ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

「紋切りあそび」で七夕祭り


雑貨日記

  • 更新日: 2013/6/29
  •  
  •   mixiチェック



江戸時代、何とも優雅な遊びがあったそうです。その名も「紋切りあそび」。



紙を折り、紋切り型という型紙通りにハサミで切ります。



一見何だかわかりませんよね。



そっと広げるとほら!2羽のツバメが飛んでいます。
この驚きとワクワク感。作り出すと止まらない。



ツバメを2羽に切り離しました。その近くにグリーンを。
季節のご挨拶に、このツバメたちを貼ってお手紙を送るのはどうですか?



この他にもいろんな紋切り型がいっぱいあるんです。

もうすぐ七夕。様々な「日本のかたち」を作って、笹に飾ってみてはいかがですか。きっと素敵な七夕祭りになりますよ。

また、7月2日(火)までは、文具雑貨マルシェにて『「紋切りあそび」で作る七夕飾り』というワークショップも開催中です。まずは、この面白さを味わってみてください。

◆「紋切りあそび」で作る七夕飾り ワークショップ
場所:阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』北街区「文具雑貨マルシェ」コトコトステージ 
時間:連日午後1時から・3時から(各30分)
期間:7月2日(火)まで

◆ご紹介した商品
「いろはに もんきりあそび」1,575円
内容:本+和紙折り紙(10色・50枚)+型紙(35種)

◎阪急うめだ本店10階『うめだスーク』北街区「文具雑貨マルシェ」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/08/26更新)