Fashion

旅するクリエーション「Yoko Takeshita」

Fashion

2019.6.19


竹下洋子

1997年、東京でスタートしたニットブランド「Yoko Takeshita」。もともと画家であった、竹下洋子は、27歳の頃から、あるきっかけで絵画を糸に、絵筆を編み棒に変え、一貫してニットの“絵画”を制作。デザイナー自ら即興でオリジナルの作品(絵画)を制作し、それを原型としたニットのクリエーションを展開しているのが特徴です。


※画像はイメージ。

デザイン画や編み図は一切使わず、その時々にある糸から直接始め、平面(編地)を作りだしてから服としての立体を構成しています。


※画像はイメージ。

6階 コトコトステージ61では、夏を目前に、カラフルで軽やかな手描きテキスタイルとニットを使用したワンピースやキャミソール、Tシャツなど、ひとつひとつを作品として展示、販売。


竹下洋子

また、竹下洋子によるライブペイントを随時開催します。



製作のプロセスは常にライブであり、その時その時で絶えず変化し表情の異なる作品となって生まれてくるニット。“編まれた絵画”を身にまとい、アーティスティックな表情を楽しんでみてはいかがでしょうか。


旅するクリエーション「Yoko Takeshita」
◎6月19日(水)~7月2日(火)
◎6階 コトコトステージ61

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook