Event

阪急こだわりのカカオワールドを堪能
バレンタインチョコレート博覧会2019

Event

2019.1.23

人気フェア『バレンタインチョコレート博覧会2019』が今年も開催。期間中、9階フロア、地下1階 和・洋菓子売場がチョコレートの世界に。阪急うめだ本店初登場のブランドや人気ショップをはじめ、約3,000ブランドが一堂に。8つのテーマにわけて、こだわりのチョコレートをご紹介します。


フランス「ル・ショコラ・アラン・デュカス」デクヴェルト 詰合せ(15個入り、日本製)6,048円◎9階催場

9階催場のテーマのひとつが、カカオの最新の魅力を発信する“カカオワールド”。
フランス料理界の巨匠、アラン・デュカスが30年以上にわたってあたためてきたショコラトリーを持つという夢を叶え、2013年にパリに創業した「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。2018年には、東京・日本橋にショコラ工房をオープン。日本で販売されるショコラはすべて、パリ工房でカカオ豆の焙炒から一貫して作り上げるクーベルチュールを使用し、東京工房でショコラティエが豊かで繊細な風味際立つショコラに仕上げています。単一産地のカカオ豆で作られるガナッシュ・オリジン、フレーバーをブレンドしたガナッシュ・グルマンド、プラリネ・ア・ランシエンヌの3種をアソート。今回、阪急うめだ本店初登場。


ベルギー「ノイハウス」エタニティ・ファイブ(5個入り、ベルギー製)2,160円 ◎9階 阪急うめだギャラリー

9階 阪急うめだギャラリーでは、世界のチョコレートの歴史に触れる“ワールドチョコレートギャラリー”を展開。
1857年ブリュッセルで薬局として開業。薬の表面を自家製チョコで包むことによって飲みやすくした創業者の発明をもとに、チョコレート専門店へ転換後、3代目が薬の代わりにチョコレートを詰め、今日のボンボンショコラのルーツ、ベルギープラリネを製作。ベルギー王室御用達の味わいは今も愛され続けています。日本再上陸を記念して作られたスペシャルボックスは、様々なフィリングを香ばしいヌガーティーヌとチョコレートで包んだ“カプリスシリーズ”が中心となった5粒。「ノイハウス」のシグネチャーチョコレートをお楽しみください。


イタリア「カファレル」ジャンドゥーヤ・アソートメント(12個入り、イタリア製)2,808円◎9階 阪急うめだギャラリー

1826年トリノで創業。ピエモンテ州特産のヘーゼルナッツを使い、世界で初めてチョコレートを銀紙に包んだ“ジャンドゥーヤ”を売り出した「カファレル」。それまで飲み物として親しまれていたチョコが、食べ物として広まるきっかけに。柔らかでこっくりした味わいは、時代を超えて人々から愛されるイタリア定番の味。まろやかなミルクベース、ほろ苦いビターベース、爽やかなオレンジと、3種類の味と香りをご堪能ください。


「OGGI」ショコラ デ ショコラ リッチスモーキー~OGGI meets ASAHI~(270g、日本製) 2‚700円【阪急うめだ本店限定】◎9階 祝祭広場 スタウト×リッチスモーキーセット(1セット)1,800円 ◎9階 カフェ ル・パン

9階 祝祭広場では、ワインや紅茶など、のみものをチョコレートにした“のみものチョコ”を特集。
洋菓子専門店「オッジ」と「アサヒビール」のコラボで、ビールをさらにおいしく味わえる濃厚でスモーキーなチョコレートが誕生。ブラックペッパーと塩がアクセントに。9階 カフェ ル・パンでは、このショコラ デ ショコラ リッチスモーキー~OGGI meets ASAHI~を、「アサヒビール」スタウトと一緒にお召し上がりいただけます。

毎日行ってみたいほど注目チョコが勢ぞろいする、バレンタインチョコレート博覧会2019。
この機会に、あなたのお気に入りを探してみてはいかがですか。





バレンタインチョコレート博覧会2019特設ページはこちら>>>

バレンタインチョコレート博覧会2019
◎1月23日(水)~2月14日(木)
◎9階催場、祝祭広場、阪急うめだギャラリー、アートステージ、阪急うめだホール、地下1階 洋菓子・和菓子売場

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook