ショップ
◎3月13日(水)~19日(火)
◎6階 プロモーションスペース61

コシノヒロコ×竹腰名生 トークショー
◎3月16日(土)午後2時~2時30分

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook