ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

ロワール&ヴェルサイユを味わう♡『フランスフェア2017』


グルメ日記

  • 更新日: 2017/3/5
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「ニナス」紅茶 〈左から〉ヴェルサイユ宮殿(80g) 2,592円、マリー・アントワネットティー(100g)2,592円

3月8日(水)から『フランスフェア2017』がスタート!今年は古城の風景が美しい“フランスの庭”と呼ばれるロワール地方と、華やかな宮廷文化が花開いたベルサイユをクローズアップします♪
(※ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏とサントル・ヴァル・ド・ロワール地域圏をあわせて、ロワール地方と表現しております。)



まずはベルサイユを特集する祝祭広場から。ヴェルサイユ宮殿の傍らにある“王の菜園”で育てられたリンゴとバラを使った「ニナス」のフレーバーティー。開けると漂う優雅な香りは、マリーアントワネットが愛したといわれています。



華やかでエレガントなパッケージにも注目です。紅茶のほか、ジャムやスパーリングワインなども登場するのでとっても楽しみですね♪


「マリー・ブーベロ」チョコレート(100g) 1,296円から

また、ヴェルサイユ宮殿内のミュージアムショップからは、マリー・アントワネットをモチーフにしたチョコレートも登場します。



とってもゴージャスなデザインもあるんです。これを食べたらリッチな気分になれそう♡


「レ・リゴレット・ナンテーズ」ボンボン・リゴレット(5粒入り) 1,080円

こちらは、ロワール地方を特集する催場に登場する「レ・リゴレット・ナンテーズ」のボンボン(キャンディー)。フランス北西部にあるナントの町で100年以上愛され続けています。

中にはフルーツピュレが入っていて、食べたときの触感が独特!昔ながらのデザイン缶もかわいいですよっ!

このほか、「ケル・プレッツ」ガレットや「メゾン・フキオ・フリゾ」タルトタタンなどの郷土料理をはじめ、会場で楽しめるフードも盛りだくさん♪ぜひ足を運んでくださいね。

■フランスフェア2017
◎3月8日(水)~14日(火)
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場
※最終日は午後6時終了


◆『フランスフェア2017』関連記事
▼ 自分時間にもおすすめ! 古城めぐり気分を味わえるペーパークラフト

▼「Lilidoll(リリドール)」のレトロキュートな雑貨でおしゃれなフランス女子気分♪

▼装いをエレガントにするアクセサリー 「フラワーズフォーゾ・エ」「ロリナ・バルテアヌ」

▼「Les Néréides(レネレイド)」 ロマンティックで愛おしいバレリーナのアクセサリー

▼9階催場では、古城の風景が美しく
“フランスの庭”と呼ばれるロワール地方を特集【暮らしの劇場】




※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る