Special Edition

冬を楽しむ7つの提案
第5章─休日は心地よいものに囲まれて

Special Edition

2019.11.26



肌に心地いいリネンのワンピースとカシミヤのショールでリラックス



「フランジュール」ワンピース30,800円 ◎7階 コトコトステージ72 ※11月27日(水)~12月17日(火)
「西川インペリアルプラザ」カシミヤショール(約60×200㎝〈房を含む〉、カシミヤ100%)38,500円 ◎7階 寝具売場

裾にかけて流れるドレープが美しいワンピースは、きれいなフォルムの袖も特徴。様々に使いやすいサイズのショールを合わせて。


マシュマロのようなガーゼとカシミヤのやわらかさで包まれて



「ウチノ リラックス」ワンピース39,600円、ロングジレ(カシミヤ100%)38,500円 ◎7階 ウチノ リラックス

軽量でふんわり柔らかなマシュマロガーゼ素材のワンピースは、袖の部分にシルクを使用。カシミヤジレを重ねてあたたかく。


ボタニカルアートとともに、美しい炎の揺らぎも楽しんで



「ストーングロウ」左から ジェルボタニカルキャンドル(ジュニパーベリー&シダー)4,180円、ジェルフィニッシュボウルキャンドル(ユーカリ&ライム)5,280円 ◎7階 カリス成城

二重構造のガラス容器に、季節を感じるリーフや木の実、ドライフルーツなどをジェルに埋め込んだキャンドル。燃焼時間は約15時間。キャンドル使用後は、容器をキャンドルフォルダーとしても。


フレンチクラシックな香りに包まれた素敵なバスタイムを



「サンタール・エ・ボーテ」石鹸660円、バスソルト1,980円、「フランジュール」フェースタオル1,870円、バスタオル5,720円 ◎7階 タオル・バス用品売場

プロヴァンス発「サンタール・エ・ボーテ」のフレンチクラシックシリーズのソープとバスソルト。写真は、すっきりとしたやさしい香りの“ホワイトティー”。美しいモノグラムの刺繍が施されたタオルとともに。


パリ発の総合美容専門店「ビュリー」の香りやスキンケアを楽しむ



上左)オイルのような感触で身体をしっとり洗い上げるボディソープ。「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」ユイル・ドゥ・サヴォン(リキッドソープ、チュベローズの香り、190㎖)6,160円
上右)古代ギリシャの植物油からインスピレーションを得た、 肌に潤いと栄養を与える香りのオイル。ユイル・アンティーク(ボディオイル、ヘリオトローブの香り、190㎖)6,270円
下左)爽やかで心地よい香りが気分をリフレッシュさせてくれる保湿クリーム。使用後は、スイートオレンジの香りがほのかに残る。ドゥーブル・ポマード・コンクレット(ハンド&フットクリーム、75g)6,270円
下右)アフリカで何千年も愛されてきた、肌に潤いを与える美の秘訣。ブール・ドゥ・カリテ(シアバター、50㎖)4,730円
◎いずれも2階 HANKYU BEAUTY

1803年に創業、フランス・パリ生まれのコスメブランド「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」。自然素材をベースにした香水や基礎化粧品が特徴。


湯たんぽの新しい形。抱くようにしてあたためられる



「YuYu Bottle」湯たんぽ(ボトル:約W11×L81㎝、天然ゴム、カバー:カシミヤ100%)30,800円、(上部)「西川インペリアルプラザ」カシミヤショール(約60×200㎝〈房を含む〉、カシミヤ100%)38,500円 ◎いずれも7階 寝具売場 

英国発祥の湯たんぽ「YuYu Bottle」。ボディーラインにフィットし、全身をあたためてくれるフォルムが特徴。写真はカシミヤをまとったモデル。


印の写真の撮影協力/六甲山サイレンスリゾート
rokkosansilence-resort.com





新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook