ライフスタイルニュース

ほっこりする空間を作る木のおもちゃ
ドイツ「ヴェルナー社」


雑貨日記

  • 更新日: 2013/6/30
  •  
  •   mixiチェック



ドイツのザイフェン村の独特のろくろ技術「ライフェンドレーン」という独自の製法で作られる「ヴェルナー社」の木のおもちゃたち。



この「ライフェンドレーン」とは、お菓子のバームクーヘンのように輪切りにした樹を、ろくろで回しながら削っていき、凹凸をつけていきます。
そして削り出した輪の断面をケーキのようにカットすると、一匹の動物が生まれます。
さらに、1つひとつにナイフで彫り込みをし、耳や尻尾などをつけていき、色付けされる動物たちは、本当に手間暇かけて作られたとても美しいものばかりです。なんと、この技術をもつ職人は今や世界に数人しかいないという大変貴重なおもちゃなのです。



なかでも、お気に入りなのがこちら。
とってもかわいらしいアダムとイブのセットです。「リンゴ食べちゃう~?」「うん。食べる~ちょうだい~」なんてストーリーを作りながら飾ってあげてください。凝った作りの樹にはヘビもちゃんといます。



こちらのトリ小屋とモミの木は、下の部分をキュキュッと回すと何ともかわいらしい鳥の鳴き声がするんですよ!これはぜひ店頭で試してみてください。

鳴き声(!?)がかわいくってテンションあがっちゃいました!



この他にもたくさんかわいらしい動物がいます。
ひとつずつ手書きなので、表情が違うところも手作りらしくていいですよね。お気に入りのコを見つけてください。
少しずつ集めていくというファンが多い「ヴェルナー社」の木のおもちゃ。
ぜひ、お部屋の一角に“ほっこりする空間”を作ってみてください。

◆ご紹介した商品
「ヴェルナー」
うさぎのセット 1,995円
トナカイ 1,113円
アダムとイブセット 6,195円
小鳥 小屋、モミの木共に 各1,260円
シロクマ 672円
◎阪神梅田本店 7階「テーブルエッセンス」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組の最新記事一覧

この番組のアクセスランキング

(2019/11/12更新)

過去の記事

more