ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

木彫師 橋本 康彦さんの申(さる)で祝う新春


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/11/12
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「干支 申 鳥獣戯画」 欅 216,000円

そろそろ来年の干支飾りが気になる季節ですね。
平成二十八年の干支は丙申(ひのえのさる)。
仏像や寺院建築まで手掛ける木彫師、橋本 康彦(はしもと やすひこ、1954-)さんの木彫作品が、阪急うめだ本店 茶道具売場にお目見えしています。

こちらは五穀豊穣を祈り、三番叟(さんばそう)を舞う猿の姿が躍動感いっぱいに表現された「干支 申 鳥獣戯画」。


「干支 申 万歳」(左から、前・後) 幅12×奥行き9.5×高さ8cm 108,000円

猿の背中の文字「万歳」は、雅楽の「万歳楽」から。
長寿や永く栄えることを意味する縁起の良い言葉です。


「干支 申 三猿」 欅 162,000円

「見ざる、聞かざる、言わざる」。
三つの叡智の秘密を示していると言われる「三猿」。

山の賢者と言われる猿をかたどった表情豊かな木彫。
吉祥を祝う猿に見守られ、良き年をお迎えください。


■橋本 康彦 木彫 <展示販売>
◎阪急うめだ本店 7階 茶道具


【アート関連記事】
▼備前 渡辺 聡 作陶展  古備前への現代のアプローチ


▼honokaのエメラルド原石ジュエリー ―真珠とエメラルド原石―


▼今岡 三四郎 クリスマスの小さき茶道具




※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る