ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「村上 征生 絵画展 伝統美との調和」
人形たちが奏でる優しいハーモニー


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2017/6/12
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年6月14日(水)~20日(火)
◎7階 美術画廊
※催し最終日は午後4時終了



人の心の実となれば
40.5×31.5cm 167,400円

 
あたたかく、包み込むような色彩や柔らかい線。
“静かな微笑みのような画風”として多くのファンを魅了し続ける、画家・村上 征生(むらかみ ゆくお)の絵画展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されます。


葉っぱの鼓
40.5×31.5cm 194,400円


「これまで静かな世界を求め、紙の上に人形を描いてきましたが、私の中でいつかは日本の伝統美の華やかな美と調和した作品を描きたいと願ってきました。今回の個展はその始まりです」と語る村上さん。


枯葉のタンバリン
41×32cm 167,400円


「こどもの誕生日に与えたオルゴールが絵の発端です。音楽に合わせ静かに動く人形に私の方が魅せられました」。
以来、30余年人形と音楽をテーマに描き続けています。


月夜に輝く小鳥
35×22cm 140,400円


今回、新たなテーマに選んだのは、からくり人形の世界。
「文楽のような華やかな伝統美を、独自の世界に置き換えた作品をつくりたかった」。


左)花びらおじゃみ 34×15cm 96,120円
右)月と遊びなさい 34×15cm 96,120円


美しい人形たちはウサギたちの奏でる音楽に合わせ、リズミカルにお手玉(おじゃみ)をしたり、ウサギがネジを巻く亀のオルゴールの上で太鼓をたたいたり。


道化の兄弟
49×38cm 172,800円


ピアノのオルゴールの上で仲良く寄り添う道化の兄弟。
満月の柔らかな光が二人をセピア色に包みます。


絶品です
28×21cm 108,000円


人形と音楽と日本の伝統美が融和する詩のような世界。
耳を澄ますと、ぜんまい仕掛けの人形たちが奏でる優しい音色がかすかに聴こえてくるようです。


浮き立つ舞台
32×25cm 145,800円
 

村上 征生 絵画展 伝統美との調和[展示販売]
◎2017年6月14日(水)~20日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後4時終了


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る