ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

透きとおったガラスのハーモニー
「小林 俊和・南 佳織 ガラス作品展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2017/5/5
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



四季おりおりに移り変わる光や色彩、風の香り。
そこに息づく生命や自然の姿をガラスで表現する、ガラス工芸作家、小林 俊和さんと南 佳織さんご夫妻。
宙吹き、カット、サンドブラストなど様々な技法を用いて制作する、お二人のガラス作品展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


小林 俊和
「初夏の風」アカショウビンとヤマボウシ
オブジェ
 


主に日本に生息する野鳥をテーマにガラス作品を制作する、ご主人の俊和さん。
ヤマボウシの柔らかい淡黄色にアカショウビンの燃え盛る火のような赤が際立ちます。


南 佳織
「凛」
オブジェ
 


佳織さんが制作するのは、可憐な花々がテーマ。
オブジェ「凛」では、すりガラス状のサンドブラストで神秘的な花の生命力を立体的に表現。


小林 俊和
「星明かり」翡翠
オブジェ・大
 


木の枝の上で翼を広げる美しい翡翠(かわせみ)。
小鳥の足元には満天の星が瞬きます。


南 佳織
「すみれ咲く」
細工文様 花器
 


可憐に咲くすみれを写実的に描写した、佳織さんの具象作品「すみれ咲く」。
たおやかに柔らかに、幻想的に花々が香り立ちます。


小林 俊和
「おやおや」ペンギン
香炉
 


氷の上のペンギンがひときわ愛らしい、俊和さんの香炉「おやおや」。
穴のあいた氷をみつめるペンギンのポーズに、思わず笑みがこぼれます。


南 佳織
「露雫」
細工文様 香炉
 


涼しげな青い露草が生き生きと表現された「露雫(つゆしずく)」。
宝石のような雫の輝きが、露草に一層のみずみずしさを添えています。



ガラスが織りなす自然のきらめき。
息の合ったご夫妻のハーモニーが奏でられる会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

■小林 俊和・南 佳織 ガラス作品展 [展示販売]
◎5月3日(水)~9日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了


◆アートな暮らし 関連記事
▼「パンとコーヒーから始まるステキな一日」



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/21更新)